映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画0~9 > 1408号室  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1408号室

2009 - 03/30 [Mon] - 20:01

「1408号室」DVD鑑賞★★★
原題:1408
監督:ミカエル・ハフストローム
製作:アメリカ、2007年
出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、メアリー・マコーマック、他

1408号室 [DVD]1408号室 [DVD]
(2009/03/20)
ジョン・キューザックサミュエル・L・ジャクソン

商品詳細を見る
心霊スポットのルポ作家マイクが、NYのドルフィンホテルの取材を試みる。支配人との交渉の末、彼は56人の宿泊客が死亡したという1408号室に足を踏み入れ、想像を絶する怪現象に見舞われていく。【MovieWalker】

スティーブン・キングの短編小説を映画化した作品。普段はホラーは苦手なのでほとんど観ることはないのだが、こういった正統派ホラー?ならばまだなんとか観れるようです。なにかと西洋のお国では“13”という数字を忌み嫌うもの。1+4+0+8=13という無理矢理ともいえるようなこじつけかたもしている始末です。ホテルなどにも13階という標示もないですし、作品からはこの不吉とされている13を連想させるようなモノが漂っている。仏教徒であるボクにはいまいちピンとこないものです。物語は曰く付きの1408号室に自ら宿泊しルポするというオカルト作家が、支配人の再三の警告を無視して足を踏み入れたために怪現象に見舞われてしまうというお話。世の中には言葉では説明できないような不思議な怪奇現象がある。霊感など全くないボクは実際に体験したことはないのだが、心霊スポットなどにわざわざ出向いていく行動は理解できない。万が一何かが起こっても、それは自己責任でしかないのだし、ヘタな好奇心に駆られてバカなマネはしないほうが身のためである。そんな当たり前のことを言ってしまったらホラー作品などは成立しないのだが、やはりこの手の心拍数が上がってしまう内容は苦手です。主人公を演じたジョン・キューザックの演技は、恐怖感を更に倍増させてくれる。現実と幻覚のような狭間でもがき苦しむ姿は素晴らしく、臨場感が溢れている。そんな中最後に辿りついた彼の答えには考えさせられるものがあった。今回は久しぶりにこういった内容のものを鑑賞したが、やはり苦手でしかないようです。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

ワ-ルダ-さん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

この作品、自分も結構楽しめた作品でした。
やはりキング作品と言う事で鑑賞に至ったのですが、キングのホラ-はたまに「あれっ?」と言うのがありますので、あまり期待せずに観ました。

仰るようにジョン・キュ-ザックの演技が怖さを増幅させていたと思いますね。

しかし、色々と謎が残る作品でもありました。鑑賞している者が想像して考えて解釈する謎が色々あり、特にラストは複雑ですね。


いつも本当にありがとうございます。(^^)

ワールダーさん 春はどこにいったんでしょう?

ホラーですか?  あまり好んでは見ないですけど週末深夜のTVとかでは見ちってますねv-12

13・・・あまり気にしなく・・・でも、周りの雰囲気で嫌な時はありますね。あんまり意味が無いけどv-40

心霊スポットは・・・ふざけたらだめづら! 人も茶化されると嫌ですし・・・その場所や霊もいい気はしないと思うので・・・洒落にならないことも・・・多々v-39

こんばんは!
偶然にも、今日レンタルしてきた作品です。
本来、ジョン・キューザックと、サミュエル・L・ジャクソン
どちらも、嫌いな俳優さんなんですよ(><)
でも、見てみますね!
また、来ます^^
応援凸

>ユウ太さん
こんにちは!
スティーブン・キング原作作品ですと、ついついチェックしてしまいます。彼のホラー系は仰る通りで???な時が多々ありますし、あまり期待しないで鑑賞するのがいいのかもしれませんね。ジョン・キュ-ザックの一人芝居が多かったですが、抜群の演技力をみせてくれたのでホラーが苦手なボクはビクビクしながら鑑賞していまいた(笑)ラストは観る人によって様々な意見が出そうな結末だったと感じます。
コメントありがとうございました。

>ちっちくん
ちゃお!
春は何処へいったのでしょうね?天気予報で今日雪が降るようなことを言っていましたが、4/1のジョークではないようですw
ホラー系は心臓に悪いものです。深夜にたまにTVをつけたりするとグロいシーンなどが・・・。コワイコワイ。13は全く気にした事がないのですが、これから先も気にすることはないと思います。心霊スポットは絶対にふざけて行ったりするのはダメですね。
コメントありがとうございました。

>ぴーちさん
こんにちは!
タイミングよくレンタルされてきたみたいですね。ジョン・キューザックとサミュエル・L・ジャクソンが嫌いなんですか?ほとんどジョン・キューザックのひとり舞台のような感じなんですが、なかなかの演技力で恐怖を体感させてくれますよ。レビュー楽しみにしていますね。
応援、コメントありがとうございました。

こんにちは!やっと鑑賞しましたよ^^

ジョンと、サミュエル。2人とも好きになれない俳優さん達でしたが、
この作品のキャスティングには、ばっちりハマっていた様ですね!
特に、ジョンの精神的に追い詰められていく表情、様子は
彼では無いと、演じきれないような、異様な才能を感じました^^
余りホラーな部分の描写はきつくはなかったんですが、ワールダーさん
は、ダメだったようですね。

それでは、応援凸

>ぴーちさん
こんばんは!
あまり好きではないキャストたっだようですが、この作品の役柄やキャスティングには満足されたようですね。ジョン・キューザックがどんどん追い詰められていく様子は、本当に緊迫感があり恐怖を感じてしまいました。古典的な演出ではありましたが、やはりホラーは苦手です。
応援、コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/598-a88ef935

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。