映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 あ行 > アンダーワールド ビギンズ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンダーワールド ビギンズ

2009 - 08/17 [Mon] - 17:10

「アンダーワールド ビギンズ」DVD鑑賞★★★
原題:Underworld: Rise of the Lycans
監督:パトリック・タトポロス
製作:アメリカ、2009年
出演:マイケル・シーン、ビル・ナイ、ローナ・ミトラ、ケイト・ベッキンセール、他

アンダーワールド ビギンズ [Blu-ray]アンダーワールド ビギンズ [Blu-ray]
(2009/08/05)
マイケル・シーンビル・ナイ

商品詳細を見る
狼男族がヴァンパイア族の奴隷だったはるか昔。ヴァンパイア族の長老ビクターの娘ソーニャは、狼男族のルシアンと許されない恋に落ちる。種族を超えた2人の愛は世界中を巻き込む大きな戦いへの引き金となってしまう。【MovieWalker】

吸血鬼族と狼男族の戦いを描いた「アンダーワールド」シリーズの第3弾。前2作を鑑賞していないにも係わらず、ビギンズということなので試しに鑑賞してみました。ケイト・ベッキンセイル演じる女処刑人セリーンが、なぜ今尚続いている激しい戦いに身を置く事となったのかという歴史を知ることとなる。ファンならば必見だろうが、何も予備知識がなくとも観ていればある程度は話の内容は理解できる。ヴァンパイア族の長老であるビクターが、狼男族から新たな種族であるライカンを創りだし奴隷として扱っていた。そんな中、ライカンの始祖であるルシアンと、ヴァンパイア族の長老ビクターの娘であるソーニャが禁断の恋に落ちてしまう。絵に描いたようなストーリー展開に、種族は違えども愛する女性ソーニャとの自由を手に入れるために、ルシアンはヴァンパイア族に戦いを挑む。男の激しい生き様と、運命に翻弄される女。やはりこういったお話には悲劇が付き物であり、そこから後世まで続いていく戦いが存在する。作品のかもし出すダークな世界観やアクションなどは見応えがある。しかし思っていたよりも少々地味な作品のようにも感じられる。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/656-6445a994

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。