映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ブログ DE ロードショー > 遠い空の向こうに  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い空の向こうに

2010 - 11/08 [Mon] - 14:24

「遠い空の向こうに」DVD鑑賞★★★★
原題:October Sky
監督:ジョー・ジョンストン
出演:ジェイク・ギレンホール、クリス・クーパー、クリス・オーウェン、ローラ・ダン、他

遠い空の向こうに [DVD]遠い空の向こうに [DVD]
(2004/10/27)
ジェイク・ギレンホールクリス・クーパー

商品詳細を見る

1957年10月、ソ連はアメリカに先駆けて世界初の人工衛星スプートニクの打ち上げに成功。アメリカ国民は衝撃を受けた。小さな炭坑町に住む少年 ホーマーは美しい軌跡を描いて空を飛ぶスプートニクを見て、すっかりロケットの魅力に取りつかれてしまう。早速友人や、物理教師 ミス ライリーの助けを得てロケット作りを始めた。だが途方もない夢を抱くホーマーは、炭坑夫として働く父と激しく対立してしまい…。

今月も「ブログ DE ロ?ドショ?」のお誘いを頂いたので参加し、お題である「遠い空の向こうに」を鑑賞してみました。昔鑑賞したときには、まだまだ自分自身も若く、ちょっと青臭いような印象を持ったのだが、改めて鑑賞し直してみると、純粋に夢を追いかけている少年たちの姿がとても眩しく見え、そんな気持ちを少しずつ失いかけている自分自身にとって羨ましくも思えてきた。舞台は錆びれた炭鉱町。高校を卒業したら炭鉱で働くのが当たり前。ある意味夢や希望などがない現実とも感じられる。そんな敷かれたレールの上を何も考えずに歩んでいくのではなく、見上げた空に希望を抱き、仲間と力を合わせ、大人たちに支えられながら困難に立ち向かっていく姿を見ているだけで、純粋に感動させられる。人と人は同じ人間でありながら、全く違った生き物に感じることがある。特に父と子という関係は、簡単なものではない。良くも悪くも職人気質である父と、将来に不安をかかえている息子のホーマー親子の葛藤はとても共感を覚える。そういった自然な親子の関係を、丁寧に描いているのでより一層心に真っ直ぐと気持ちが届いてくるような気がする。特にラストでは人々の優しさというものが伝わり、胸がいっぱいになってきてしまう。実話の持つ力も然る事乍ら、それ以上に夢を諦めずに、夢を持ち続けていく大切さを教えられた。なにかに挫折しそうになったとき、そっと背中を押して勇気を与えてくれる作品。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

こんにちは。

わたしは初見でしたが、再見して違った見方ができたという方が多いみたいですね。わたしもその時が楽しみです!

>人と人は同じ人間でありながら、全く違った生き物に感じることがある。

そうですよね。あの父子のように、近ければ近いほどわからなくなってしまうものなんだなぁとしみじみ思いました。真っ直ぐなホーマーたちに共感したように、衝突しても諦めず前に進んでいけばいつかわかり合えるものかもしれませんね。

こんばんは☆

ワールダーさん、今回も鑑賞とレビューを有難うございました☆

>見上げた空に希望を抱き、仲間と力を合わせ、大人たちに支えられながら困難に立ち向かっていく姿を見ているだけで、純粋に感動させられる。

素晴らしい作品でしたね!
私は初見でノックアウトされたのですが、
再見の方は皆さん、以前にご覧になられた時との比較を書いていらっしゃり、
ワールダーさんも、以前とは違う感想を、ご自身の成長と(年齢が上がった事による色々と)ともに感じられたようですネ~!

読ませてもらって、とてもそのあたり胸に響いてきました。
では、またいつもの記録にリンクさせて頂きますネ!
そこにある皆さんの記事も、お時間があれば読んで下さると嬉しいです☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>宵乃さん
こんにちは!
宵乃さんは今回初見だったようですね。
ボクは公開時に鑑賞したと思うのですが、その時はまだ若かったのであまり好きな作品ではありませんでした。
しかし今回再見し、純粋にホーマーたちが夢を諦めずに追い続けいいく姿に感動してしまいました。
宵乃さんが再見した際に、作品に対してどんな違った見方ができるか今から楽しみですね。

父と息子はなかなか難しいものです。
何度ぶつかり合っても、夢を諦めないように前に進んでいけば、いつか分かり合える日がきっと来るんだと痛感させられました。

今月もブログ DE ロ-ドショ-お疲れ様でした。
コメントありがとうございます。

>miriさん
こんにちは!
ブログDEロ-ドショ-お疲れ様でした。
今月も期間内になんとか鑑賞し、レビューも書くことができました。

miriさんは初見からノックアウトのようですが、ボクは再見しこの作品の素晴らしさが要約理解できたような気がします。
初見時はまだホーマーたちに近い年齢だったのでよく分からなかったのですが、年齢を重ねていくにつれて考えさせられる部分があったように思えます。
同じ作品でもこうして機会を与えて頂き再見してみると、違った見え方がして面白いものです。
皆さんの意見も後でじっくりと読まさせていただきますね。

コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。

こんばんは。
今回作品を選ばせてもらった、たそがれピエロです。

この映画を観ると本当に諦めないことの大切さを教えてくれますよね。
そして、親子の関係や周囲の人々との繋がりを丁寧に描いているから、最後のシーンはほんとにぐっときますよね!

挫折しそうになった時にまた観たくなりますよね!
今回は鑑賞ありがとうございました。

>たそがれピエロさん
はじめまして!
コメントありがとうございます。

久しぶりに再見したのですが、ホマー達の姿を見ていてうちに夢を諦めないことの大切さを教えられたような気がします。
仰る通りで、色々な人達との関係を丁寧に描いており感情移入させられることが多く、最後のシーンは涙を堪えるのが大変でした。

何かに挫けそうになった時、また改めて鑑賞して勇気をもらいたいと思います。
今回は素晴らしい作品を選んでくださり、本当にありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは☆

今年は春から企画へのご参加、有難うございました☆
ワールダーさんとお知り合いになれて、映画のお話ができて嬉しかったです!
1月はいよいよ・・・ですね!!!
楽しみにしていますよ~!

来年もどうぞ宜しくお願いいたします☆
寒いので気をつけて、良いお年をお迎えくださいませ~♪

>miriさん
あけましておめでとうございます。
昨年はブログDEロ-ドショ-に参加させていただき、miriさんや多くの方に知り合えて幸せな年でした。ありがとうございます。
来月はいよいよといった感じですが、ご迷惑を多々おかけしてしまうかもしれませんが、宜しくお願いしますね。

それでは本年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/766-bbf9b58d

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。