映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 あ行 > おと・な・り  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おと・な・り

2009 - 11/12 [Thu] - 16:38

「おと・な・り」DVD鑑賞★★☆
監督:熊澤尚人
製作:日本、2009年
出演:岡田准一、麻生久美子、谷村美月、岡田義徳、池内博之、市川実日子、とよた真帆、平田満、森本レオ、他

おと・な・り [DVD]おと・な・り [DVD]
(2009/11/04)
岡田准一麻生久美子

商品詳細を見る

風景写真を撮りたいという夢を抱きながら、友人でもある人気モデルの撮影に忙しい日々を送るカメラマンの聡(岡田准一)。一方、フラワーデザイナーを目指して花屋のバイトをしながら、フランス留学を控えた七緒(麻生久美子)。同じアパートの隣同士に暮らす二人は、いつしか互いの生活音に癒しを感じるようになる。【シネマトゥデイ】

30歳で夢ばかりを追いかけて生活しているのは羨ましくもあり、将来に不安を感じてしまう微妙なお年頃。都会の片隅の隣り同士のアパートに暮らし、それぞれ人生の岐路に立つ30歳の男女。お互いの生活音を耳にしていき、いつしか心が通い合っていくという内容。正直いい年の割りにちょっとメルヘンチックなラブストーリーなのだが、なぜか麻生久美子だと許せてしまう魅力を彼女は持っているように思う。ちょっと変わったタイトルなのだが、どうやら「お隣」と「音鳴り」をかけた言葉のようだ。聡は売れっ子のカメラマンでありながら、本心では風景を撮りたくて人生に迷っている。一方七緒の方はフラワーデザイナーを目指して花屋でバイトをしながら、フランス留学を控えている。何の接点もないような二人なのだが、コーヒー豆を挽く音やフランス語などお互いの部屋から聞こえてくる音だけで惹かれあっていく。お隣さんの音は確かに気になるもの。しかしお互い顔も合わせた事もなく、独身で恋人もいなく30歳という年齢なので、なんだか普通では考えられない設定に少し戸惑ってしまう。嫌でも世の中の見なくていい部分などを見てしまい純粋でないだけかもしれないが、ちょっとボクにはこの設定は無理のような気がしてならない。大人になればそれなりに心の葛藤もあるし、道を模索して迷うこともある。だからこそ癒しというものは必要になってくる。生活音がお互いの基調音であり、そこから恋に発展していくという安易な展開。恥ずかしさをかんじてしまうが、ラストの画像ナシで会話だけのエンドクレジットはなかなか新鮮で良かった。でも内容はちょっと青臭くて苦手かもしれない。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/685-f05ae23a

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。