映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 か行 > ゲド戦記  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲド戦記

2006 - 08/04 [Fri] - 20:45

ゲド戦記

出演:岡田准一、菅原文太、手嶌葵他
監督:宮崎吾朗
原作:アーシュラ・K・ル=グウィン
製作:日本 2006年

スタジオジブリの最新作、「ゲド戦記」を観てきました。
ゲド戦記は、「指輪物語」・「ナルニア国ものがたり」と合わせ、世界三大ファンタジーの一つと言われる作品の一つです。
この作品を、宮崎駿監督の長男、宮崎吾郎が初監督作品として挑んだ超大作として、公開前から話題になっていた作品。
ジブリ作品ということもあり、ボクも楽しみにしていました。

物語は、原作の第3巻「さいはての島へ」をアニメ化されていました。
この作品を、ジブリというブランドを取ったら、
いったい何が残るのだろう?
そう、随所で考えさせられました。
まず各箇所の風景画などが、今までは細部にまで亘り丁寧に描かれていたのだが、今回はどう見ても手抜きのように感じられた。
あまりにも雑で、正直見ていて気になってしまってしかたがない。
本当にこれがジブリ作品かと?何度も思ってしまった。

次にストーリーについて。
物語の一部を、無理矢理アニメ化したという感じ。
内容がまるで理解できないで終ってしまった。
夏休みなので、親子連れでこの作品を観にくる人たちもきっと多いはず。
この内容では、子供はまったく理解不能で、親は不完全燃焼しそうである。
これまでのジブリ作品は、作品から少なからずメッセージがあったのだが、これではそれ以前の問題である。

次に声優について。
ここ最近、本職の声優ではなく、芸能人を起用することが多い。
話題性作りなどにはいいのだろうが、素人がただ声をだしているだけで、感情移入することは難しい。
テルー役に、新人の手嶌葵を起用し、挿入歌はインパクトはあったが、声優としてはまだまだ素人同然のようにしか感じられない。

登場人物も、アレンは多重人格のうつ病にしか見えず、テルーはヒステリックで自己中なガキ、ハイタカに関しては役に立たない大賢人様という感じにボクには映った。

本当にこの作品に対しては、良かった部分がまったく見付からない。
ジブリというブランドを剥がしたら、ただの超B級映画でしかない。
子供の頃に見た、「天空の城ラピュタ」や「風の谷のナウシカ」のように、心に残る作品には程遠い。
この作品と比べること自体が失礼なのかもしれないが、大好きなジブリ作品だからこそ、これからの作品に期待を込めて心を鬼にして批判もする。次回作は、昔感じた世界観をもう一度見せて欲しいものです。

劇場に行ってまで、この作品は観る価値ないと思います。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

ゲド戦記ゲド戦記
(2007/07/04)
不明

商品詳細を見る

(~o~)

かずりんのオトモが早速ゲド戦記観にいったらしいんだけど・・・☆マークは2つぐらいっていってた♪
CMのわりにはガッカリだったと????

ちょい興味あったのにな~♪
ワールダーさんもそんな感じかな?

ワールダーさん 暑いです~・・・v-15
ジブリ作品は大好きです。何年経ってもおもしろいし何回見ても飽きないし・・・。で、今回の「ゲド・・」最初っから期待は全くしていませんでした。なぜ?なんとなく・・・感覚的なものかな?
仕方ないので近々トトロのv-52でも子供に買ってあげようかな?(とゆう名目で自分が見る?)

私も…。

ワールダーさん、こんにちは!(^-^)

私も私個人の意見では”最近”の宮崎作品は「え?」って感じです。何か「もののけ」までくらいは、氏の良い意味での押し通すストーリーやキーワードが感じられたのですが。

ジブリ自体も最近では(私の最近なので古いです(自爆)「攻殻機動隊」の「イノセンス」のDVDを買って見たのですが…どう言うのでしょう…やはり基本的には風景、や空、海はいつも綺麗に思うのですが…。

今回の「ケド戦記」についてはマスコミの噂なので”鵜呑み”には出来ませんが、やはり宮崎と言ってもご長男の初作品である事、ジブリスタッフと息が合わなかった感じなのでしょうか?

私は宮崎駿の「お説教」なストーリは、嫌いではありません。(^-^)

おっと!長文に!m(_"_)m(笑)

テンプレ、涼し気でいい感じです!(^-^)またお邪魔します!

こんにちは!
夏っぽい涼しげなテンプレートいいですね♪

この作品、いろんなところで酷評されていますね・・・。
ジブリは私も大好きなので残念です。
「ラピュタ」いいですよねぇ~(^^)私も好きです。
久しぶりに見ようかなぁ♪

かずりんさん、ちっちくん、garekitさん、kichiさん、こんばんは!

>かずりんさん
かずりんさんのお友達の評価は、☆2つでしたか・・・。
ボクの評価も、それにちかいものがあります。
予告で少し期待しすぎたのかもしれませんね。
ジブリの次回作に、期待したいと思います♪

>ちっちくん
こちらもここ数日、やっと夏らしくなってきましたv-278ちっちくんの所に比べたら、全然涼しいと思いますが!?

昔のジブリは面白かったですよね♪
今回は、期待しなかったちっちくんは大正解です!
少しでも期待してしまったボクは、大誤算でした。。。
トトロは、子供向けなので、ぜひラピュタも一緒に購入したほうがいいですよw
その代わりに、子供のためにお父さんの玩具は我慢です(笑)

>garekitさん
ボクも”最近”の宮崎作品は「え?」って感じです。
トトロあたりから、変に興行収入を狙ったような、大衆向け作品に変わっていったように感じます。
ただ、風景などはいかにもジブリといった、とてもキレイな仕上がりだったと思います。

今回の「ゲド戦記」を長男が監督をすることになり、親子喧嘩もあったようですし“やっぱり”といった結果だったのでしょう。

>kichiさん
8月になり、ようやく梅雨明けもしたので、夏らしい感じにしてみました(^-^)v

色々なところで、この作品を酷評されるのが、よ~く解りました。それだけ多くの人の期待を裏切った作品だったと思います。
「ラピュタ」は最高です!いつ観てもワクワクしてしまいます♪

ワールダーさん こんにちは!

「ハウル~」を観た時に、内容が「あれれ~?」って感じでしたので、あまり期待はしてませんでしたが‥‥。やっぱしね‥‥。
いつもながら、ワールダーさんのストレートな感想、読んでいてとっても気持ちが良いです。

ナボさん、こんにちは!

ナボさんも期待していなかった派でしたか。
ボクも少しでも期待していなければ、こんなにも落胆しなかったのですが・・・。
昔のように、面白いジブリ作品がまた観たいものです!

ちょっと今回は、ストレートすぎたような・・・(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/67-a0c058fb

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。