映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画0~9 > 007 慰めの報酬  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

007 慰めの報酬

2009 - 01/21 [Wed] - 17:23

「007 慰めの報酬」★★★☆
原題:Quantum of Solace
監督:マーク・フォースター
製作:アメリカ、イギリス、2008年
出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジャンカルロ・ジャンニーニ、ジェマ・アータートン、ジェフリー・ライト、ジュディ・デンチ、イェスパー・クリステンセン、他
007nagusame
テロ資金源壊滅の任務を共にした女性ヴェスパーを愛したものの、裏切られたうえに死なれてしまったボンド。彼女を操っていた組織を追ううちに、その幹部を務める謎の男グリーンの存在に突き当たる。【MovieWalker】

前作である「カジノ・ロワイヤル」に続く、ダニエル・クレイグ演じる6代目ジェームズ・ボンドの第2弾。シリーズ第22弾となる「慰めの報酬」は、前作で愛するヴェスパーを失ったボンドが、彼女を裏で操っていた巨大組織へと迫っていく。設定が前作から1時間後から始まるので、「カジノ・ロワイヤル」は事前にチェックしていたほうがいいと思われます。前作で描かれていた若かりしボンドが、愛する女性を失い、個人的な復讐心が見え隠れし葛藤する姿が垣間見れる。そんな中、同じようにある人物に対して復讐心を持つ女性・カミーユと出会うことにより、二人の復讐心が重なり合っていく。人間味溢れ、どこか完璧ではないボンド像を前作でつくり上げたダニエル・クレイグ。今回もそんなボンドが十分に堪能できる。冷静な装いを見せつつも、心の中は復讐心で満ち溢れ、冷酷非道な復讐鬼といった印象を今回は受けてしまった。特に今回はアクションに重点を置いている。出だしから断崖絶壁での激しいカーチェイス。シエナの古い街並みの屋根での犯人追走撃。パナマ水上でのボートでの攻防劇。砂漠でのホテル炎上劇と、早いテンポでのカット割りのアクションを、息もつかせぬず次々と繰り広げていく。このアクションシーンの数々はエキサイトするシーンばかり。しかしこのアクションシーンは、ジェームズ・ボンド作品というよりは、ジェイソン・ボーンのアクションを観ているような感覚になってしまう。アクションばかりをテンコ盛りにしたせいか、物語の中身がやや薄く感じられ、最終的にはアクションしか印象には残らない悪循環を生んでいる。深い悲しみと怒りの復讐心は、結果的に報酬をもたらしてくれるのか?そんなボンドの心の葛藤があまりにも薄く、テンポの速さに余韻にゆっくりと浸っている時間がない。やはり007という作品には、ちょっとした遊び心あるエンターテインメント要素が欲しいものです。歴代ボンドの好みにもよるだろうが、作品的にはクオリティーが高く見応えのある出来だと感じる。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

007 / 慰めの報酬  [Blu-ray]007 / 慰めの報酬 [Blu-ray]
(2009/06/19)
ダニエル・クレイグオルガ・キュリレンコ

商品詳細を見る

今日もお風呂あがりで、失礼しま~す❤

こんばんは~!

私は今まで007には特別な思いを抱いていなかったのですが、
今回マーク監督の作品ということで、興味を持って鑑賞してみましたw
さすがにこの監督、カーチェスなどのマシーンアクションのカメラワーク、
上手ですよね。
確かに仰る通り、ボーンにも類似してましたね(^^A
予告では、カーミユはかなり冷淡非道な事を言われていましたが
開けてみたら、全然そんなことなくて、可愛らしい女性でしたね~^^
カジノも鑑賞しましたw
どちらかというと、カジノは格闘系でしたね(^^;
それでは、応援凸

>ぴーちさん
こんにちは!
またまたお風呂上りでしたか。ボンドガール以上にセクシーな装いを想像してしまいそうですw
マーク・フォースター監督は、アクションを撮ったことがなかったはずなので少々不安でしたが、激しいアクションの数々に興奮してしまいました。あのカメラワークは凄かったですが、少々アクションシーンに力を入れすぎた感じも強かったようです。カミーユの印象は、確かに予告とは180度違って観えました。前作も鑑賞されたようですね。
応援、コメントありがとうございました。

ワールダーさん ちゃおにぁー!
味噌カツ食べてきました!
昔はなぜかあえて見なかった007シリーズ。
最近はちょっと見るようにしています。
で、今回も楽しみなのはカーチェイス! 楽しみです。
シエナ?  行った事あります。
小さな良い町ですよ。でね、町に教会?だったかな、あるんですけどそこの横に書かれている文字・・・実は・・・それではまた次回・・・・(笑

>ちっちくん
ちゃお!
味噌カツは、たまに食べるのならば美味しいですよね。
ボクも昔はあまり007を観なかったような気がします。当時はあまり興味がなかったのかもしれませんが、大人になったら好みも変わるものですね。カーチェイスはなかなか見応えがあり興奮しますよ。
シエナにも行かれていたんですね。文字ですか?キリストを表す略語が書かれている物があるということは聞いたことがありますが、一体なんだろう???次回っていつですか?(笑)
コメントありがとうございました。

こんばんは~
ビールの差し入れ、ありがとうございます!(笑

マーク監督の作品の「ステイ」という作品を鑑賞したばかりだったんですが、
その作品では、結構カーチェイス原点みたいなカメラワークが少しだけ味わえましたw

あ~それと、ダメですよ~
変な想像しちゃ。。
でも、明日ちょこっとワールダーさんの想像を絶する?
ものをちらりとお披露目しちゃいますw
あ、でも怖いもの見たさが趣味というのが前提ですがwww
応援凸

>ぴーちさん
こんにちは!
ビールは一瞬でボクの胃の中に入っていってしまいました(笑)
「ステイ」って、確かユアン・マクレガーやナオミ・ワッツが出演していた作品でしたよね。鑑賞したはずですが、あまり記憶がないような・・・。
変な想像ですか?想像力豊かなものでして、妄想は大得意ですから。なにやら気になるコメントですので、あとで怖いもの見たさでお邪魔しますね。
応援、コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/570-a67ccbe4

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。