映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 作家 ま行 > 風に舞いあがるビニールシート  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風に舞いあがるビニールシート

2006 - 09/13 [Wed] - 21:25

風に舞いあがるビニールシート 風に舞いあがるビニールシート
森 絵都 (2006/05)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

第135回直木賞受賞作品の一つ、森絵都著の「風に舞いあがるビニールシート」を読んでみました。
この物語は、「器を探して」・「犬の散歩」・「守護神」・「鐘の音」・「ジェネレーションX」・「風に舞いあがるビニールシート」の6つの短編集です。それぞれ大切な何かのために生きる人たちの、6つの物語というフレーズが帯に書かれています。普段はあまり短編を読まないボクですが、直木賞受賞作品なので読んでみることにしました。

さて、「器を探して」・「犬の散歩」に関して評価すると、別になくてもいいような感じすら持ってしまった。どちらも主人公が女性なのだが、ボクはこういう女性はどうも苦手な部類に入ってしまう為か、正直つまらない作品だった。

次に「守護神」・「鐘の音」なのだが、少々マニアックな内容ながら、まだはじめの二作品よりかは、読んでいて物語りに惹きこまれはした。が、別段心には響くまでとはいかなかった。何かもう一押し足りない感じがし、最後までそれが残ってしまった。

「ジェネレーションX」は、青春を思い出すというか、なにやら清々しい作品のような感じを受けた。草野球というキーワードがあるのだが、その事を説明するのにやたらとだらだら説明が入り、途中で飽きてしまいそうになってしまった。無駄が多い作品のようにも感じた。

最後にタイトルにもなっている作品である「風に舞いあがるビニールシート」は、東京の国連難民高等弁務官事務所で働く女性が主人公。難民問題に関して、少々考えさせられてしまった。日本は豊かであり、食べ物も豊富に揃っている。何かを望めば、お金さえあれば、たいがいの物は手に入る世の中というのが現状だろう。もしそれが何も無くなってしまい、命の危険に日々さらされて生き続けなければいけなかったならば・・・。あらゆる事を想像し物語を読んでみたのだが、ボク自身どっぷりと今の豊かな生活に慣れ親しんでいるので、別世界のお話くらいにしか感じられなかった。それだけ平和ボケしている証なのだろう。

それぞれ違った人生を歩んでいる主人公たちの、それぞれ違った物語で考えさせられもした。しかし、もし直木賞というものを受賞していなかったら・・・、きっとボクは読んでいなかっただろう。短編ということもあるが、どうも読んだ後の充実感に欠けてしまう。女性視点が多いので、男性はちょっと共感できる部分が少ないように感じる。駄作ではないが、直木賞を受賞するほどの作品でもないように感じた。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

ワールダーさん、こんばんは。
色々な本を読まれてますね♪
私は、本の在庫がなくなると寂しくなるので、先日本屋に行って4冊位購入しました。普段はネットで買うことも多いですが、賞をとった本なども参考にします。賞の選定の基準というのもよくわからないですね。短編は私もほとんど読まないです。何ででしょう?長編の方がその世界にのめりこめるので好きなんですね、きっと。いつも本の感想、参考にしています。
BOOK LOGというシステム、ご存知ですか?自分のバーチャル本棚が出来るんですよ。私も一応登録しているんですけど、ワールダーさんはたくさん本を読んでいるので、きっとたくさんの本を登録しそうだなぁと思いました。
http://booklog.jp/

ワールダーさん こんにちわ
だいぶ涼しくなってきたのでは?
最近本屋でとか雑誌の中でとかワールダーさん紹介の物を見かける事が多いです。
いったい1日どれだけの時間本を読んでるんだろう?
リビングとかに本がずらりと並んでんだろうな?ちょっとかっこいいな?
賞の基準は・・・○○の力?でない事を願います。
年末にはワールダー賞とかないのかな??

こんばんは!
「森絵都」気になってました。
でも、なかなか手が出なくて・・・。
私は受賞作品ってハズレが多いです。

年末のワールダー賞!いいですね!!
私もぜひぜひ知りたいです(^^)

いちごさん、ちっちくん、こんにちは!

>いちごさん
いちごさんもたくさん本を読まれてそうですね?ボクはなるべく、一冊読み終わったら次の本を購入するようにしています。まとめて買ってしまうと、いつも読まなかったりしてしまうので・・・(笑)
賞の査定の基準・・・。ボクもよく解りません。直木賞と芥川賞を受賞した作品は、気になってしまうので、読んでしまいます。
いちごさんも長編好きですか?世界にのめり込む感覚、よ~くわかります。
BOOK LOG、なんだか面白そうですね♪あとでちょっと登録してみようかな♪
コメント、ありがとうございます。

>ちっちくん
ちっちくん、今日はめちゃめちゃ寒いです。気温15~16℃しか上がっていないと思います。ちっちくんはまだ半袖で十分な気温なんでしょねぇ。。。
ボクの紹介するのを見かけることが多いんですか?着実に感染してきていますね(笑)
1日の読書時間ですか?たぶん1~3時間くらいだとは思います。たぶん人より読むスピードが、少し速いのかもしれません。
本はあまり並んでいないのですよ…。よほど気に入った本以外は、売ってしまうので・・・。あまり物がありすぎるのは、昔から苦手なんです。
年末のワールダー賞?ふふふっ、何のミサイル発射しようかな♪

kichiさん、こんにちは!

>kichiさん
ニアミスだったようですね。
kichiさんも、「森絵都」が気になっていたんですか!でも、今回の作品は、ボクにはハズレだったみたいです。。。kichiさんも受賞作品には、ヤラレているようだし、これからは慎重に選んでみます。そう言っておきながら、もう一つの受賞作品も・・・・・・、ハズレではないことを祈ります(笑)

年末のワールダー賞ですかぁ・・・v-388
どうしましょう?何かいい案がありましたら、教えて下さいね!!

(^^)~(^^)

かずりんも、この本買ってもう読みました(笑)
受賞作は出来るだけ読みたいです!
ハズレもあるけどそれなりに意味があるし、時代の流れと人が求めていることがわかるもの・・・

かずりんさん、こんにちは!

>かずりんさん
かずりんさん、チェックが早いですね!
受賞作はアタリ・ハズレもありますが、ボクもなるべく読むように努力はします。どうしても好きな作家に集中してしまうもので・・・(汗)
時代の流れに、ボクも乗り遅れないようにしなければ!!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/94-4d3622e5

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。