映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 さ行 > 少年メリケンサック  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年メリケンサック

2009 - 02/18 [Wed] - 11:44

「少年メリケンサック」★★★
監督:宮藤官九郎
製作:日本、2008年
出演:宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、勝地涼、ユースケ・サンタマリア、ピエール瀧、田辺誠一、哀川翔、烏丸せつこ、中村敦夫、峯田和伸、佐賀智仁、波岡一喜、石田法嗣、犬塚弘、遠藤ミチロウ、日影晃、仲野茂、他
merikensack
レコード会社に勤めるかんなは、ネットで少年メリケンサックというパンクバンドのライブ映像を発見。すぐに契約に向かう彼女だったが、現れたのは汚いオヤジたち。なんと、その動画は25年も昔のものだった!【MovieWalker】

宮藤官九郎の監督2作目となる「少年メリケンサック」は、最初から最後までぶっ通しのハイテンションなコメディ作品に仕上がっている。ひょんなことからレコード会社に勤めるダメOLと、25年前に燃え尽きてしまったオヤジパンクバンドとの珍道中を描いているのだが、パンク好きではない方や低レベルな笑いを好まない方には、ちょっと厳しい内容かもしれない。篤姫で一躍時の人となり、各方面で引っ張りだこの宮崎あおいが、今までのイメージとは全く違ったハジケまくりのダメOLを演じているのが面白い。この作品は、ある意味彼女の独り舞台といっても過言ではないように感じられる。演技力はさておき、彼女の意外性を見れ、バンドのメンバーである佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城といった個性派俳優の演技も見物。ちょっとした勘違いから進展していくストーリーは、某監督作品にも類似しているが、ロードムービーであまり成長していかないのが、ある意味パンク的な面白さなのかもしれない。やりたい事をやり、ダメな人生の何が悪いとでもいった叛骨精神のような部分が、妙に佐藤浩市が言うとカッコよく感じてしまい、バンドメンバーの破滅的な生き方が不協和音のように感じられ、一瞬でも協和音に近付いていく光景にも味がある。しかし肝心な中身がスカスカなので、単純で低レベルな作品と感じてしまう部分もあるのが勿体無いような気がする。クドカン、宮崎あおい、パンク好きにはど真ん中の直球でも、パンクというジャンル同様に万人向きではないが、ツボにハマれば面白い作品だろう。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

少年メリケンサック [Blu-ray]少年メリケンサック [Blu-ray]
(2009/08/07)
宮崎あおい木村祐一

商品詳細を見る

ワールダーさん ちゃお!
予告段階から・・・深夜でいいかなっと思っていました。
今が旬の宮崎あおいが出ているから・・・じゃなくてバンドをメインにやっていたらまた違ったのかな?主人公はあおいちゃんですよね?

嫌いじゃないですよ!こういうのも・・・夢をあきらめた・・・忘れた大人がまた思いでして・・・もっとかっこよく作れば・・・たらればたられば・・・。

メリケンサックで殴られたら、超痛いだろうなぁ^^;

こんばんは!
この作品、実は息子が絶対見たいと言っていたんですが、
このところの体調不良で、見るどころの騒ぎではなくなって
しまいました(><)
どうも、若かりし頃の、パンクバンドの役の峯田君(銀杏BOYS)のファン
らしいんですよ^^
私も見ても良いかな~とは思っていたんだけど、
ちょっと今、劇場に足を運べない状況です(^^A
落ち着いたら、また、行こうかと思います♪
それまで少しの間は、DVD鑑賞かなww

それでは、応援凸

お邪魔します~面白い映画あるかなーって日々探してるので勉強になります!
また覗かせていただきますね。

応援ポチッと!

>ちっちくん
ちゃお!
おそらくちっちくんならば、深夜放送で鑑賞するのがベストな作品かもしれません。主演は宮崎あおいちゃんですが、バンドを中心としたお話でしたが、笑いのツボが限定されてしまうような部分が多かったです。若かりし頃の思い出って、いくつになっても思い出すものですね。ちっちくんもあと10年したら、バンドやってみてはどうですか?
コメントありがとうございました。

>ぴーちさん
こんにちは!
息子さんが峯田君のファンだったんですね。昔のボーカル役で出演していましたが、アイドルグループ時代の容姿は、かなり気持ち悪かったですwちなみに峯田君は、後のバンドメンバーのある人をメリケンサックで殴っていますよ(謎?)息子さんの手術で大変でしょうが、落ち着いたらまた劇場鑑賞でもいってみてくださいね。
応援、コメントありがとうございました。

>reggae ninjaさん
はじめまして!
面白い映画はたくさんあります。個人的な意見なども多いレビューですが、またお暇なときにでも覗いてみてください。
応援、コメントありがとうございました。

こんばんは!

そうですね~
クドカン制作の作品って、いつもこんなスカスカな印象が多いですよね^^;
「舞妓haaaan」なんかも、そんな傾向の代表作かもw

一応、息子がパンク好きという事で見た作品でしたが、
最後にもう一捻りあったら、面白かったかもですね~^^
思いのほか、峯田君のあのボブカットが可愛かったです^^
息子が「慎吾ママに似てる!」なんて言ってましたww

それと、ラース~見ましたw
明日記事UPしますので、明日、またコメにしに来ますね!
それでは、応援凸

>ぴーちさん
こんにちは!
クドカン作品はスカスカな印象のものも確かに多いような気がします。
パンク好きにはいいかもしれませんが、万人受けするような作品ではないので好き嫌いがハッキリと別れてしまう作風でしたね。最後にもう一捻りあれば、また違った印象になり面白かったでしょうが、あのままだからパンクらしいという感じもあったのかもしれませんね。ボヴは似合いすぎていましたねw
「ラースと、その彼女」鑑賞されたようですね。仕事の合間にボクもお邪魔しますね。
応援、コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/580-28c81bce

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。