映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 や・ら・わ行 > ワイルド・スピード MAX  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイルド・スピード MAX

2009 - 10/10 [Sat] - 16:34

「ワイルド・スピード MAX」★★★☆
原題:Fast & Furious
監督:ジャスティン・リン
製作:アメリカ、2009年
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、ジョン・オルティス、ラズ・アロンソ、ガル・ガドット、他
w_speed_max
FBI捜査官のブライアンは麻薬組織のボス、ブラガを捕まえるため、危険なレースに出場することに。だが、そこにはやはり麻薬組織に関係する男への復讐に燃えるドミニクの姿もあり、彼らは8年ぶりの再会を果たす。【MovieWalker】

ワイルド・スピードシリーズの第4弾。前作ではキャストが総入れ替えされて、東京でドリフトしたりと全く別物になっていたが、今回は1作目のメンバーが再集結してワイルド・スピードらしさを存分に味わえる仕上がりになっている。観る前は監督がジャスティン・リンということもあり少々不安を抱いていたのだが、やはりこのシリーズはヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが居るだけで全然違ってしまいます。話の流れ的には今回の内容が1作目の後編となるだろう。内容は恋人を組織に殺されたドミニクと麻薬組織のボスを追うFBI捜査官ブライアンが、復習と逮捕という垣根を越えて共通の敵に向っていく姿を描いていく。毎度ながら話の内容などは無視して、フルカスタムされた芸術的な車と派手でスリリングなカーアクションを純粋に楽しむのが一番だろう。個人的にはこういったB級のノリは大好きなのだが、ややこの手の内容に飽きてきている感じは否めない。ファンならば懐かしい面子が再びスクリーンに再集結した姿を観れるだけで喜ぶが、それ以外の人には物足りなさを感じさせてしまうかもしれない。そういった部分を踏まえて、単純に娯楽作として楽しむぶんには問題ないだろうと思う。しかしもう少し敵に魅力がないと、せっかくのヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーの魅力や凄さが半減してしまう。贅沢な注文かもしれないが、そういった細かな部分にも気をつけてもらえるとファンとしては嬉しいものです。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

ワイルド・スピードMAX-オリジナル・サウンドトラックワイルド・スピードMAX-オリジナル・サウンドトラック
(2009/09/23)
サントラターシャ

商品詳細を見る

ワールダーさん ちゃお!

多分コレはTVを待ちます。
車でCGが多いのは・・・個人的に余り好きではないので・・・

でも内容的には好きなんですけどね。

>ちっちくん
ちゃお!
正直テレビ待ちでもいいような内容でしたが、大画面で迫力あるカーアクションを観たかったので劇場鑑賞してしまいました。
CGが多いのは仕方がないのですが、数々のフルチュ-ンされた車を見ると興奮してしまいます。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/674-469675a8

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/03│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。