映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 か行 > クローズZERO II  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローズZERO II

2009 - 04/15 [Wed] - 15:23

「クローズZERO II 」★★★☆
監督:三池崇史
製作:日本、2009年
出演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、三浦春馬、高岡蒼甫、金子ノブアキ、桐谷健太、岸谷五朗、山田孝之、他」
cz2
卒業生である片桐らの尽力を得て新勢力“G・P・S”を旗揚げし、ライバルの芹沢が率いる“芹沢軍団”を打ち負かした滝谷。いよいよ鈴蘭高校制圧へと近づいたものの、リンダマンこと林田に敗北を喫してしまう。【MovieWalker】

高橋ヒロシのコミックを映画化した前作「クローズZERO」の続編。前作ではコミックをベースとしたオリジナルの脚本で、不可能と言われている鈴蘭制覇を目指す転入生の滝谷源治と百獣の王である芹沢多摩雄との壮絶な戦いの中で、G.P.Sが芹沢軍団に勝利するところまでが描かれている。予想以上に興奮させられ、忘れかけていた昔を思い出させてくれた作品の続編なので、期待を胸に抱きながら観賞しました。今回は因縁のライバル校である鳳仙学園との抗争が激しく展開されていく。校内での対立からライバル校同士の対立へとスケールアップされていくのだが、ややそこに至るまでの経緯や細かいドラマ性などには欠けているようにも感じられる。カラス達には細かな説明などは不要なのかもしれないが、そうした細かい配慮があれば尚更世界観に引き込まれた気がしてならない。前作同様に大人の事情なのか黒木メイサの歌のシーンがあるのだが、あまりにも作品のイメージとかけ離れすぎている為に、又しても白けさせる。芹沢多摩雄演じる山田孝之、鳴海大我演じるRIZEの金子ノブアキのカリスマ性や強烈なインパクトに惹かれてしまうのだが、肝心の主人公である滝谷源治の存在感がやや薄いのが気になってしまう。しかも原作で人気のある三浦春馬演じる美藤竜也の見せ方も上手いので、主人公なのにサブキャラ程度の存在感しか感じられない。鳳仙高校を舞台としたラストでの両校入り乱れた数百人のバトルは必見。しかも個々のキャラを出した戦い方が観れるのが嬉しい。前作とはちょっと違った視点からの物語に感じられる部分もあるが、草食系の男子ばかりが溢れる現代とは逆の、男気溢れ泥臭い肉食系のオスたちの戦いに酔いしれてしまう。たまには不良映画もいいものです。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

クローズZERO II [Blu-ray]クローズZERO II [Blu-ray]
(2009/10/02)
小栗旬やべきょうすけ

商品詳細を見る

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/604-33d77f0f

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。