映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 た行 > テキサス・バイオレンス  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキサス・バイオレンス

2009 - 04/17 [Fri] - 21:03

「テキサス・バイオレンス」DVD鑑賞★★
原題:RED RIDGE
監督:ダミアン・スキナー
製作:アメリカ、2006年
出演:スティーヴン・チェスター・プリンス、ルイス・ハーサム、ショーナ・マクリーン、ロバート・プレンティス、アマンダ・ウェレズ、ケン・ファーマー、クリフ・スティーヴンス、アンソニー・バートン、リシャ・ブロック、アーロン・ギャレット、他

テキサス・バイオレンス [DVD]テキサス・バイオレンス [DVD]
(2009/02/25)
スティーヴン・チェスター・プリンスルイス・ハーサム

商品詳細を見る
突然二人組の男に襲撃され恋人を殺されたドーンは拉致され、男たちのアジトに監禁されてしまう。ベッドにつながれ、足の指を折られ、ドーンは陵辱の限りを尽くされるが、彼女を追ってきた姉も男たちに捕まってしまう。

テキサス州レッド・リッジで実際に起こった、若く美しい女ばかりを狙った誘拐・レイプ監禁事件を完全映画化した作品。劇場未公開であるこの作品の内容は実話を基にして製作されており、実際にこういった悲惨な出来事がアメリカでは日常的に起きているのかと思うと、非常に胸が苦しくなってきてしまうとともに、人間の持つ残虐性に怯えてしまう。アメリカは治安が悪いというイメージが昔からあったが、約30分に一度は殺人事件が起きており、数分に一度は性的暴行事件などが起きている。こういった現実を数字で突きつけられてしまうと、言葉を失ってしまうしかありません。作中に次々と行われる生々しい性的描写や拷問。誘拐した女性達を性的奴隷として扱い、人身売買を行い商売としてしまう。用済みとなったらあとは殺させてしまうという末路は、あまりにもむごい死に方としか言い表せられない。こんな事が現実にあるのかと考えさせられている今現在も、もしかしたら何処かでこうした事件が起きているのかもしれない…。直視できないような痛々しいシーンが多く、やり切れない想いばかりがが残ってしまう。内容はとても重いのだが、作品自体は深夜で放送されてもいいような出来なのが残念。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/605-2b0b617a

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。