映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 は行 > ヒトラーの秘密  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトラーの秘密

2009 - 01/11 [Sun] - 16:53

「ヒトラーの秘密」DVD鑑賞★★★
原題:UNCLE ADOLF
監督:ニコラス・レントン
製作:イギリス、2005年
出演:ケン・ストット、エレイン・キャシディ、クリスティン・トレマルコ、他

ヒトラーの秘密 [DVD]ヒトラーの秘密 [DVD]
(2008/12/05)
ケン・ストットエレイン・キャシディ

商品詳細を見る
ヒトラーと実の姪、アンゲラ・ラウバルとの謎に包まれた愛と死の真相に迫る歴史サスペンス。姪のアンゲラを溺愛し、常に自分の側に置いていたヒトラー。しかし、叔父の過剰な愛情に恐れを感じ始めた彼女は、ヒトラーの自室で拳銃自殺をしてしまう。

今までヒトラーを描いた作品は数多く存在している。歴史上、最も非道な独裁政治を行った人物という認識がボクの中では大きい。ただ、そんな様々な悪行の数々を行ってきた人物ほど、言葉は悪いがこういった映画などで鑑賞する際に面白いものです。今回はヒトラーとその姪であるアンゲラ・ラウバルにスポットを当てて描かれている。ヒトラーはアンゲラ・ラウバルを幼き頃より溺愛しており、常に自分の側においていた。そんな叔父であるヒトラーを、彼女も慕っていた。一見はた目から見れば仲の良い関係にみえるのだが、この二人の仲には近親相姦があったのではないかという説がある。実際に彼女は23歳の時に、ヒトラーの自室で自殺を図っている。その真相については未だに謎のままだが、専門家の間では近親相姦に悩んだ末の自殺ではないかという説が最も強い。そんな歴史の闇に葬られた禁断の史実を、ちょっと変わった角度から描いていく。不謹慎かもしれないが、こういったスキャンダラスなものほど、妙に惹かれる部分が大きいものです。男は女に溺れすぎてもいけないものだが、溺れてしまうのも男の性なのかもしれない。ヒトラーであろうと、男である以上そういったことがあったとしても不思議ではない。しかし、物語の描き方がやや中途半端すぎるために、どうも決定的な何かが足りないように感じられるのが残念。ヒトラーの人生に大きな影響を与えた女性という設定は面白いが、もう少し内容を深く描いて欲しかったと思う。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

ヒトラー関連をご覧になられたのは、これから日本公開のトムちんの映画のためなのかと勘繰ってしまったポニですw
興行成績も本国で予想以上だったみたいで、ちょっと期待してます!

>ポニー♂さん
こんばんは!
トムちゃんの映画は、確か「ワルキューレ」でしたね?ポニー♂さんのコメントがなければ、全く気付いていませんでしたw個人的にヒトラーの作品は好きなので、トムちゃんの作品もチェックしたいと思います。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/567-cc1c1fb7

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。