映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 作家 は行 > 時生  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時生

2006 - 09/17 [Sun] - 18:55

時生 時生
東野 圭吾 (2005/08/12)
講談社
この商品の詳細を見る

東野圭吾著「時生」を読んでみました。今更ボクが説明するまでもないですが、文庫化にあたり「トキオ」から「時生」になったものです。この作品は、2004年にNHKでドラマにもなっていますので、ご覧になられた方も多いとは思います。

物語は、不治の病を患う息子(時生)に最期のときが訪れつつあるとき、時生の父である宮本拓実は妻に、二十年以上前に出会った少年との想い出を語りはじめる。

物語的には、ちょっと異色のSFタイムスリップもの?というような感じを受けた。どうしようもなくダメ人間である若かりし頃の拓実を、側でいつも助ける息子のトキオの姿が、とてもボクには微笑ましく感じられた。ダメ人間の拓実の別れた?捨てられた?女性を追って、とんでもない事件にまき込まれていく様子は、ちょっとコミカルでもあり、物語を楽しく読むことができた。でも別れた女を遠く離れた地まで、なんの手掛かりすらもなく追いかけていく姿は、無謀でもあるが、とうていボクには出来ないことなのでどこか羨ましくもあった。よく、大切なものは失ってからはじめて気付くというが、同じような経験をしたことがない人には、いくら説明しても到底理解してもらえないことだろう。愛する女性であったり・友人・家族と人それぞれ様々だろうが、失う前になんとか出来たならば幸いなのだが・・・。それでも人は様々な失敗を繰り返し成長していく生き物なのだろう。でも、できることならば、失敗はあまりないほうがいいですが(笑)

全体的に切ないお話ではあるが、家族の絆というものを違った視点から垣間見れた作品でした。どんなダメな人間でも、何か一つの目的に向って、一心不乱に突き進む姿が心に響いた。一つ間違えばストーカーかもしれませんが、拓実のように自分以外の何かの為に一生懸命にボクもなってみたいものです。

最後に、この世に生まれてこなくてもよかった命などは、絶対に一つもないということを物語を通じて改めて考えさせられた。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

(*^_^*)

ワールダーさんは、語り部さんだなぁ~♪
上手に説明されているからつい買って読みたくなるよ~♪
ホント、お世辞でもなんでもないからね!!!

ちょっと読んでみたいです(笑)
いつも有り難うですm(_ _)m

うんうんおはなしがうまいですね~。
そこらへんの評論家より上手いですね(ヨイショ)
別れた人を・・・ごめんなさい1度だけ未練たらたらでしたがその後は追いかけた事はないです。違うおねーちゃん追いかけてました(爆笑)
確かに手放した物も2度と戻りませんね。おもちゃも・・・。

最後の1文の要らない命・・・そんなの確かに何処にもないし殺していいのも無いですね。
でも今の子はゲーム感覚なのか越えてはいけない一線を簡単に越えてるような悲しい気がしますね。

かずりんさん、ちっちくん、こんばんは!

>かずりんさん
いやいや、ボクが語り部なんてことはないですよ。
物書きのかずりんさんに褒められたら、照れてしまう反面、恐縮しちゃいますよ(笑)
今回の本も興味を持ってくれましたか?
次は何にしようかなぁ~♪
次回を楽しみにしていて下さいね。

>ちっちくん
台風凄かったですね。こちらもちょっとだけ風が強いです。

ちっちくんまでヨイショしないでくださいよ(笑)
あまりおだてると、爆撃が飛んでいきますよ!

別れた女性を追いかけたことはありませんが、未練はどうしても残ってしまいます。違うおねーちゃんを追いかける気持ち、よ~くわかります。男の性ってヤツですかね。
大切な玩具は、手放さないで持っていてくださいね!!

今の子たちは、ちょっと理解しがたい行動を、意図も簡単にやってしまうのは、やはりどこかゲーム感覚なのかもしれませんね。。。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/97-66bc8e19

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。