映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画A~Z > Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼

2009 - 02/25 [Wed] - 13:59

「Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼」DVD鑑賞★★★
原題:Mr. Brooks
監督:ブルース・A・エバンス
製作:アメリカ、2007年
出演:ケビン・コスナー、デミ・ムーア、デイン・クック、ウィリアム・ハート、マージ・ヘルゲンバーガー、ダニエル・パナベイカー、レイコ・エイルスワース、他

Mr.ブルックス ~完璧なる殺人鬼~ (特別編) [DVD]Mr.ブルックス ~完璧なる殺人鬼~ (特別編) [DVD]
(2009/02/06)
ケビン・コスナーデミ・ムーア

商品詳細を見る
妻子ある実業家ブルックスは、誰にも気付かれずに快楽殺人を重ねていた。しかし、ささいなミスによってある青年に犯行を目撃され、執念深い女刑事が動きだしたため、ブルックスは追いつめられていく。【MovieWalker】

ここ数年間、あまりパッとした作品や役柄が思いつかないケビン・コスナーだったが、今回のアール・ブルックスという殺人鬼の役はそれなりにハマっているように感じられる。誰でも多かれ少なかれ人には秘密というものがある。主人公であるアール・ブルックスは、実業家として成功を収め、美しい妻に最愛の愛娘をもっており、公私共に誰もが羨むような順風満帆の人生を送っている。しかしそんな彼にも、誰にも言えないような秘密がある。世間を騒がせている連続殺人鬼、シリアル・キラーMr.ブルックスであるというもう一つの顔を持つことを…。殺人依存症で二面性の顔を持つ主人公という設定なのだが、もう一つの人格であるマーシャルの存在が大きい。主人公に犯罪をそそのかす別人格がマーシャルなのだが、紳士的で頭も切れ、アールが見落としてしまいそうな細かい箇所にも気付く。しかし中身は殺伐たる雰囲気をかもし出す狂気が漲っている。そんなマーシャルを演じたウィリアム・ハートの演技があったかこそ、アール・ブルックスという主人公が引き立てられたと感じる。内容は取り立てていうようなモノは特には感じられないが、知的でフォローも完璧な人間が、衝動的な行動をする人間によって計算が狂わされていく過程が興味深く、内に潜む邪悪な心を見れる作品。ただ、何かが決定的に足りない気がしてしまうのが残念。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/585-7db89b35

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。