映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 さ行 > ジャージの二人  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャージの二人

2009 - 03/18 [Wed] - 18:10

「ジャージの二人」DVD鑑賞★★
監督:中村義洋
製作:日本、2008年
出演:堺雅人、鮎川誠、水野美紀、田中あさみ、ダンカン、大楠道代、他

ジャージの二人 [DVD]ジャージの二人 [DVD]
(2009/03/06)
堺雅人鮎川誠

商品詳細を見る
カメラマンの父に誘われ、北軽井沢の別荘を訪れた息子。会社を辞めたての彼は、祖母が集めた古着のジャージに着替え、父とともにゆるやかな日々を過ごす。そんな彼らの元に、ご近所や父親の友人など、さまざまな人々が訪れる。【MovieWalker】

長嶋有の同名小説を映画化した作品である「ジャージの二人」は、なんかこう、マッタリとした雰囲気を終始かもし出している脱力系の内容満載。この作品は、何も起こらないし何も語ってはこない。ある夏の日に、仕事を辞めた32歳の息子がグラビアカメラマンをしている54歳の父親に誘われて、暑い都会から離れて避暑地の北軽井沢の山荘で数日間を過ごすという物語。それ以上何もないし、本当に何も起こらない。亡き祖母が集めた古着の色鮮やかな小学校のジャージを着て、ダラダラと過していく。お互いにそれぞれ悩みを抱きつつも、微妙な距離感を保ちつつゆっくりと生活をしていき、ゆっくりと時間が流れていく。何も多くを語らないから、ゆったりした時間に思考回路もヤラれてしまう。こういった脱力系作品は嫌いではないが、正直あまりにも何も起きないので睡魔に襲われて観るのが苦痛に変わってくる。こうしたユルさにハマれば面白いのだろうが、今作はちょっと遠慮しておきたいと思ってしまう。観る側に答えを委ねすぎており、どこか個人的には浮世離れしすぎた印象が強すぎた。ただどうしてなのか、あの黄緑色した「和小」のジャージが魅力的に写ってしまうのが不思議でならない。観る人によっては、この不思議な二人が愛おしく感じ、余韻が残るであろう作品。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは!
これは新作DVDで、出てましたね^^
気にはなっていたんですが、鮎川さんがあまり好きでは無いので(また、始まってしまいましたが^^;)どうしようか、迷っていたんですが、ワールダーさんが見て下さったので、感謝します♪
堺さんは、結構怪しい役から、のほほ~んとした本物の癒し系まで
守備範囲の広い方ですよね^^
暇が出来たら、鑑賞しようかと思いますが、しなくても良さそうかな(笑


それでは、応援です!
色々とお忙しい中、ありがとうございました^^
また、お邪魔しますね^^

>ぴーちさん
こんにちは!
ジャージ姿に妙に惹かれてしまいレンタルしてしまいました。鮎川誠はボクもあまり好きではないですが、今回の作品では演技?といえるようなレベルのものではなかったように感じられます。観ないほうが正解のような作品かもしれませんね。堺さんの演技だけが光っていた印象しか残りませんでした。
やっと落ち着いてきましたので、またお邪魔しに窺いますね。
応援、コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/595-54cead32

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。