映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 作家 は行 > 新参者  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新参者

2009 - 11/18 [Wed] - 16:47

東野圭吾(著) 「新参者」★★★★

新参者新参者
(2009/09/18)
東野 圭吾

商品詳細を見る

日本橋の片隅で発見された40代女性の絞殺死体。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎は、未知の土地を歩き回る。

東野圭吾作品ではお馴染みである、刑事「加賀恭一郎」シリーズ最新作。短編のようであり実はその一つ一つが絶妙に絡み合っていく長編。幾分変わったような構成なのだが、日本橋という街並みから家族の様々な問題や、その街に携わる人間模様などが盛り込まれておりとても興味深い内容となっている。人情が溢れ江戸情緒の匂いすら漂う街の一角で見つかった四十代女性の絞殺死体。着任したての加賀刑事が、謎を解き明かすために街の隅々まで歩き、地味な刑事の仕事を着々とこなしていく。亡くなられた女性の様々な想いや悲しみを、人情の街を歩きながら彼女に代わり伝えていく。本格的なミステリーを期待していると肩透かしをくらいそうだが、個人的には心がとても温まるいい話だったと感じる。加賀恭一郎シリーズの中でも、地味ではあるが大好きな作品になった。人情が心に染み渡っていくように、一つ一つの物語りも穏やかに心に沁み込んで来るので、心地良い余韻に浸れる。新たなスタイルを確立したような作品。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/687-dca9e2c5

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。