映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 は行 > ハルフウェイ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルフウェイ

2009 - 10/06 [Tue] - 20:55

「ハルフウェイ」DVD鑑賞★★
監督:北川悦吏子
製作:日本、2009年
出演:北乃きい、岡田将生、溝端淳平、仲里依紗、成宮寛貴、白石美帆、大沢たかお、他

ハルフウェイ [DVD]ハルフウェイ [DVD]
(2009/08/28)
北乃きい岡田将生

商品詳細を見る
卒業を間近に控えた女子高生のヒロは、ひょんなことから想いを寄せていたシュウと付き合うことに。大喜びするヒロだったが、シュウは地元の北海道を離れ、東京の大学へ通うことを話せずにいた。【MovieWalker】

北川悦吏子が初監督を務める青春ラブストーリー。彼女が手掛けたドラマは数々観てきたのだが、今回の作品は映画というよりは、どこかドラマのような感じにしか映らなかった。北海道の高校に通う高校3年生のカップルが、卒業を目の前にして受験を通じて揺れ動く恋心を描いている。高校生にとって卒業とは大きな節目である。進学する人もあれば社会に出て働く人もいる。長い人生を考えればほんの短い時間かもしれないのだが、高校生の頃にはまだそんな心の余裕などはボクにもなかった。好きな彼女から、志望校を諦めて私と一緒に居て欲しいなどと言われても、当時なら悩み困ってしまうだけ。今ならば可愛いことを言う子ぐらいに思えることでも、10代ならばきっとこの二人のように考えて答えがなかなか見つからないことだろう。そんな甘酸っぱく想いを寄せ合うカップルを、北乃きいと岡田将生が演じている。正直なところ演技というよりは、素のような普通の行動ばかりが目立ち、いちいちカメラも台詞を言っているほうにばかり向けられているので余計に映画を観ている感覚でなくなっていく。岩井俊二も製作に参加しているが、ほとんど彼の作品のように感じられるシーンばかりが目立つ。誰もが通り過ぎていった青春の時間を垣間見れ、ちょっと恥ずかしいような感覚になってしまう。しかしこれは映画なのかと感じられる部分がボクにはあまりなく、何よりも先生役の方があまりにも先生に見えずに呆気にとられてしまった。タイトルの意味不明な言葉は作品を観れば理解できる。長い人生とはわかりつつも、高校生にとっては今が一番大事なのかもしれないと記憶がよみがえってきた作品。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/672-8754679d

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。