映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 な行 > 日本沈没  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本沈没

2006 - 07/24 [Mon] - 16:50

日本沈没

出演:草剛、柴咲コウ他
監督:樋口真嗣
原作:小松左京
製作:日本 2006年

小松左京のベストセラー小説を1973年に映画化。
今回は、現代風にリメイクされた作品に仕上がっている。
キャストには、草剛、柴咲コウのW主演。
脇を固める俳優陣も豪華な顔ぶれになっている。

この作品、邦画にしては破格の制作費を使ったようだが、正直まだまだそれでもリアリティーがたりない気がしてならない。
噴火や津波などが、どうしても迫力がなく、物語の見せ場と言うにも関わらず見る側を落胆させてしまう。

次に出演者について・・・。
草剛は個人的に好きなので、よく彼の主演ドラマなどは観ている。
ブラウン管から観える彼は、まだ比較的よく見えるのだが、これがスクリーンとなると話は別ものです。
演技力、カリスマ性・・・、様々な部分において少々物足りなさを感じてしまう。
役柄もシックリきておらず、あんな災害の中様々な土地に出向くと言う矛盾。かなりツッコミ所満載でした。

続いて柴咲コウについてなのですが、これまた役柄が合っていない。
彼女がレスキュー隊って、ちょっと違和感ありすぎました。
彼女が出演する作品(セカチュー、県庁の星)は、必ずと言っていいほどヒットしています。
絶世の美女という訳ではないが、花がある女優だと思います。
ただ、花があっても大根では、この先大変なのではないでしょうか?

ストーリーも、中盤は中弛みが多く、終盤は泣かせる場面が明らかに多かった。
解っちゃいるが、号泣している自分もいるのです。
散々批判もしますが、結局感動シーンには弱いものです。。。

DVD化まで待って観るのもいいですが、TV画面では更に迫力が損なわれてしまうと思います。
劇場でもし観るならば、レイトやファーストデイなどがいいかと思われます。

この手の作品は、まだまだハリウッドには遠く及ばないと実感させられました。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

日本沈没 スタンダード・エディション日本沈没 スタンダード・エディション
(2007/01/19)
草ナギ剛柴咲コウ

商品詳細を見る

ワールダーさん こんにちわ
えっ?そうなんですか?この話題がいつここに登場するか楽しみにしていました。
ちっちくんは前作?をTVで見ていました。子供ながら毎回ドキドキで毎週楽しみに見ていました。
で、今回そのリメイク版?物凄く期待してました。・・・。
やはりまだまだ日本の映画は・・・なのですかね。アニメはすごいのにどうして?
ハリウッドがこれをつくったらどうだったんだろう?
「アメリカ大陸沈没」う~ん・・・ハッピーエンドが大好きな国だから沈没は無理かな?

ワールダーさん こんばんは☆

ハリウッド映画は、噴火や津波なんかの映像が物凄いですもんね!
比べちゃいけない~と思いつつ、やっぱりねぇ‥‥。
この映画も、そんな感じなんですね!?
73年のは昔見た覚えがありますが、結構凄みがあった様な思い出があります。

なんだかんだいっても、号泣してしまうワールダーさん、ステキですv-254

辛口っぷりに思わず笑ってしまいました(^^)
はっきりと言ってくれるのでとっても参考になります。
これは「見なくていいリスト」に入りそうです・・・。

ワールダーさん、こんばんは!

私が子供の頃、歴史物の本ばかり読んでいたオヤジが、
「これは面白かった」と言っていたのがこの日本沈没。
「一度読んでみろ!」と言われたのですが…、
まぁ、その…、ゴメンナサイ、読んでいません!

>結局感動シーンには弱いものです。。。

わかります、その気持ち…。
もう少し年齢を重ねると、更に弱くなっちゃいます…(これホント!)

またお邪魔します♪

こんばんは!

>ちっちくん
日本沈没の記事を、楽しみに待っていてくれたんですか?
お待たせしちゃって、どうもすいません(^_^;

ちっちくんはその昔、TVで観ていたのですか?
子供なら、こういう作品はドキドキしながら見れるのでしょうが、大人になると純粋に楽しめなくなってしまうんですかね?
日本の映画も最近好調ですが、サッカー同様壁があるように思えてなりません。
アメリカ大陸沈没ですか!?
う~ん、絶対にハーピーエンドにしそうな雰囲気はありますね(笑)

>ナボさん
ハリウッド映画と比べてはいけないとわかりつつ・・・。
何処かで比較は必ずしてしまいます。
追いつき追越せ、そう願うばかりのような・・・?
ナボさんも前作見ていたんですか!?
ボクも子供の頃に見ていたら、きっとハラハラドキドキしていたと思います!

号泣している姿は、あまりにも醜くてお見せできないですよv-406(笑)

>kichiさん
あまり「黄泉がえり」と、似たような感じは受けませんでしたが、「見なくていいリスト」に入れて正解だと思います。
DVDで、気が向いたら見たらいい作品の一つでしょう!

たまに?頻繁に?辛口になってしまうんですよねぇ~。
こんな記事で参考になりますかね???

>kimさん
ボクも原作は読んでいませんm(_ _)m
今まで映画を観る前に原作を読むことが多かったのですが、そうすると頭の中でイメージが勝手に膨らんでしまい、どうも映像を見ても面白みを感じなくなってしまっていました。なので最近は、原作をあまり読まないようにしています。

もう少し年齢を重ねると、もっと涙脆くなってしまうのですか!?それはちょっと大変かもしれません(滝汗;;;)

日本沈没だけは時間作っても観てきま~す☆
早く時間つくらなきゃ~(*^_^*)

ワールダーさん、こんばんは☆彡出遅れスマソ。。。m(_"_)m

さすがに”早い”ですね!\(◎o◎)/!


草剛はそうですね…TVでは私も何度かドラマを見たりしましたが、
私個人の意見ですが、彼の不思議な雰囲気がマッチングする配役もありましたね。

ストーリーや迫力などがイマイチ、納得出来なかった感じですね?
柴咲コウさんも、キャラクターと役が合っていない感じなのですね。
…う~ん、そうですね。柴咲コウさんも何か”合う””合わない”がありそうな感じですよね。

何か私のかなりローカルな情報なのですが(自爆)「日本以外沈没」って言うお話も、結構有名な作家さんが対抗して?(謎w)書かれたと聞いた事があります…全く自身ありませんが…(・へ・;)

かずりんさん、garekitさん、こんにちは!

>かずりんさん
そういえば、この作品を観たいと、かずりんさん以前言ってましたね!
観たら感想聞かせて下さい!

>garekitさん
出遅れgarekitさん、イラッシャイませ~!今回はビリなので、(ΦwΦ)〆注射打ちますよー(笑)

草●剛と柴●コウもなんですが、全体的に配役の感じが、微妙なので・・・。なんだかなぁ~って、阿●海状態でした。。。

ローカル情報なんですが、ボクは初耳です!
情報ありがとうですm(_ _)m


むふふ‥‥

ワールダーさん こんばんは~!

友達がDVDを無理矢理貸してくれたので、観てみました!

柴咲さんがレスキュー隊というのはちょっと‥‥。
しかも、ハイパーレスキュー隊にしては、頼りなさすぎるよ~と思いました。
色んな場面で、そりゃないだろう!とツッコミを入れたくなっちゃいました。

迫力のある劇場で観たら、もっと印象がよかったのかな‥‥。

今回はこちらでしたかw

>ナボさん
こんにちは!
最近、予測不可能な場所にナボさんがこっそりと出没するので、いつもドキドキですよ(笑)
もっと無理矢理DVD借りちゃってください。そして、たくさん映画鑑賞して、こっそり出没してください。
この作品は、ツッコミ満載で少々困ってしまうようなシーンが多いように感じます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/59-3b72bda1

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。