映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 か行 > 告発のとき  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告発のとき

2009 - 01/09 [Fri] - 21:46

「告発のとき」DVD鑑賞★★★☆
原題:In the Valley of Elah
監督:ポール・ハギス
製作:アメリカ、2007年
出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョシュ・ブローリン、ジョナサン・タッカー、ジェームズ・フランコ、フランシス・フィッシャー、 ティム・マッグロウ、ジェイソン・パトリック、他

告発のとき [DVD]告発のとき [DVD]
(2009/01/07)
トミー・リー・ジョーンズシャーリーズ・セロン

商品詳細を見る
イラクの戦場から帰還した若き兵士マイクが行方不明に。その知らせを受けた元軍人である父ハンクは調査を開始する。地元の女刑事エミリーの協力を得た彼は、残酷な真実に迫っていくことになる。【MovieWalker】

近年、イラク戦争を描いた作品などは多く見受けられるの。この作品は、PTSD「心的外傷後ストレス障害」という、日本でも多く聞くようになった心の病を題材とした内容になっている。イラク戦争から帰還した兵士などに多くに急増しているらしいのだが、実際に我々の身近にも迫りつつある病なのかもしれないと感じずにはいられない…。事件はごく普通の軍人一家を突如襲った悲劇から幕を開ける。イラクから帰還したはずの息子が、なんの連絡もなしに失踪してしまう。元軍人である父親は、どうしても息子の謎の失踪が信じられずに、自ら息子の失踪を追い続けていき、徐々に見えてくる驚愕の真実を知ることになる。失踪した息子を懸命に捜しつづける父親役のトミー・リー・ジョーンズの熱演が光る。息子の行方があっさりと分かり、次々とつきつけられる残酷な事実を、ただ静かに受け止めていくしかない姿が物悲しい。戦争という大きなテーマではあるが、無駄な要素を一切省いていき、重苦しい雰囲気だけが終始漂い続ける。そんな空気の中で、PTSDを描いているように見えて、実際には人間というテーマで深く描かれているように感じる。戦争がもたらした悲劇は計り知れないが、作品を観賞後、自問自答せずにはいられない虚しい気持ちにさせられる。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

ワ-ルダ-さん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

ご挨拶が遅くなりましてすみませんでした。今年も宜しくお願い致します。そして参考にさせてくださいね(^^)

この作品もとても気になっていました。オスカ-にもノミネ-トされていましたよね?
イラク戦争をテ-マにした作品ということで大変興味があります。先日、レンタルしようと思ってたのですが、まだ観ておりません。
とても深く、考えさせられるような内容と後味みたいですね。自分としてはこうした作品が好きですので要チェックです。

情報をありがとうございます。
またお邪魔させて下さいね(^^)

>ユウ太さん
あけましておめでとうございます。こちらこそご挨拶がおくれてしまいましたが、今年も宜しくお願い致します。
トミー・リー・ジョーンズが、アカデミー賞主演男優賞ノミネートされていましたが、ボスのCMとは大違いで素晴らしい演技を見せてくれます。イラク戦争をテーマとしていますが、人間ドラマの要素が深く描かれています。とても感慨深い作品ではありますが、ユウタさんが鑑賞し、どういったレビューを書かれるか楽しみにしています。
コメントありがとうございました。

この映画、新作で並んでいたんですが、
どうもトミー・リー・ジョーンズが最近「BOSS」のCMで
発破ー!と声掛けるシーンが、何となく可笑しくて
真剣に見られるかどうか、悩んでいたんですよ(笑
シャーリーズ・セロンも出演しているんですね~。彼女は結構好きな女優さんなので、後で鑑賞してみます♪
ちょっと今、黒沢映画に再び興味を持ち始めてしまって、
そちらの熱が少し冷めたら、見ますね(^^;
では、では♪
応援凸

>ぴーちさん
こんにちは!
トミー・リー・ジョーンズいい演技していますよ。確かにボスでのCMのイメージが強く、ボクも笑うのではないかと心配でしたが、あの迫真の演技を観ればCMのイメージが吹き飛んでしまうと思います。シャーリーズ・セロンとのかけ引きも、なかなか見応えがありますので、黒沢作品の合間にでもチェックしてみてください。
応援、コメントありがとうございました。

ラジャ★(^^>>
じゃあ、合間にセットさせていただきます(^^V
無口に応援凸

>ぴーちさん
こんばんは!
是非合間にでもご覧下さい。
応援、コメントありがとうございました。

..((((=(´・ω・`)ノ" ばんわぁ~

(*;д;)ノ~~さよぉなりぃ~

..((((=(´・ω・`)ノ" ばんわぁ~

(*;д;)ノ~~さよぉなりぃ~

あ、すみません、ちょっとここの自動ドアで遊んでしまいました(^^A


この作品。
イラク戦争で相手国の人間に殺されたのなら、
まだ、諦めも付いたのかも知れませんが、まさかの真実に
父親も驚きを隠せませんでしたね。そして素直で、真面目な子供が
戦地でそんな苛めまがいな行為をしていた・・というのも、ショックの2段重ねですね。でも、それもこれも、戦争というものが人の心も歪ませて醜くしてしまうものなんだと、改めて恐ろしく感じました。
セロンの刑事、カッコ良かったです♪
それでは、応援、ぽっちん凸

今度はホントに、( ゚д゚)ノシ サラバジャー

>ぴーちさん
こんにちは!
自動ドアで遊んでいたんですか?(笑)
戦争が人をおかしくしてしまう怖ろしさというものを感じました。まさかの事実には、父親でなくとも驚くことですね。本当に戦争というものは、人の心を歪ませてしまい、別の生き物にしてしまうものなのですね。シャーリーズ・セロンの女性刑事役はかっこよかったですね。いつもながら安定感のある演技だったと思います。
応援、3度目のコメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/566-533b04cf

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。