映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 な行 > ナイト&デイ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイト&デイ

2010 - 10/07 [Thu] - 22:50

「ナイト&デイ」★★★
原題:Knight and Day
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード、ジョルディ・モリャ、ヴィオラ・デイヴィス、ポール・ダノ、ファルク・ヘンシャル、マーク・ブルカス、レニー・ロフティン、マギー・グレイス、他
ナイト&デイ
ストーリー:ジューン(キャメロン・ディアス)はある日、えたいの知れない男(トム・クルーズ)と思いがけない出会いを果たすが、その男はジューンが夢に見た理想の男性どころか、重要任務を負ったスパイだった。予想外の裏切りや暗殺者による執拗(しつよう)な攻撃が日増しに強くなる中、ジューンは男に対して疑念を抱き始める。【シネマトゥデイ】

久しぶりに共演したトム・クルーズとキャメロン・ディアスが繰り広げる、ラブストーリーベースのドタバタアクションコメディ作品。最近パッとしなかったトム・クルーズだが、今回はそれなりにカッコよく仕上がっています。平凡な女性が偶然空港で出会った男に惹かれていくのだが、その男がスパイだった為に大騒動に次々と巻き込まれていく。天然で事態を全く把握できない女。そんな彼女を尻目に、次々と襲いかかってくる敵に対処していく男。スタイリッシュなアクションもあるのだが、キャメロン・ディアスのパニックになった姿がコミカル色をとても強調しており失笑してしまう。一見大味な部分が目立ち、軽いノリでテンポ良くストーリーが進んでいく。しかしこういった役柄の方が逆に二人をイイ意味で映えさせているようにも感じられる。元々この二人の共演に内容などはさほど求めてはいなかったので、冒頭の飛行機での掴みや、中盤などで多く観られる途中経過の大胆な省略、全編通してのハイテンションな掛け合いなど、軽いテンポでどんどん話が進んでいくのがバカらしいが正解だったような気がする。リアリティなど感じられないのだが、なぜか古典的な展開に納得してしまう不思議な作品。軽い気分で観れる娯楽作品なので、誰かと一緒に楽しみながら鑑賞するにはうってつけの作品だろう。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

おはようございます☆

この映画、面白そうですね!
先日見るチャンスがあったのですが、直前に邦画に変えてしまいました!
またいつか必ず見たいと思います☆

ところで、今月も「ブログ DE ロードショー」 のご案内に参りました。

作品名:『遠い空の向こうに』 
(1999年・アメリカ製作作品 監督はジョシア・ジョンストン)です。

今月の、この作品を選んでくださったのは、 「ピエロと魔女 」 の たそがれピエロさんです。
(たそがれピエロさんは、この企画に第6回目から参加して下さっています☆)

選んで下さった理由は

選定理由

1・実話に基づいている映画で一番好きだから。
2・いつ観ても夢と希望を持てる映画だから。
3・(たそがれピエロさんご自身が)理系へ進むきっかけになった映画だから。
4・時季的にもちょうど良かったので。

 ・・・との事です。

鑑賞日は11月5日(金)~7日(日)の三日間です。
(お忙しくてご都合の悪い場合は後日でも結構ですよ~!)
(この日程より早めには見ないでね☆)

是非、皆さんと、一緒の時期に、同じ映画を見て、ワイワイ言い合いたいと思います。
(感想・レビューは強制ではありません)

この作品DVDは、まぁまぁ多くのレンタル屋さんに、あると思います。
ご一緒に楽しみましょう~♪

>miriさん
こんばんは!
何も考えずにとりあえず楽しめる作品だと思いますので、DVD化にでもなりましたらのんびりと鑑賞してみてくださいね。

今月も「ブログ DE ロードショー」 のご案内お疲れ様です。
「遠い空の向こうに」は、確か観たような記憶があるのですが、ちょっとうろ覚えなので、この機会に皆さんと同じ作品を鑑賞し、またワイワイと語り合いたいと思います。

いつもご丁寧に連絡&コメントいただきありがとうございます。

こんばんは☆

今夜、見ました☆
ワールダーさんとこの映画についてお話していたような記憶があったのですが、大正解でした!!!

>軽いテンポでどんどん話が進んでいくのがバカらしいが正解だったような気がする。
>リアリティなど感じられないのだが、なぜか古典的な展開に納得してしまう不思議な作品。

本当に仰る通りで、突っ込む気にもならないのですが、バカらしい展開も全てが良い方向へ感じられる・・・やはりご両親の存在と、最後の最後に招待状をお送りした件がいつまでも温かく胸に残ります♪

>軽い気分で観れる娯楽作品なので、誰かと一緒に楽しみながら鑑賞するにはうってつけの作品だろう。

ハイ、そうですね~!一人で見るよりはずっと楽しかったと思います☆
中年夫婦ですが、たまには一緒に映画を見るので、今夜はこの作品でホントに良かったです♪

ではワールダーさん、まだまだ蒸し暑かったりしますので、ご健康にお気をつけてお過ごしくださいね~☆

miriさん、こんにちは。
昨年この作品について少しお話ししていたようですね(笑)
バカバカしく軽いノリでしたが、ご夫婦揃って楽しく映画鑑賞できたようでオススメしたボクとしてはホッとしました。たまにはといわずに、これからも仲良くご夫婦でたくさん映画鑑賞していってくださいね。
震災後なにかと忙しく、なかなかお邪魔することもできずにすいません。
miriさんもご健康に気をつけてお過ごしください。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/763-3d6ef75b

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。