映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画A~Z > GANTZ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GANTZ

2011 - 02/05 [Sat] - 19:40

「GANTZ」★★★
監督:佐藤信介
出演:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、綾野剛、水沢奈子、千阪健介、白石隼也、伊藤歩、田口トモロヲ、山田孝之、他
gantz
ストーリー:まったく就職が決まらない大学生の玄野(二宮和也)と、彼の幼なじみで正義感の強い性格の加藤(松山ケンイチ)は、電車にひかれて命を落としてしまう。しかし、黒い謎の球体“GANTZ”が彼らを呼び出し、“星人”と呼ばれる異形の敵との戦いを強いる。加藤は争いを避けるが、玄野はサバイバルに身を投じることを決意する。【シネマトゥデイ】

累計1200万部を販売した奥浩哉の人気SFコミックを、二宮和也と松山ケンイチ主演で実写映画化した2部作の前編。原作は少しだけ昔に読んだことがあるのだが、あまりあの絵が好きではなかったので読むのを止めてしまった。近頃ではマンガの実写化が多くあるが、GANTZに関しては二部構成ということもあり、良くも悪くも前編は後編につなげるための布石といった印象が強いような気がする。冒頭から死んだはずの人間たちが、GANTZに召喚され謎の星人と呼ばれる敵と生死をかけて戦っていく。意味もわからずに不条理な世界で戦っていく姿は緊張感があっていいのだが、どこかCGとの融合がイマイチといったように目に映ってしまうのが残念でならない。SF作品なのでその世界観に馴染まなければ感情移入するのが難しい。しかし現実世界から切り離された世界で戦う姿は、非現実世界であるにも関わらず、不思議とリアルな何かを映し出しているように感じられるのも、SF作品ならなのかもしれない。ラストである人物が登場して後編への期待を膨らませてくれる。やたらとツッコミ所も多いのだが、それなりにカッコイイ作品に仕上がっているので、SF娯楽作品として独特な世界観を楽しむのもいいだろう。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆


Sound of GANTZSound of GANTZ
(2011/01/26)
サントラ

商品詳細を見る

こんにちは!

この漫画、結構えろっちぃシーンとかあった気がするんですが、映画ではぜんぶカットしたんでしょうか?
CGとの融合もそうだけど、日本人がこういうスーツを着ると妙に浮いてしまいますよね。スーツ着用時の筋肉ムキムキはパットみたいなもので補ったのかな(笑)
こういう漫画の映画化は、気楽に観るのが一番ですよね。

宵乃さん、こんばんは!
漫画自体の内容はあまり覚えてはいないのですが、ちょっとエロいようなシーンはあったような気がします。
映画でも冒頭から全裸の女性が召喚されるシーンがありますし、話題にはなっているようです。
CGとの融合はイマイチのように感じましたが、GANTZスーツは日本人にはちょっと不釣り合いなように思われます。
相当にスタイル抜群の人が着ないと浮いてしまいますしね(笑)
筋肉ムキムキのシーンは、ちょっと安っぽい映像を見せられているような感じです。
気楽に鑑賞するに越したことはない作品ですね。

コメントありがとうございました。

おはようございます☆

この映画、主演の二人が好きなので、早く見たいと思います♪
漫画が原作との事ですが、全然知らないので「映画として」純粋に楽しめそうで、本当に楽しみにして、取っておきます!
鑑賞後にまたコメントに来させてくださいね~☆

ところで、ワールダーさん、先月は本当に有難うございました☆
たくさん考えさせられた「アイ・アム・サム」でしたね~!
そして、早いモノで、今月も「ブログ DE ロードショー」のお誘いに来させてもらう時期になりました。

作品名は『シティ・オブ・ゴッド 』 
(2002年・ブラジル/フランス/アメリカ製作作品  監督はフェルナンド・メイレレス)です。
☆この作品は「バイオレンス作品」です。
☆この作品のDVDは、多くのレンタル店に、きっと、あると思われます。

この作品を選んでくださったのは、「嗚呼,魅惑の映画道+Σ」 の hiroさんです。
選んで下さった理由は
1・日本の裏側、神の国で繰り広げられる確かな真実を見たいから。(実話ベースです)
2・厳しい環境でも人間は置かれてる環境を変えようと動く、善悪の枠組みでは測れない運命を見たいから。
3・堕ちていく日本の良さを思い出しておきたいから。
4・言葉は要らない、純粋に楽しみたいので!
・・・との事です。

日程は、2月25日(金)~27日(日)の三日間で、
各自の都合の良い日時に鑑賞します。
(お忙しくてご都合が悪かったら、後日でも結構ですよ~!)
(この日程より早めには見ないでね ☆お願いします☆)
感想・レビューは強制ではありません☆

是非、ワールダーさんと、皆さんと、ご一緒に楽しみたいです☆
どうぞ宜しく~♪

miriさん、こんばんは!
二宮和也、松山ケンイチのお二人が好きだったんですね。
二人の活躍を是非とも大画面で堪能してみてくださいね。

こちらこそ、先月は色々とお世話になりありがとうございました。
あっという間に一ケ月が過ぎてしまい、もう今月の「ブログ DE ロードショー」の時期になってしまっていたのですね。
今月は「シティ・オブ・ゴッド」のようですね。
公開当時から話題となり、高評価だった記憶がありますので、来週みなさんと一緒にまた楽しい映画の時間を共有できればと思っております。

いつもご連絡してくださりありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/776-cf5a244d

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。