映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画0~9 > 96時間  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

96時間

2009 - 08/29 [Sat] - 15:26

「96時間」★★★★
原題:Taken
監督:ピエール・モレル
製作:フランス、2008年
出演:リーアム・ニーソン、ファムケ・ヤンセン、マギー・グレイス、リーランド・オーサー、他
96h
元秘密工作員ブライアンの娘キムが旅先のパリで何者かに誘拐された。彼女との通話の音声から犯人一味がアルバニア系の人身売買組織で、過去の事例から救出までの制限時間は96時間と判明。彼は単身、娘の救出に向かう。【MovieWalker】

リュック・ベッソン製作、名優リーアム・ニーソン主演のアクション・スリラー。96時間というタイムリミットがある中で、パリで娘を誘拐された元秘密工作員のお父さんが繰り広げる親バカ全開ノンストップ・アクション。なんといってもリーアム・ニーソンの演技がいい。一見普通にどこにでもいるような優しいお父さんが、実は元秘密工作員で怒ったらめちゃめちゃ強い。ストーリーも突っ込み箇所満載であり、内容も細かいことなど一切お構いなしのぶつ切り状態。上映時間93分という短時間だが、ある意味この様々な細かい箇所の説明を省いたおかげで、親バカ最強パパの大活躍が思う存分に味わえる。普段ならばリュック・ベッソンの脚本というだけで不安が頭をよぎってしまうものだが、今回ばかりは手短にまとめてしまう脚本の悪いクセが吉と出たようだ。普通の中年オヤジが次第に豹変していき、敵を容赦なく殺していく様子は観ていて爽快な気分になる。人身売買のために旅行中の若い娘をさらい、薬漬けにしてしまう奴らなどには一切慈悲などはなく、娘を救うためならばエッフェル塔でも壊すと言い切ってしまう姿になぜか感情移入してしまう。リーアム・ニーソンの演技に全て納得させられ、物語を成立させてしまっているのは見事というしかない。激しいカーチェイスや銃撃戦などのアクションも見応えがあり、190センチ以上ある長身の彼が非常に様になっており見栄えがいい。こんな最強のパパの娘をさらってしまった組織はバカとしか言いようがないが、もう少し敵のボスなどが強ければ終盤に見せ場が出来たような気がする。娘を溺愛し重厚な演技を見せてくれるリーアム・ニーソンの演技を堪能できる作品。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/661-45622ce0

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。