映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 あ行 > インビクタス 負けざる者たち  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インビクタス 負けざる者たち

2010 - 02/07 [Sun] - 19:41

「インビクタス 負けざる者たち」★★★☆
原題:Invictus
監督:クリント・イーストウッド
出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ、トニー・キゴロギ、マルグリット・ウィートリー、他
invictus
ストーリー:1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナール(マット・デイモン)は、一致団結して前進する。【シネマトゥデイ】

ジョン・カーリン原作小説を、今や巨匠と呼ぶに相応しいであろうクリント・イーストウッド監督が映画化した史実の感動作品。イーストウッド作品ということで期待していたのだが、史実に基づくストーリーなので大きな展開などはないが、無駄な部分を削ぎ落とした実にシンプルで分かりやすい内容に仕上がっている。今年はサッカーW杯南アフリカ大会が開催され注目を集めている南アフリカだが、物語は95年に開催されたラグビーワールドカップでの、南アフリカラグビー代表チームの奇跡を描いていく。ネルソン・マンデラという人物を語るには、到底2時間では収まりきらない。それほどまでに彼には様々なエピーソードがある。アパルトヘイトが崩壊して間もなく、このラグビーワールドカップが開催された。長い間投獄生活を送ってきたマンデラが選んだ道は和解と赦し。ボクなどの凡人ならばすぐさま復讐してしまいそうだが、彼はスポーツを通じて国民を団結させようと奮起する。弱小チームの立て直し自体簡単なことではないが、マンデラの不屈の精神がチームの快進撃を生み、次第に国民が団結していく姿は感動する。ただ派手な演出などが一切ないので、感動物語を期待しすぎてしまうと物足りなさを感じてしまうかもしれない。しかし史実をここまでそつなくまとめ上げたのは流石だと思う。モーガン・フリーマン、マット・デイモンの演技も安定しているので安心して観ていられる。初の黒人大統領や国の情勢などが、今のアメリカを映し出しているようにも感じられるが、一つの史実のドキュメンタリー作品として楽しむことをおすすめします。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

「インビクタス/負けざる者たち」オリジナル・サウンドトラック「インビクタス/負けざる者たち」オリジナル・サウンドトラック
(2010/02/03)
サントラ

商品詳細を見る

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/713-dcefad87

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。