映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 た行 > トウキョウソナタ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウキョウソナタ

2009 - 05/09 [Sat] - 21:26

「トウキョウソナタ」DVD鑑賞★★★
監督:黒沢清
製作:日本、オランダ、香港、2008年
出演:香川照之、小泉今日子、小柳友、井之脇海、井川遥、津田寛治、児嶋一哉、役所広司、他

トウキョウソナタ [DVD]トウキョウソナタ [DVD]
(2009/04/24)
香川照之小泉今日子

商品詳細を見る
東京のある町にマイホームを構える佐々木家。父親の竜平は、会社をリストラされた事を家族に切り出せないままでいた。そんな彼の2人の息子もそれぞれに秘密を抱えており、さらに妻の恵が強盗事件に巻き込まれてしまう。【MovieWalker】

第61回カンヌ映画祭、ある視点部門審査員賞受賞作品。東京で暮らすごく普通の家庭の崩壊から再生していく過程を描いていく人間ドラマ。このご時世では当たり前のような光景なのかもしれないが、ちょっと視点を変えて鑑賞してみると現代を映し出しているようで怖くなってしまう。家族のそれぞれが悩みを持っていることは不思議ではないのだが、それを誰にも相談せずに一人で抱え込んでしまうと碌なことにはならない。頭では分かっているが、なかなか悩みを誰かに相談するにも出来ないものなのかもしれない。特にこの不景気の時代に、各地でリストラされる方々も大勢いることだろう。派遣社員などからホームレス生活に陥ってしまう人々などをニュースで頻繁に見るようになった。主人公である父親もリストラにあい、なかなか家族に言えずにいる始末。朝普通にスーツで家を出て行き、昼間は公園で食事の配給にありつく様子は、なんだか観ていてとても切なくなってしまう。そんな歯車が徐々に皆狂い始める中、主婦役である小泉今日子の存在だけがどこか別世界のようにも感じられる。夫や息子たちが必死にはい上がろうとしている中、全く別の世界に居るかのようにしながら言葉では表現しずらい距離感を保ちながら生活している感じがする。しかし彼女もまた何かに向って生きているというのが表現されているのが素晴らしい。不安を抱えながら生き抜く姿を見せつけられ不協和音が生じてばかりだが、なぜかラストのピアノの音色に救われたような気がする作品。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/619-17a7544c

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。