映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 は行 > 引き出しの中のラブレター  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き出しの中のラブレター

2010 - 03/09 [Tue] - 22:37

「引き出しの中のラブレター」DVD鑑賞★★★☆
監督:三城真一
出演:常盤貴子、林遣都、中島知子、岩尾望、竹財輝之助、萩原聖人、本上まなみ、吹越満、六平直政、水沢奈子、伊東四朗、片岡鶴太郎、西郷輝彦、豊原功補、八千草薫、仲代達矢、他

引き出しの中のラブレター [DVD]引き出しの中のラブレター [DVD]
(2010/03/03)
常盤貴子林遣都

商品詳細を見る

ストーリー:ラジオパーソナリティーの久保田真生(常盤貴子)は、4年前に父親と仕事のことでけんかしたあげくに絶縁し、仲直りをしないまま父親が他界してしまう。ある日、北海道の高校生・直樹(林遣都)から、一通の手書きの手紙が番組に届くが、笑わない祖父を笑わせたいという相談内容に、真生は思わず自分の父親の姿を重ね合わせる。【シネマトゥデイ】

あるラジオ番組の企画を基に、胸の奥深くにしまわれたままの想いを手紙を通して相手に伝えていく群青ドラマ。ベタな展開かもしれないが、ラジオ好きにはたまらないものです。主人公である久保田はラジオパーソナリティー。自分の夢を信じて仕事をしてきたが、父には理解されずに絶縁状態。そのまま仲直りもできないまま父親が他界してしまう。そんな父から一通の手紙が届くのだが、引き出しの中にずっとしまったまま。そんな時、北海道のリスナーから笑わない祖父をどうしたら笑わせられるかという質問が届いたのがキッカケになり、ある企画を思いつく。そこから様々な登場人物たちが見えない糸で繋がっていき、想いを伝えるのが感動的。ベタな展開なのだが、歳のせいかこういったシチュエーションには弱い。やや主人公の行動などにリアリティが感じられずに不自然な部分が目立つが、想いの詰まった手紙が全てそんな部分を温かく包みこんでくれているような気がする。今はメールやネットなどで簡単になんでも済ませてしまう時代。そんな時代だからこそ、ラジオというメディアからは余計に不思議な魅力を感じてしまう。伝えたくても伝えられない想いもある。そんな切ない想いたちが、ラジオから流れてきて、新たな一歩を踏み出す勇気をくれているような気がした作品。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/723-911376ac

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。