映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ブログ DE ロードショー > ビッグ ウェンズデー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグ ウェンズデー

2010 - 06/09 [Wed] - 16:54

「ビッグ ウェンズデー」DVD鑑賞★★★☆
原題:Big Wednesday
監督:ジョン・ミリアス
出演:ジャン・マイケル・ヴィンセント、ウィリアム・カット、 ゲイリー・ビジー、パティ・ダーバンヴィル、リー・パーセル、他

ビッグ ウェンズデー [DVD]ビッグ ウェンズデー [DVD]
(2010/04/21)
ジャン=マイケル・ヴィンセントウィリアム・カット

商品詳細を見る

「ブログ DE ロ?ドショ?」に、今月もお誘いの声がかかったので3回目の参加。今回のお題は、「ビッグ ウェンズデー」。深夜にテレビで観たような記憶があるのですが、あまり内容を覚えていないので初見のようなものです。これぞ青春サーフィン映画だと言わんばかりの内容だが、当時の時代という波にもまれ悩み苦しみながらも成長していく若者たちの姿が観ていて共感が持てる。水曜日にやって来るといわれる伝説の大波、ビッグウェンズデー。この波に挑むのが三人の若者の夢。毎日サーフィンと酒と女とケンカに溺れ続けているのが日課のようなものなのだが、時間だけは着々と過ぎていく。そんなバカ騒ぎをしていたのもつかの間のように、若者たちも次第と大人になっていき、仲間たちもそれぞれの道を歩みだそうとしていく。ベトナム戦争という時代の大波にさらされても、強い絆で繋がっている三人の友情。ただあまりにも全ての事に対してのプロセスが薄っぺらく、どうも物語に厚みがあまりないのが残念。それでも全てはラストシーンのための序章でしかないのかもしれない。ビックウェイヴを無邪気な笑顔でライディングするシーンは圧巻。青春時代のケジメをつけに大波に挑み、新たな世代に時代を託すかのごとくサーフボードを若者に渡すシーンが印象的。この瞬間彼らは青春に別れを告げて、大人になっていったのだろう。青臭いと感じてしまう部分も多少はあるが、それも男の魅力として感じられる青春映画。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

こんばんは☆

ワールダーさん、鑑賞とレビューを有難うございます☆

>ただあまりにも全ての事に対してのプロセスが薄っぺらく、どうも物語に厚みがあまりないのが残念。

そうですね、たしかにそういう映画なのだと思います。

>青春時代のケジメをつけに大波に挑み、新たな世代に時代を託すかのごとくサーフボードを若者に渡すシーンが印象的。

この部分、初見時にすごく良いシーンと思いました。

>青臭いと感じてしまう部分も多少はあるが、それも男の魅力として感じられる青春映画。

最終的には“男の魅力”全開作品なのでしょうね~!

古い作品ですが、お若いワールダーさんにも見て頂き、本当に嬉しかったです☆
この記事をまたいつもの記録の記事にリンクさせてもらいますネ~!
来月もお誘いさせて頂きますので、もし良かったら、ご一緒に~♪

ワ-ルダ-さん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

今回もご一緒に楽しむ事が出来ました。ご参加も本当にありがとうございます。(^^)

何というか、ワ-ルダ-さんのレビュ-は本当にまとめるのが上手いです。
自分もツラツラと書いてしまったのですが、書きたい事が上手く書けない映画だったなぁと思ってしまいました。

それを上手くまとめてらっしゃるのが、このワ-ルダ-さんのレビュ-。
読んでいて「そうそう、そうなんスよ~」と思わず唸ってしまいましたよ!

サ-フボ-ドを渡すシ-ンも然り、「男の魅力」というのもまた、仰る通りでございます。(^^)

また次回、ご一緒出来たら嬉しいです。
いつも本当にありがとうございます。(^^)

こんにちは

>それでも全てはラストシーンのための序章でしかないのかもしれない。

あの波乗りのシーンまできた時、それまでが全て回想シーンだったように感じました。印象的なできごとをぽつりぽつりと思い返しながら、彼らと一緒にあの波を楽しめた(ちょっと怖かったけど)と思います。
夏にピッタリの青春映画でしたよね。

>miriさん
こんにちは!
遅くなってしまいましたが、今回も鑑賞&レビューしてみました。
中身はやや淡白な部分が目立っていましたが、これぞ男の魅力の詰まった青春映画という印象を強く受けました。
ボクがまだ幼い頃の作品でしたが、こうして「ブログ DE ロ-ドショ-」に参加させて頂けなければ観なかったかもしれない作品です。
毎回お誘い頂き、本当にありがとうございます。
また来月も皆さんと一緒の時間に同じ作品を鑑賞できればと思っています。
コメントありがとうございました。

>ユウ太さん
こんにちは!
ユウ太さんにお誘い頂いた「ブログ DE ロ-ドショ-」に、今回も参加させて頂きました。
毎回色々な年代、ジャンルの作品を皆さんと一緒に楽しむことが出来て嬉しい限りです。誘って頂いたユウ太さんには、本当に毎回感謝しております。
つたないレビューですが、褒めていただきありがとうございます。
是非ともまた次回も皆さんとご一緒に映画の時間を楽しみたいと思っています。
こちらこそいつもありがとうございます。
コメントありがとうございました。

>宵乃さん
こんにちは!
あのラストの波乗りのシーンは最高でしたね。
おっしゃる通りで、全てはあのシーンの為に用意された回想シーンのようであり、主人公たちと共に観る側も成長していった気分にさせられました。
夏にぴったりな青春映画で、波乗りが出来なくともサーフィンの楽しさが伝わってくる作品だったと思います。
コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます☆

ワールダーさんへ

いつも企画の時には色々とありがとうございます☆
他の記事にもコメントを差し上げたいのですが、未見の作品が多く、失礼してゴメンなさいね!

今月も「ブログ DE ロードショー」 のご案内に参りました。
(おめでたい事に、1周年です♪)

作品名:『カプリコン・1』 
(1977年・アメリカ/イギリス製作作品 監督はピーター・ハイアムズ)です。

今月の、この作品を選んでくださったのは、 「 MOVIE-DIC 」 の 白くじらさんです。
(白くじらさんは、この企画に第4回目から参加して下さっています☆)

選んで下さった理由は

1・未だに実現していない火星有人探査を扱いながら、今でもありえそうな
  出来事という恐怖を、みなさんと味わいたいため。(^^;
2・最近、火星関係の作品を観て懐かしくなったため。
3・まるで生き物のようなヘリにまた会いたくなったため。
4・「ブログ DE ロードショー」一周年ということでここはSFかな!と。
5・といいながらもSFというよりはサスペンス仕立てなので、すんなり入れるかなと思って。

 ・・・との事です。

鑑賞日は7月9日(金)~11日(日)の三日間です。(お忙しくてご都合の悪い場合は後日でも結構ですよ~!)
是非、皆さんと、一緒の時期に、同じ映画を見て、ワイワイ言い合いたいと思います。
(感想・レビューは強制ではありません)

なお、このDVDは、大きなレンタルのお店に、存在するとおもわれますので、宜しくお願いします。

>秘密コメさん
わざわざご丁寧にありがとうございます。
後日改めましてご返事させていただきます。

>miriさん
こんばんは!
こちらこそいつも企画の際にお誘いいただきありがとうございます。
新作中心ですので未見の作品ばかりのようですが、いつかご覧になられた際などは、気軽にコメントしていただければ嬉しいです。

今月も「ブログ DE ロードショー」 のご案内ありがとうございます。
しかも企画一周年という節目ですし、是非とも参加させていただきます。
「カプリコン・1」という作品は未見ですので、また皆さんと一緒に映画について楽しく語り合いたいと思います。
なるべつ都合をつけて期間内に鑑賞しレビューできればと思います。

いつもご案内していただき本当にありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/745-923f9e93

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。