映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画0~9 > 2012  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012

2009 - 12/01 [Tue] - 15:27

「2012」★★★
原題:2012
監督:ローランド・エメリッヒ
製作:アメリカ、2009年
出演:ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、ウディ・ハレルソン、他
2012
ストーリー:2009年、リムジン運転手のジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は、子どもたちとの旅行を楽しんでいた。ところが、偶然湖底に沈む巨大な研究施設を発見し、地球が滅亡に向かっていることを知る。この危機から逃れる手はないものかと模索するジャクソンだったが、すでに天災は地球上の至るところで起こり始め……。【シネマトゥデイ】

ディザスター・ムービーといえばローランド・エメリッヒ監督。この監督は今回も地球に怨みでもあるのではないかと思わせるくらいにとことん破壊していきます。今までの技術では描くことが出来なかったことを、この「2012」では存分に味わい堪能することができる。物語は古代マヤ文明の暦が終わる2012年12月21日に地球が滅亡するという予言を題材にし、世界中で地震や津波などの大災害が次々と起こっていく。いわゆる2012年地球滅亡説というものなのだが、個人的にはあまり信じてはいないし、題材としても結構使われてきたものなので新鮮さは正直感じられなかった。しかし圧倒的な迫力を大画面から感じてしまうと、それだけでこの映画を観た価値はあるのだと思う。そこに内容を求めてしまうと、評価はほとんど無くなってしまうので目を瞑るしかない。ローランド・エメリッヒ監督の今までの作品もそうであったように、今回もツッコミどころ満載としか言いようが無かった。しかも主人公であるジョン・キューザックの顔では全く緊張感もなく、地震、火山噴火、津波、洪水といった数々の自然災害すらユルク感じてしまう。最終的に登場人物たちが決断し行動していくのだが、人物描写などもあまり描かれていないので説得力などはない。やはり予想通り迫力あるCG映像しか見所は無く、大画面で観ないのならば観る価値があまりないと思われる作品。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

2012 オリジナル・サウンドトラック2012 オリジナル・サウンドトラック
(2009/11/25)
サントラアダム・ランバート

商品詳細を見る

こんにちは

☆こんにちは☆

ワタシも観にいって来ました。
街が地割れや津波で崩壊していくシーンは見入ってしまいましたが、ストーリーはまぁこんなものなのかなぁ(苦笑)と思いながら最後まで観ました。ホントに突っ込みどころ満載でしたね。あんなに頑張った奥さんの恋人(確かゴードン?)があっけなく…でお決まりなんだわと感じてしまいました。
迫力あるCG映像は、何だか某テーマパークのアトラクションに乗っているような気分でした(笑)
応援凸!

ワールダーさん ちゃお!
寒い?日中はまだ秋のまま・・・冬・・・来んのかな?

2012・・・確かCGは日本人がすごいんらしいですけど・・・で・・・

ネタとしてはでつくしたし・・・主人公達とごく1部の人たちが生き残って・・・不明の身内は後からひょっこり出てきて・・・見てないけど・・・こんな感じ?

どうせなら・・・そして誰も居なくなったとか・・・・してくれないと・・・
そのてん昔の映画はそんなのがあったような気がします。
アバターも・・・どう?

>ミミさん
こんにちは!
最近なにかと忙しかったので、やっと鑑賞することができました。
最新のCG映像の数々は迫力があり見入ってしまいましたね。ただ、やはりストーリーは予想通りの出来というかぁ・・・。やはりこの手の作品に対しては、ストーリーを期待するだけ無駄かもしれませんね。奥さんの恋人もあんなに頑張って呆気なく死んでしまうし、やはりお決まりなのかもしれませんね。
CGは確かに某テーマパークのアトラクションに乗っている感覚に近いものがありますね(笑)
応援、コメントありがとうございました。


>ちっちくん
ちゃお!
こちらは朝晩寒くて、暖房を毎日使っていますよ。
タイヤ交換も済ませたので、いつでも雪が降っても大丈夫ですし!!
CGの映像だけは凄いことになっています。
他は…。ちっちくんの予想以上でもなく以下でもなくといった感じですね。
ある程度でつくした内容なので、期待はできないものですね。
アバターもCGを駆使した作品ですが、実際に観てみないとなんともまだ言えないですね。ちっちくんのお子ちゃまはきっと怖がってしまうかな?
コメントありがとうございました。

これ観ましたよ~!
突っ込みどころ満載でしたけど、迫力の映像はすごかったです!
ドキドキしながら見ちゃいました!

>ポニー♂さん
こんにちは!
やはりポニー♂さんもご覧になられて、突っ込みどころ満載だと感じたようですね。それでもあの大迫力のCG映像を観れたので良かったと思うしかないですね。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/689-75aeebea

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。