映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画A~Z > SP THE MOTION PICTURE 野望篇  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SP THE MOTION PICTURE 野望篇

2010 - 11/02 [Tue] - 12:04

「SP THE MOTION PICTURE 野望篇」★★★
監督:波多野貴文
出演:岡田准一、真木よう子、香川照之、松尾諭、神尾佑、野間口徹、堤真一、他
SP 野望篇
ストーリー:チームリーダー尾形(堤真一)の、耳を疑うような発言に疑心をぬぐい切れない井上(岡田准一)は、表面的には平和な姿をしている日常の中に、特殊能力で脅威の存在と四六時中シンクロしていた。そんなある日、六本木で大規模テロ事件が勃発(ぼっぱつ)。テロリストの魔手は笹本(真木よう子)ら第四係のメンバーにも向けられていた。【シネマトゥデイ】

深夜ドラマとして高視聴率を記録した「SP 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版。二部構成で描かれており、今回はテレビドラマから一ヶ月後を舞台としており、東京での大規模なテロ事件に勇敢に立ち向かっていくSPを描いていく野望篇。深夜での放送は一度か二度しか観ていなかったのだが、映画公開に伴って再放送をしていたのを観たのをキッカケに今回鑑賞してみました。ある意味、再放送を観ていなかったら観なかったともいえるのだが、劇場版を鑑賞するには説明などがないので、最低限のテレビ版の知識が必要になってくるので、ドラマを鑑賞後に観られることをオススメします。岡田准一はジャニーズの中でも演技に定評があるので好きだが、今回は二年間をかけて肉体改造し、本格的なアクションを披露している。序盤からひたすら走って走ってスピード感溢れるアクション満載なのだが、大方の見せ場のアクションシーンの数々が予告編で使用されているものばかりなので、思ったよりも驚きが少ない。しかもツッコミ所が満載であり、スピード感があんなにも作品から伝わってくるのに、驚くほどに作中での時間経過は遅い。やはり二部構成としての前編であり、後編である革命編への繋ぎといった印象がどうしても残ってしまう。アクションはとても評価できるが、中身に関してある方のセリフを借りれば、「残念だよ、本当に残念だよ。」といったのが素直な感想かもしれない…。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆


『SP 野望篇』オリジナルサウンド・トラック『SP 野望篇』オリジナルサウンド・トラック
(2010/10/27)
菅野祐悟

商品詳細を見る

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/765-7f692d44

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。