映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画0~9 > 20世紀少年 第2章 最後の希望  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20世紀少年 第2章 最後の希望

2009 - 02/07 [Sat] - 00:02

「20世紀少年 第2章 最後の希望」★★
監督:堤幸彦
製作:日本、2008年
出演:豊川悦司、常盤貴子、平愛梨、香川照之、ユースケ・サンタマリア、藤木直人、石塚英彦、宇梶剛士、小日向文世、佐々木蔵之介、森山未來、古田新太、小池栄子、木南晴夏、ARATA、前田健、荒木宏文、六平直政、佐藤二朗、片瀬那奈、光石研、西村雅彦、西村和彦、手塚とおる、田鍋謙一郎、甲本雅裕、田中要次、はなわ、陳昭榮、石丸謙二郎、佐々木すみ江、梅津栄、研ナオコ、小松政夫、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳、唐沢寿明、他
20century2
“血の大みそか”から15年が経った2015年。“ともだち”の策略でケンヂたちはその首謀者の烙印を押されていた。女子高生となったケンヂの姪カンナは、“ともだち”中心の国家に反抗したために洗脳施設へと送られる。【MovieWalker】

浦沢直樹原作のコミックを、総製作費60億円をかけ全3部作として実写化した、20世紀少年の第2弾。前作の血の大みそかから15年後である2015年を舞台とし、ケンヂの姪であるカンナを主人公として、ともだちとの新たな展開に突入していく模様を描いている。巷では人気のある漫画のようだが、未だに原作を未読なので、全く物語についていけずに頭が混乱していく…。前作の登場人物すら把握できていなく、新たな人物も次々と登場してくるので、原作未読者であるボクには序盤から御手上げ状態です。この作品はかなり漫画に忠実らしく、カンナ役の平愛梨は最も原作のキャラクターのイメージに近いようだが、未読者にとっては単に新人のお粗末な演技を中心に物語を進められて行くために苦痛でしかない。そんな次世代の主人公であるカンナとともに、ともだちが誰なのかという謎解きをしていくのだが、どうも今回も漫画に忠実すぎるような気がして、映画という印象はやや薄い気がしてならない。原作ものなのだから仕方がないのだろうが、これでは益々未読である者は楽しむことが困難になってしまうだけ。70年代当時の懐かしいニオイがするので、当時に興味がなければそれまで…。カルト教団の教祖であるともだちの、安易なお話に洗脳されていく姿は観ていて不快になるだけ。3部作の真ん中はどうしてもラストへの綱渡しという要素が強いので、あまり期待するのも間違いなのかもしれない。1作目、2作目と鑑賞したので3作目も気になってしまいます。今回も最後に予告があるのですが、果たしてどうなることやら?素直に原作を読んでみれば少しは面白さが伝わるのだろうが、どうも面白さがイマイチ分からない作品です。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

20世紀少年<第2章>最後の希望 [Blu-ray]20世紀少年<第2章>最後の希望 [Blu-ray]
(2009/08/28)
豊川悦司常盤貴子

商品詳細を見る

ワールダーさん こにゃにゃちわ!
あーあ・・・1作目見たから確かに続きも・・・ですけどTVを待ちます。
なんでここまで話題なのか1作目見てもわからない・・・
これで60億?   はにゃ?

こんばんは!
ワールダーさんもやはり、気になっちゃいましたね^^
私も最初を見たので、この作品も鑑賞してきちゃいましたが、
う~ん確かに人物相関はややこしいですよね。
ただ、まあ、私は何とか理解出来ましたが、
ともだちに関わっていた子供時代の少年と、おとなになってからの
人物の繋がりがやや分かりづらかったですね(^^A
今回、オーディエンスは凄かったですね!
ともだちが凱旋パレード?をした時にあの人ごみを作るのに
相当のエキストラ投資したんじゃないですか~
何となく漫画に少しだけ「毛」が生えたようなw
仕上がりに私もがっかりしちゃいました^^;
最後の章に期待ですね!
それでは、応援凸

>ちっちくん
ちゃお!
1作目を観てしまうと、どうしても続きが気になってしまいます。
でも、ちっちくんの言うようにテレビを待ったほうが賢いんですよね。
なぜこんなに話題なのかは、2作目を観てもわかりませんでした???
コメントありがとうございました。

>ぴーちさん
こんばんは!
シリーズものを一度観てしまうと、全部観なくてはいけないという衝動に駆られてしまいますね。人物相関は難解でした。人数も多いし、子供時代と大人になってからの人物が全く把握しきれていませんし…。
ともだちのパレードの際のエキストラの人数は凄かったですね。迫力がありましたが、本当に洗脳された人々があんなにいたら、ちょっと問題ですよね(笑)
さてさて最終章はどうなることやら?
応援、コメントありがとうございました。

こんばんは!

先日、テレビ(ダイジェスト版なのかなぁ?)でちょっと見ましたけども‥‥‥。
わたしも原作を読んでいないのでさっぱりわからず、あまり楽しめませんでした~。
原作の漫画はとても面白いそうですが、何十巻もあるので読む勇気も起こらず‥‥。

でも、出演陣が豪華なのだけはわかりました!
テレビで全部放映されたら見ようかな!


>ナボさん
こんばんは!
おそらくダイジェスト版なのでしょうが、その段階であまり楽しめないようでしたら、ボクと同じような感想になるとは思います。原作もここまでくると読む気にもなかなかなれませんが、映画は最後まで観てみようとは思います。出演者は豪華ですが、役柄が全く頭に入ってこないのが難点です。ナボさんはテレビ放送されたら鑑賞してみてくださいね。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/576-47584208

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。