映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 作家 は行 > カッコウの卵は誰のもの  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッコウの卵は誰のもの

2010 - 03/02 [Tue] - 21:08

東野圭吾(著) 「カッコウの卵は誰のもの」★★★

カッコウの卵は誰のものカッコウの卵は誰のもの
(2010/01/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る

娘には才能があり、自分には隠し事があった。彼女の幸せを願っていた…。親子の愛情に揺さぶりがかけられるような事件が起こる。覚悟を決めた父親は、試練にどう立ち向かうのか。才能と親子の絆をめぐる感動長編。

冬季オリンピック前に購入していたが、読み終わったらもう冬季オリンピックが終わってしまっていた…。元オリンピック選手だった主人公である父。その娘もまた、将来有望なスキー選手。親子二代続けてのトップスキーヤーである遺伝子を調べたいと思っている、娘の所属チームの研究者。しかし父親は頑なにその研究を拒む理由がある。その秘密を知られてしまったら、何もかもが崩壊してしまう。娘が生まれた19年前の出生に纏わる忌まわしい理由。その秘密が基で、三組の親子を巻きこみ、ある事件へと発展していく。親子の絆や、試練にどう立ち向かっていくのか考えさせられたが、どうも東野作品としてはいつものようなキレが感じられずに、読み終わるまで時間がかかってしまった。タイトルを見て勘が鋭い方ならば、内容をある程度理解することだろう。しかしもう一つ他の意味があることに、終盤になり知り深く考えさせられる。遺伝子やスポーツなど随所に伏線が盛り込まれていたが、その回収作業がちょっと個人的にはイマイチだったような気がする。好みの問題かもしれないが、ミステリーとしては評価し難いが、親子関係についてはそつなくまとめた感じがする作品。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

とても面白かったです。
スキーをしたくなりました。
トラックバックさせていただきました。

藍色さん、こんにちは。
読んでいるうちに、ボクもスキーをしたくなってしまいました。
コメント&TBありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/718-60327f12

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。