映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 あ行 > 愛のそよ風  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛のそよ風

2009 - 08/11 [Tue] - 11:45

「愛のそよ風」DVD鑑賞★★★
原題:Breezy
監督:クリント・イーストウッド
製作:アメリカ、1973年
出演:ウィリアム・ホールデン 、ケイ・レンツ 、ロジャー・C・カーメル、シェリー・モリソン、ジョーン・ホッチキス、マージ・デュセイ、ジェイミー・スミス・ジャクソン、ノーマン・バートールド、リン・ボーデン、デニス・オリヴェリ、他

愛のそよ風 [DVD]愛のそよ風 [DVD]
(2009/07/08)
ウィリアム・ホールデンケイ・レンツ

商品詳細を見る
何不自由ない生活を送る50代のバツイチ男・フランクは、ヒッピー少女・ブリージーと出会う。自由な彼女に触れ、自らの生き方を見つめ直すフランクだったが…。

クリント・イーストウッド監督作品といえば、最近では「チェンジリング」や「グラン・トリノ」など素晴らしい作品ばかり。そんなクリント・イーストウッドが監督3作目にして初めて監督業に専念したのが「愛のそよ風」。しかしこの作品は、唯一彼の作品中劇場未公開であり、テレビでだけ放送された作品であり、今回初のソフト化となったもの。違った意味で興味をそそられるので鑑賞してみました。50代でバツイチの裕福な男が、突然車に乗り込んできたヒッピー風の少女と出会ったことによって、自分の生きかたを改めて見つめ直し、素直に生きていこうとする物語。中年男と若い女の恋愛ドラマという、ちょっとイーストウッド作品にしては物珍しい気もするのだが、丁寧に描かれていく描写の数々や、繊細な演出などは今に通じるものがあると感じられる。裕福であり何不自由のない生活をしていても、やはり一人であれば孤独を感じてしまうもの。そこへ突然自由気ままにその日暮らしの若い小娘が何度も現れ、お構いなしにベラベラと喋り捲くる。当然のことながらはじめは苛立ち敬遠してしまうのだが、彼女に接するうちに心を許していってしまう。人を疑わずに全ての人が善人だと信じているのは、世間を知らないだけの子供だと思う。しかし大人になるにつれて、人を疑うことばかりで人を信じることに怯えていく。何も求めないで、ただ愛していると気持ちを伝える姿に、忘れかけていた純粋な心というものを思い出させられる。丁寧に作られてはいるが、これといって特に印象に残るシーンなどが少ない、普通の年の差恋愛もの。劇場未公開というのも納得してしまう。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/654-1cfc4c59

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。