映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 あ行 > 悪人  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪人

2010 - 09/16 [Thu] - 18:03

「悪人」★★★☆
監督:李相日
出演:妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、柄本明、樹木希林、他
akunin
ストーリー:若い女性保険外交員の殺人事件。ある金持ちの大学生に疑いがかけられるが、捜査を進めるうちに土木作業員、清水祐一(妻夫木聡)が真犯人として浮上してくる。しかし、祐一はたまたま出会った光代(深津絵里)を車に乗せ、警察の目から逃れるように転々とする。そして、次第に二人は強く惹(ひ)かれ合うようになり……。【シネマトゥデイ】

吉田修一の同名ベストセラーを映画化した作品。第34回モントリオール世界映画祭で深津絵里が最優秀女優賞を受賞し話題となっているが、役者陣の重厚な演技が光っており見応えのある作品に仕上がっている。人間には色々な一面があり、一見怖そうに見えて優しい人もいればその逆の人もいる。外見だけでは判断できない部分もあるように、簡単に悪いことをした人間が悪人だとは考えられないこともある。普通の人間が突如として犯罪者にあることもあり、加害者にもなってしまう世の中で、一体悪人とはなんだろうかと考えさせられることがある。主人公の祐一は、金髪ではあるが普段は年寄りを労わる優しい青年。田舎で女性との出会いも少なく、出会いを求めて出会い系サイトで知り合った女性と関係を持っていく。人との付き合いが極端に少なくなってきている現代において、こういった出会いでもなければ、過疎化の進む小さな田舎町では若い女性と知り合う機会もないのだろうとうかがえる。そうして出会った女性の中には、光代のように本気で出会いを求める女性も中にはいるが、大半は佳乃のような考えの持ち主のほうが圧倒的に多いことだろう。深津絵里の演技が評価されてはいるが、個人的には満島ひかり演じる佳乃の女を使い分ける演技に惹かれた。好意のある男には色目を使い、そうでない人には悪意をむき出しにする。そうした女の色々な表情を使い分けた演技が素晴らしいのだが、ボクはそのしたたかな女に悪意をとても感じずにはいられなかった。絶望しか先にはないことを知りつつ、少ない時間の中愛し合おうとする二人。主人公が沈黙し続けて自分を語らないように、物語から悪人は何なのかという明確な答えはない。しかしラストで主人公がとった行動からは、悪人としての切ない優しさを感じられた気がする。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆


悪人(サントラ)悪人(サントラ)
(2010/09/01)
久石譲久石譲×福原美穂

商品詳細を見る

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/757-cedf10b3

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。