映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 か行 > 空気人形  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気人形

2010 - 05/09 [Sun] - 18:20

「空気人形」DVD鑑賞★★★☆
監督:是枝裕和
キャスト:ぺ・ドゥナ、ARATA、板尾創路、高橋昌也、余貴美子、岩松了、星野真里、丸山智己、奈良木未羽、柄本佑、寺島進、オダギリジョー、富司純子、他

空気人形 [DVD]空気人形 [DVD]
(2010/03/26)
ぺ・ドゥナARATA

商品詳細を見る

ストーリー:レトロなアパートで秀雄(板尾創路)と暮らす空気人形(ペ・ドゥナ)に、ある日思いがけずに心が宿ってしまう。人形は持ち主が仕事に出かけるといそいそと身支度を整え、一人で街歩きを楽しむようになる。やがて彼女はレンタルビデオ店で働く純一(ARATA)にひそかな恋心を抱き、自分も彼と同じ店でアルバイトをすることに決めるが……。【シネマトゥデイ】

題材だけで拒絶しそうな人もいるだろうが、ペ・ドゥナのピュアな演技がそんなことを忘れさせてくれる。一体5980円という低価格なラブドール。はやい話が男性の性欲を満たすための女性の代用品。実際に使用したことはないが、こういう人形を購入する気にはなれない。人形師の手により、本物の人間のように大量生産された空気で膨らむ空気人形。そんな人形がいつしか心を持ってしまう。無の状態から心を宿すというのは、きっと切ないことだろうと痛感させられる。いくら人間そっくりに作られた人形とはいっても、所詮は性欲を満たすための代用品でしかない。そのことを彼女自体が知っているだけに、なんだか心を持つということがとても切ないことなのだと思わされてならない。しかしその反面、心がからっぽであるということも切ないものなのかという矛盾も知ってしまう。それでも心を持つことによって感じられるものもたくさんあるのだし、ときには切なく辛いことがあろうとも、心があるというのは素晴らしいものなのだと思う。それにしてもぺ・ドゥナの演技は凄すぎる。心のない人形が、片言で徐々に色々なものを吸収していくシーンなどは、本当に人形に魂が宿っていくように感じられる。個性あるキャスティングも抜群であり、完成度の高い作品だと思う。独特でユニークな世界観であり、こういった愛の逸話も現代にはアリなのかもしれないと考えさせられた。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/738-3f548d1c

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。