映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 は行 > パリより愛をこめて  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリより愛をこめて

2010 - 05/15 [Sat] - 21:48

「パリより愛をこめて」★★★
原題:From Paris with Love
監督:ピエール・モレル
出演:ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムトゥニアク、他
pari_ai
ストーリー:CIAの異端児諜報(ちょうほう)員ワックス(ジョン・トラヴォルタ)とコンビを組んだことから、地味な諜報(ちょうほう)活動の日々が一転、危険な麻薬捜査に乗り出すこととなった駐仏アメリカ大使館員のリース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)。捜査を続けるうちに、二人は爆弾テロリストによるアメリカ政府要人暗殺計画を突きとめる。【シネマトゥデイ】

リュック・べッソンとピエール・モレルのコンビ最新作は、パリを舞台に暴れまくるノンストップ・アクション。この二人のコンビとくれば、ある程度想定内の作品だろうと安易に想像がついてしまう。その想像通りに展開されていき、いつもの彼らの作品のような派手なアクションが満載となっている。これはファンであれば楽しむことができるが、そういった要素以外を期待している方には、これといって他に見所が少ない作品なのかもしれない。個人的にはこういったアクション満載でドンパチものが大好きなので、それなりには楽しめた。タイトルもややジョーク混じりだと感じるが、ジョン・トラボルタのルックスもなかなか笑える。とにかくパリの街中で、ところかまわずに銃を撃ちまくる。はみ出しエージェントらしく、常識に囚われずに自由奔放に敵を始末し破壊していく姿は爽快な気分にさせてくれる。ジョン・トラボルタの怪演が光っており、圧倒的なまでの存在感を示している。特筆すべき点があまりないのが問題かもしれないが、単純にジョン・トラボルタの頑張っている姿を楽しみ、パリをあざ笑うかのようなジョークの数々を楽しむのが一番だろうと思う作品。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/740-f6ce2d38

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。