映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ブログ DE ロードショー > パコと魔法の絵本  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パコと魔法の絵本

2010 - 04/27 [Tue] - 21:54

「パコと魔法の絵本」DVD鑑賞★★
監督:中島哲也
出演:役所広司、アヤカ・ウィルソン、妻夫木聡、土屋アンナ、阿部サダヲ、加瀬亮、小池栄子、劇団ひとり、山内圭哉、他

パコと魔法の絵本 [Blu-ray]パコと魔法の絵本 [Blu-ray]
(2009/03/06)
役所広司アヤカ・ウィルソン

商品詳細を見る

ストーリー:昔々、大人の俳優に脱皮できなかった元有名子役や、消防車にひかれたまぬけな消防士など、患者だけでなく医者や看護師も変わり者ばかりが集まる病院があった。中でも一代で自分の会社を築いた超ワガママ老人の大貫(役所広司)は、一番の嫌われ者。ある日大貫は、1日しか記憶を保てない少女パコ(アヤカ・ウィルソン)に出会う。【シネマトゥデイ】

先月初参加させて頂いた「ブログ DE ロ?ドショ?」に、今月もお誘いの声がかかったので二回目の参加。お題は「パコと魔法の絵本」。新参者ですが、今回は少々辛口レビューとなってしまいそうです…。中島哲也監督作品といえば、「下妻物語」と「嫌われ松子の一生」が真っ先に思い出される。二作品とも鑑賞してみたのだが、ボクの苦手な部類の監督になってしまった。今作は「MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人」という舞台を映画化したものなのだが、良くも悪くも中島監督らしさが前面に押し出されている作品です。見るからに個性豊かで変わり者の面子が集まっている病院が舞台。そんな狭い世界で、毎度のことながら意味不明なハイテンションで、あまりにも大げさすぎるコメディを中心とした内容で進んでいく。阿部サダヲが物語の序盤を進行していくのだが、どうも物語の入り口としては難関な気がしてならない。逆にこの入口をクリアーすれば、きっと最後までこのハイテンションの物語に付いていけることだろう。中盤からは記憶が一日しか持たない少女と頑固なジジイを中心として、パコの大好きな絵本を上演することとなっていくのだが、序盤でボクのようにつまずいてしまうとどうしようもなくなってしまう。色とりどりな原色の色彩美やオーバーな演技がだんだんと腹立たしくも感じてしまう。しかも特殊メイクやCGまでのオマケがついてきてしまうのでもうお腹いっぱい。こういったCGを駆使した作風が売りなのかもしれないが、どうしても監督の独り善がりとしか思えず、共感できる要素が見つけられない。ファンタジーの世界に浸る何かが決定的に足りないとしかいいようがない。それでも実力ある役者たちの演技は圧巻であり、特にパコ役のアヤカ・ウィルソンが絶妙だった。個人的には苦手でしかない作品だったが、こうした機会でなければきっと観なかった作品だっただろう。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

おはようございます☆

ワールダーさん、見て下さり、レビューを書いて下さり、有難うございました☆
先月と同じ記録の記事にリンクさせて頂きますネ~!(ペコリ)(URLに入れました)

>個人的には苦手でしかない作品だったが、こうした機会でなければきっと観なかった作品だっただろう。

この企画がなければ見ない作品・出会えない作品・そういう作品が多いと思います。
次回もお誘いに参りますので、お時間が頂ければ是非、ご一緒に~♪
(次回の作品選びは、私miriがさせて頂きます、どうぞ宜しくね☆)

こんにちは。わたしも初見時は序盤から濃すぎて引いてしまったくちです。今回は二回目だったので、なんとか乗り越えました。
パコちゃんの可愛さは”きらきらCG”なんてなくても輝いてましたよね~。あと、ガマ王子のCGはなかなか良かったと思います。

わたしもこの機会がなければ再見しなかったので、企画には感謝です。これからも、色々な作品に出会いたいですね♪

>miriさん
こんばんは!
少し遅くなってしまいましたが、今月も参加させてもらいありがとうございました。
ちょっと辛口レビューとなってしまい申し訳ありません。
やはり苦手な監督さんだっただけに、拒絶反応が出てしまいました。
ただ、こういった機会でもなければきっと観なかった作品でしたので、こうした機会を設けていただきありがとうございました。
次回はmiriさんが選ばれるようなので、是非また参加させていただければ嬉しいです。
コメントありがとうございました。

>宵乃さん
こんばんは!
宵乃さんも初見は引いてしまったようですが、二度目ともなるとやはり免疫ができて乗り越えられるものなのですかね?
パコの可愛さは抜群で、他の濃い面子に負けていませんでしたね。
CGは唐突すぎてボクは引いてしまったのですが、邦画にしてみればレベルの高い技術なのではないかと感じます。
こういった機会がなければ出会えない作品も数多くあることでしょうし、企画してくださった皆さんに感謝しています。
これからも色々な作品に出合い、皆さんとお話できればと思っています。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/734-3519d9a2

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。