映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 さ行 > ジュリー&ジュリア  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュリー&ジュリア

2010 - 05/26 [Wed] - 12:03

「ジュリー&ジュリア」DVD鑑賞★★★☆
原題:Julie & Julia
監督:ノーラ・エフロン
キャスト:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ、リンダ・エモンド、他

ジュリー&ジュリア [Blu-ray]ジュリー&ジュリア [Blu-ray]
(2010/05/07)
メリル・ストリープエイミー・アダムス

商品詳細を見る

ストーリー:1949年、ジュリア(メリル・ストリープ)は外交官の夫の転勤でパリにやって来る。そこで食に目覚めた彼女は名門料理学校ル・コルドン・ブルーのプロ養成コースに通い、やがて料理本を執筆するまでになる。その50年後、ジュリー(エイミー・アダムス)はジュリアの524のレシピを1年で制覇し、ブログに載せるという無謀な計画を実行する。【シネマトゥデイ】

女性の視点を活かし、料理を機に人生を変えた二人の女性の実話を描いた物語。実在した料理研究家ジュリア・チャイルドという女性を、この作品を鑑賞するまでは知らなかったのだが、メリル・ストリープが演じているときっとこういう人だったんだろうと素直に思えてしまう。料理を心から愛しており、ユーモアがあり大らかな人柄に自然と心を惹かれていき好きになっていく。一見豪快なおばちゃんにも感じてしまうが、大げさな演技が逆に好感を持てるから不思議だ。食べることが大好きで好奇心旺盛な彼女は、見ているだけでとても人を幸せにしてくれる気がする。そんな彼女がパリでフランス料理に出合い、524ものレシピを載せた料理本が後のアメリカの食文化に多大な影響を与える。そんな彼女の大ファンであるジュリー・パウエルが、50年後に彼女の全レシピを一年間挑戦し、ブログに綴るという大胆な目標を掲げる。8年間をかけて作られたレシピを、たったの一年で再現して食すという行為は無謀ともとれる。しかし何度も挫けながらも、目標達成のために奮闘していく姿勢は素晴らしいことだと思える。それもひとえに、料理への愛情があるからこそ出来たのだと思う。二人が作る料理から、心と胃袋を満たされ幸せな気持ちになれる作品だった。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

おはようございます

大人になって何かに挑戦する姿って素敵ですよね。料理には自信がないので、機会があったらこれを観て彼女たちの情熱をわけてもらいたいです。料理の勉強には・・・なるかな?

ところで、きょうは「ブログDEロードショー」のお誘いに参りました。
今月の作品は 『 ビッグ・ウエンズデー 』 (1978年アメリカ、ジョン・ミリアス監督)です。この企画の発案者である「映画鑑賞の記録」のmiriさんが選んで下さいました。

大まかなストーリーは
<1960年代初め、カルフォルニアの海辺の町には マット、ジャック、リロイを中心とする若者たちが、サーフィンを通じてグループを作っていた。 彼らの夢は水曜日にやって来るという世界最大の波“ビッグ・ウェンズデー”に挑戦すること。そして・・・。>

お選びになられた理由は
1・自分が初見以降、全く見ていないので、どうしても見たくて仕方ない映画だから。
2・これからの季節にピッタリな、空、海、雲、波、そして三人のサーファー・・・に再会したいし、皆さんにも出会って(再会して)もらいたいから。

とのことです。

観賞日は6月4日(金)~6日(日)の三日間。都合が悪い場合は、後日でも結構です。
今月も、みんなで一緒に同じ映画を観て、楽しくお話しできればと思います。感想、レビューは強制ではないので(作品を選んでくださった方には必ず書いて頂きます) 、お気楽にご参加ください。ではでは・・・。

>宵乃さん
こんばんは!
大人になると、なにかと理由をつけてしまい何かに挑戦するということをしないで終わってしまうことが多くなってしまいます。子供の頃はあんなにも好奇心旺盛だったのに、どうしてなのでしょうね?
料理に自信がなくとも、きっと愛情がこもっていれば美味しいはずです。料理を作ってくれる素敵な奥様を募集していますが、まだまだボクにはないようです。

「ブログDEロードショー」のお誘いありがとうございます。
今回は「 ビッグ・ウエンズデー」ですね。ずいぶん前に、深夜でテレビで観たような記憶がありますが、この機会に改めて観直してみたいと思います。
来週皆さんと同じ時間に鑑賞できるようにし、また楽しい映画の時間を共有したいと思います。
コメント、お誘いとありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/742-05442c49

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。