映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 や・ら・わ行 > リダクテッド 真実の価値  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リダクテッド 真実の価値

2009 - 04/09 [Thu] - 21:35

「リダクテッド 真実の価値」DVD鑑賞★★★
原題:Redacted
監督:ブライアン・デ・パルマ
製作:アメリカ、カナダ、2007年
出演:ロバート・デバニー、イジー・ディアズ、パトリック・キャロル、ダニー・シェルマン、ケル・オニール、他

リダクテッド 真実の価値 [DVD]リダクテッド 真実の価値 [DVD]
(2009/03/06)
パトリック・キャロルロブ・デヴァニー

商品詳細を見る
2006年、イラクの米軍駐留地で兵士サラサールがビデオ・ダイアリーを撮り始める。緊張と退屈が入り交じる日々を捉えた彼のカメラは、やがて仲間たちが引き起こした恐ろしい事件を記録することに。【MovieWalker】

プライベートビデオやユーチューブなどの映像を用いて、2006年にイラクで起こったアメリカ兵が14歳の少女をレイプした末に、彼女を含む家族4人を惨殺した実際の事件を基に製作された作品。戦争がもたらす副産物は様々だが、こういった残虐性の強い事件を改めて思い知らされると怒りと哀しみが心の中で混同としてしまう…。冒頭の字幕に、事実に基づくフィクションであることが映し出されているのだが、言葉だけでは到底伝えきれない重々しい空気が作品からは終始漂ってくる。イラクでの戦争体験を映像日誌としている若い兵士の映像を軸に、フィクション映像を織り交ぜながら擬似ドキュメンタリー的な部分を取り入れて、真実を独自の映像で伝えている。正直この手の手法はあまり好きではないので、何度も睡魔に襲われてしまいました。映像は戦争の悲惨さを伝えようとしているが、どうもボクにはあまりうまく伝わってこないような気がしました。安全な国に何不自由なく生活しているということもあるが、実際に戦地へ赴いてみないと分からないモノが存在するのだろう。戦争は人を狂わせ哀しみしか残さない。そんな事を人間はいつまで続けていくのだろうと考えてしまう。斬新な映像を駆使した作品だったが、どうも好きにはなれそうもない感じの作風でした。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

こんばんは!

これ新作なんですか??
初めてタイトル見ましたが、内容はかなりアブノーマルの様ですね。
戦争自体が、まず、異常事態ですが、
その狂った場所に居続けると、正常で真面目な人間程
そのギャップにやられてしまうんでしょうね。。
とにかく、戦争は人の神経を狂わす状況を簡単に作ってしまう。。
恐ろしいものです。

それでは、応援です凸

>ぴーちさん
こんばんは!
新作コーナーの片隅にありましたよ。内容がかなり濃いだけに、ぴーちさんの目の届く位置にはなかったのかもしれませんね。戦争という異常な事態の代償を見せ付けられ、こちらも異常な状態になりそうな映像ばかりです。あんな場所に正常な人間は居られないと痛感します。
応援、コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/602-388847a0

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。