映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 は行 > ヒア アフター  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒア アフター

2011 - 02/26 [Sat] - 18:51

「ヒア アフター」★★★☆
原題:Hereafter
監督:クリント・イーストウッド
出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ブライス・ダラス・ハワード、他
hereafter
ストーリー:霊能力者としての才能にふたをして生きているアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)、津波での臨死体験で不思議な光景を見たフランス人のマリー(セシル・ドゥ・フランス)、亡くなった双子の兄と再会したいイギリスの少年マーカス。ある日のロンドンで、死に取りつかれた3人の人生が交錯する。【シネマトゥデイ】

80歳になっても意欲的に作品を作り続ける、巨匠クリント・イーストウッドの新作は、それぞれの立場で死後の世界を考えるようになった三人が、悩み苦しみながらも生と向き合っていくヒューマン・ドラマ。登場人物たちは、それぞれ違えども、死後の世界というものを身近に感じている。霊能力者であるアメリカ人のジョージは、その才能の為に悩み苦しみ疲れ果て、女性キャスターのフランス人のマリーは、大津波に巻き込まれ臨死体験をし、不思議な体験をする。イギリスの少年マーカスは、双子の兄を交通事故によって亡くし、なんとかして亡くなった兄と話しがしたいと願う日々…。三者三様ではあるがそれぞれが死というものを感じ、そんな死というものにとりつかれた三人が、ロンドンで人生を交差させていく。色彩をなるべく抑えた感じで、ゆっくりじんわりと心に伝わってくるのが心地いい。そうしたテンポがあるからこそ、ドロドロとした死後の世界というものではなく、そこから生について考えさせられる部分があるように思われる。静かな語り口で淡々と物語は進んでいき、死後の世界を明確にする訳でもない。ただ、死んだ者の想いは、生きている者の心に詰まっているということを教えてくれる。ゆっくりとこみ上げてくるモノがあるのだが、ラストはちょっと物足りなさを感じてしまったのが残念だった。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/779-e8c6079b

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。