映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 や・ら・わ行 > ラースと、その彼女  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラースと、その彼女

2009 - 08/10 [Mon] - 11:46

「ラースと、その彼女」DVD鑑賞★★★
原題:Lars and the Real Girl
監督:クレイグ・ギレスビー
製作:アメリカ、2007年
出演:ライアン・ゴズリング、エミリー・モーティマー、ポール・シュナイダー、ケリ・ガーナー、パトリシア・クラークソン、他

ラースと、その彼女 (特別編) [DVD]ラースと、その彼女 (特別編) [DVD]
(2009/08/05)
ライアン・ゴズリングエミリー・モーティマー

商品詳細を見る
田舎町に住む内気な青年ラースが兄夫婦に恋人ビアンカを紹介する。ところがビアンカは等身大の人形だった。ラースがおかしくなったと心配した兄夫婦は、医師や地元のコミュニティに相談を持ちかける。【MovieWalker】

アカデミー賞脚本賞にノミネートされて話題になった一風変わったヒューマン・ドラマ。ネットで注文したリアルドールに恋する内気で心優しい青年と、そんな彼を取り巻く人々の様子が心温まる。この手の人形といえば、男の性欲を満たしてくれるダッチワイフなどを連想してしまう。あまりこういった人形などには興味がないので知らないが、最近のはとても精巧にできているものだとある意味関心してしまう。主人公であるラースは、トラウマがあるために昔から精神的にも肉体的にも人に接するのが大の苦手。しかし心優しいラースは町の人気者であり、彼が独り身で彼女が居ないことを皆心配している。兄夫婦も心配しラースを気遣っているのだが、突然自分の彼女だと紹介されたのが等身大のリアルドール。まず普通の人ならば理解できずに驚くだろう。兄夫婦もいよいよラースがおかしくなってしまったと思い彼を病院に連れて行き、町全体で人形であるビアンカを受け入れようと努力していく。昔は当たり前だった近所付き合いなど、人と接する機会がめっきりと減ってしまった現代社会。人に対する優しさや愛情などといった、気薄になってしまった人間関係をラースや町の人々からとても強く感じられる。こういった温かい描写がなければただの理解に苦しむキチガイマニア作品だったのではないかと感じる。ラースという純粋な青年から、繊細でいてとてもシンプルではあるが深く心に響くモノを教えられたような気がする。しかし腑に落ちない部分もあり、単純に何も考えずに鑑賞したら、この作品は面白いのか疑問に思ってしまうのが不思議でならない…。心の問題ということもあるためか、どこか問題に曖昧な形だったために終始しっくりとこない感じが消えなかった。ユーモアでいて丁寧な人間関係を描いているのは評価できるが、どうしても人形に恋する気持ちだけは分からなかった。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

こんにちは!
今日は今からお墓参り行きます。帰りが遅くなるかもしれないので、
今の時間にコメントです^^ワールダーさん、お仕事なのね。
お疲れ様~!私も午前中に仕事終わらせて来ました。

この作品、やもするとアブノーマルな世界へ傾いて行きそうな
危うさもありましたが、人々の温かな視線がそれを緩和させていましたね。
以前ネットのニュースで、これからの時代は自分の好みの
パーツを選んでロボットを作り、ロボットと結婚する時代が来るかも・・なんていう見出しがありましたが、人間はやはり人間同士であるからこそであって、いくらロボットが多種多様の言葉や行動が出来たとしても、味気ないことこの上無いですね。

ラースがボーリングで隣のレーンまでスピン掛け過ぎて
ガーターになってしまうシーンでは、大笑いしてしまいましたw

それでは、応援凸
また、お邪魔しますね!

>ぴーちさん
こんばんは!
お盆も休まずに仕事をしていて、まだお墓参りすらすらいけていません。一年で一番忙しい時季なので仕方がないのですが。。。
ぴーちさんも午前中までお仕事お疲れ様でした。

前半部分だけを観たら間違いなくアブノーマルな世界観が漂っています。町中の人々の優しさがなかったらと考えると、ちょっと危ない作品ですね。
自分好みのロボットですか?いくら好みだからといって、人間の温かみがなければ意味がないと思います。時にはぶつかってケンカもしますが、やはり人間は人間同士で助け合い生きていくのがいいと思います。
ボーリングのシーンもそうですが、小ネタも結構多く笑いも多かったですね。
応援、コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/653-ab5eb24c

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。