映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 あ行 > アマルフィ 女神の報酬  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマルフィ 女神の報酬

2009 - 07/21 [Tue] - 00:47

「アマルフィ 女神の報酬」★★★
監督:西谷弘
製作:日本、2009年
出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、佐野史郎、福山雅治、他
amalfi
クリスマス目前のローマで日本人少女が失踪。G8外務大臣会合へのテロの予告を受け、現地入りしていた外交官の黒田は、少女の母親の代わりに誘拐犯からの電話に出たことから、彼女の偽りの夫として事件に巻き込まれる。【MovieWalker】

「ホワイトアウト」の映画化に続き、真保裕一の同名小説を原作に織田裕二主演で映画化された「アマルフィ 女神の報酬」。出演者達が妙にかぶっており序盤から嫌な予感がしていたのだが、やはりそうきたかという印象が強かった作品。開局50周年を迎えたフジテレビが全編イタリアロケで製作したサスペンス作品だけに、邦画にしてはかなりの力のいれよう。世界遺産だらけのローマ。しかも世界一美しい場所と呼ばれる港町アマルフィの街並みはとても美しい。イタリアの観光地を見れるだけでも、その美しい風景などの雰囲気にうっとりし堪能できることだろう。またソプラノ歌手サラ・ブライトマンが出演し主題歌でもある「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」の旋律に更に酔いしれてしまう。ここまではかなりの高評価なのだが、どうも豪華な2時間スペシャルドラマというイメージが最後まで付き纏ってきてしまう。脚本もそれなりに練られており、様々な箇所にヒントが隠されているので謎解きもスムーズに進行していく。しかしやや強引な箇所も見受けられ、なぜか素直に面白いと思わせてくれないモノが存在しているように感じられる。主演の織田裕二はこういった組織の中で群れない一匹狼のような感じの役柄が似合う。豪華な俳優人の中に取り囲まれても、ちゃんと自分を出しているあたりはさすがだ。ただどうしてもラストの一番緊張感あるシーンの中、意図的な編集で映像を遮断してしまうのは理解出来ない。一気に今までの余韻が興醒めしてしまい呆然としてしまった。もう一つ、天海祐希演じる自己中でリアリティのない母親に対しても共感できなかった。それなりに見所もあり楽しめるが、個々のキャラが弱かったように感じられる作品。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

アマルフィ 女神の報酬 オリジナル・サウンドトラックアマルフィ 女神の報酬 オリジナル・サウンドトラック
(2009/07/15)
サントラ

商品詳細を見る

アマルフィはドコモ動画で配信してるアマルフィビギンズを何気にチェックしてました!w
踊る~を彷彿とさせるような感じで、久々に邦画で見てみたいなーって思ってた映画です!
余裕があったら観たいと思います♪
ちなみに今一番観たいのは「モンスターVSエイリアン」の3D上映ですw

こんにちは!
昨日は拍手コメしようとしたら、途中フリーズしてしまって
諦めちゃいました^^;

「ホワイトアウト」を見た後だとがっかりする訳ですか~
私は未見だったので、がっかり度が低かったのかも知れませんね^^;
黒田外交官役の織田さん、それまでの感情豊かな役柄とは違い、
常に冷静で沈着、感情に流されずにクールに装う。。
新たなキャラの登場に、これからの展開が楽しみになりました。
確かに天海さん、懸命にお母さんを演じようという努力の跡は見えますが、仰るようにリアルティには欠けましたね。

それでも、サラの唄声と、アマルフィの海岸沿いの家々の景色は素晴らしく、一度自分の目で確かめてみたいと思うような
風景でした♪
それでは、応援凸

>ポニー♂さん
こんばんは!
そういえばCMなどで見ましたが、ドコモの動画でアマルフィビギンズを配信していたんですね。そちらの方はチェックしていませんでした。フジがだいぶ力を入れているの大作なのですが、個人的には踊る~のほうが好きでした。時間があれば鑑賞してみてくださいね。
「モンスターVSエイリアン」は無料チケットで観れなかったんですよね?3Dはまだ観たことがないのですが、吹替えというのが苦手なので、鑑賞されたら感想聞かせてくださいね。
コメントありがとうございました。


>ぴーちさん
こんばんは!
拍手コメでフリーズされたんですか?夜中はだいぶ重くなるので大変でしたね。
「ホワイトアウト」を観たことがある方ならばわかるのですが、どうも登場人物や役柄が同じに感じてしまうので新鮮さがありません。その点、ぴーちさんはまだご覧になられていなかったようなので先入観なく鑑賞できたのが羨ましく思います。織田さんの役柄は良かったですね。さすが日本の大物俳優だけあって、豪華俳優陣の中でも存在感がありました。大抵の役者ならば、福山さんと並んでしまったら見劣りしちゃいますしね(笑)天海さんも頑張ってはいましたが、やはりリアリティに欠けているのが痛かったです。しかも戸田恵梨香とも最近ドラマで共演していたので、これまた新鮮さがありませんでしたし・・・。
サラの歌声や、美しい風景は実際に自分の目で見てみたいとボクも思いました。
応援、コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/647-6db0a50d

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。