映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画A~Z > WALL・E ウォーリー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WALL・E ウォーリー

2008 - 12/07 [Sun] - 00:46

「WALL・E ウォーリー」★★★★☆
原題:Wall-E
監督:アンドリュー・スタントン
製作:アメリカ、2008年
出演:ベン・バート、エリッサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラード、マッキントーク、ジョン・ラッツェンバーガー、キャシー・ナジミー、シガニー・ウィーバー、他
wall_e
人類に見捨てられ、地上はゴミによって荒れ果ててしまった29世紀の地球。ロボットのウォーリーは、ひとりぼっちで700年にもわたってゴミ処理に精を出していた。そんな彼の前に、純白のロボット“イヴ”が現れる。【MovieWalker】

ウォーリーと聞いて、すぐに「ウォーリーをさがせ」を思い出してしまうのはボクだけでしょうか?ディズニーとピクサー製作による今作「WALL・E ウォーリー」は、最新CGアニメを惜しみなくふんだんに使い、新たな進歩を確実に見せてくれる。監督は「ファインディング・ニモ」のアンドリュー・スタントン。彼がピクサーの総力を集結し製作された物語は、ゴミの山となり人類が投げ出してしまった地球で、たった一人で700年もの間たんたんと働き続けるゴミ処理ロボット・ウォーリーが大活躍するSFファンタジー。まず序盤から驚かされることがある。全く台詞というものが存在しない。まるで昔の無声映画のような懐かしさすら感じられる。ウォーリーの大好きなミュージカル映画での、男女が手を握り合うワンシーンがとてもロマンチック。何度も繰り返し観られたVHSのテープからは、ロボットでありながら人間に対する人恋しさが切実に伝わってくる。たった一人という孤独の中、文明の残した物から人の温もりを感じ取ろうとする姿がなんとも切ない。そんな彼のもとに、突如として白い閃光を放つ最新ロボットのイヴが現れ、たちまちウォーリーは恋に落ちてしまう。そこから物語りは宇宙へと舞台を変えるのだが、そこからはピクサーの技術のオンパレード。変わり果てた人間の姿や、近未来化された設定などは、どこか皮肉めいたものすら窺える。そんな虚無的な暮らしをしている人類を、ウォーリーの姿を通して人類に訴えかけ覚醒させていく光景が見物。しかしなんといっても一番の見所は、ロボットたちが言葉ではなく感覚的に伝え合う姿だろう。根底にある二人のラブストーリーはもちろんだが、意思の疎通をロボットたちから感じとれるのが魅力的でならない。地球環境にたいする意識が強くなってきている昨今。もしも美しい地球がゴミだらけの廃墟となってしまったらと考えるとゾッとしてしまう。子供と一緒に鑑賞し、色々と考えてみるのにもオススメな作品。ロボットに血を通わせ、独創的な着眼点を持たせたピクサーの技術には、ただただ脱帽です。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

ウォーリーウォーリー
(2008/12/03)
サントラマイケル・クロフォード

商品詳細を見る
WALL・Eウォーリー (ディズニーアニメ小説版)WALL・Eウォーリー (ディズニーアニメ小説版)
(2008/10)
アイリーン トリンブル

商品詳細を見る
ディズニー U-コマンド WALL・E (ウォーリー)ディズニー U-コマンド WALL・E (ウォーリー)
(2008/11/08)
不明

商品詳細を見る
ディズニー インターアクション EVE (イヴ)ディズニー インターアクション EVE (イヴ)
(2008/11/08)
不明

商品詳細を見る

イェイ 一番糊! ワールダーさん ちゃお!
由紀に埋まってますか? 雪だった・・・。

これを見た瞬間ショートサーキットを思い出したのは他にはいないのかな?

これ、セリフが無いのですね? まーなくてもいいのですけどね。

意外と評価がいいので?期待できる作品なのですね。
近未来の設定?もうそこまで来ているのでは? 
ロボットに感情なんて・・・余計な一言でした。
無機質な物もたまに感情みたいな物があるので?いいのですね。
不思議体験・・・有りでした!

「ファインディング・ニモ」は息子と観ていて、号泣。大爆笑されましたが、どうやらこいつもそんな感じですね(笑)。
恥ずかしいので、一人でこっそり観にいきます。
700年一人ぼっち… ロボットならではですが、考えただけでかわいそうなシチュエーションですね。

empire誌では、ファイトクラブは昔からずっと人気があります。面白い作品だとは思いますが、そこまでか~?とも・・・ イギリスの雑誌なので、日本やアメリカで選ぶのとは一味違うのは面白かったです。

>ちっちくん
ちゃお2!
まだ雪には埋まっていませんよ。最近、あまり雪が積もらなくなってきたものでして。
ショートサーキットって、確か20年以上前の作品でしたよね?デザインや設定なども似ていますが、それは目をつむってくださいね(笑)
前半部分はほとんど台詞はないです。後半は人間が登場してくるので台詞がありますが、ロボットの動きだけで何かしら伝わってくるものがあります。近未来はもうすぐそこまで近付いてきているような気もしますが、無機質なものに感情があるのを観るのも、たまにはいいかもしれませんよ。お子ちゃまたちとお暇なときにでも観にいってみてくださいね。
連コメありがとうございました。

>Whitedogさん
こんにちは!
「ファインディング・ニモ」はボクも泣いてしまいましたが、こちらは泣かずに鑑賞できたので、息子さんと一緒にご覧になられても爆笑されずに済みそうだと思います(笑)
かわいそうな設定のせいか、妙にウォーリーに感情移入してしまいました。

ファイトクラブって未だに人気が高いんですね。ちょっと意外でした。
コメントありがとうございました。

こんばんは!
「ウォーリーをさがせ!」私もふと過ぎりましたよ(^^A
あちらのウォーリーは赤い縞模様の、囚人服を着て
牢屋を脱獄したので、探してくれ!と訴えているものですよね(というお噂)
話がいきなり反れましたがw
ウォーリーがミュージカル映画のシーンを見ながら、自分の両手を組んで
感触を試しているシーンのピュアさに感動しました^^
ゴキブリがあんなにフレンドリーな存在だったら、むやみに
叩きつぶしたりは出来ませんね(^^A
いつもより増して、きれいな映像に圧倒されました♪

それでは、応援させてくださいね!!
では、では♪

>ぴーちさん
こんにちは!
あちらのウォーリーには、そんな裏話があったのですね?先日偶然そのウォーリーをさがせの絵本が我が家にまだ残っていたので、久々にさがしてみました(笑)ただ、十数年経っているのに、何処に隠れているかたいがい覚えていたので、数分間で終了しました。。。
ウォーリーが映画を観ながら手を組んでいるシーンは、忘れかけたピュアな心を思い出させてくれますね。ボクにはそんなピュアな時代は、もう戻ってきそうもありませんがwゴキブリ君もなかなか出演機会が多く、フレンドリーな存在だったと思います。映像は年々綺麗になり、圧倒されてしまいました。
応援、コメントありがとうございました。

上映期間内に何とか間に合いました!

ワールダーさん、こんにちは。

上映期間ギリギリと思われる金曜日に観に行って来ました!(笑)
いや~、これは観に行って良かったデス!(^^)

ワールダーさんのレビュー通り、ロボットだけに「無声映画」の様な
表現なのですが、表現豊かなウォーリーに対して感情を目だけで
表現するイヴ。これはストーリー全体から来る物かも知れませんが、
完全に感情移入するほどの表現力ですばらしかったです。
後半、ウォーリーをなんとか戻そうとするイヴの姿がなんとも人間らしく
表現されていて、目頭が少し熱くなりました。

対してウォーリーは「うぉ~りぃ~」、「イヴァ」(笑)の台詞が殆んどでしたが
シンプルでスマートな造りのイヴに対して目の動きや体全体で
細かく感情を表現しているようで、観ていてとても良く伝わって
来ました。

お寝坊さんのウォーリーなど、随所に可笑しいシーンが入っていて
そう言う部分も含めて全体的に良い映画でした。

と、ワールダーさんのレビューを拝見してから劇場に行っても劇場に
行ってからこうしてもう一度ワールダーさんのブログを拝見すると
どちらにしてもレビューを拝見して「そうそう!」と共感できる所が
あったりと、とても楽しいです。(^^)

p.s.TOHOシネマズのポップコーンとドリンクセットを買ったらウォーリーの
   フィギュアが付いていたのですが、これはもうイヴを造るしか…(笑)

また邪魔します!☆彡

>garekitさん
こんにちは!
この作品は、もう少し公開されるはずですよ(笑)
レビューに共感していただき、ありがとうございます。
随所に光る最新技術は素晴らしかったですね。感情がない物から、人間以上の温かさや意思の疎通を感じるとは、本当に驚かされてしまいました。可愛らしいシーンなども多く、子供と一緒に楽しく鑑賞できる作品であり、大人も考えさせられる部分が多い作品でした。
ウォーリーのフィギュアに似合う、可愛らしいイヴを製作される日を楽しみにしていますね。
長文コメント、ありがとうございました。

おはようございます~!
連休いかがお過ごしですか?
わたしは普段とちっとも変わりません。。

先日DVDで観ました!
動物や機械の擬人化はあまり好きじゃないのですが‥‥
すごく面白くて、やられた~と思いました。

DVDには、映画にちょっとだけ出てきたキャラクターを主人公にした番外編も入っていて面白かったです♪

>ナボさん
こんばんは!
世の中GWですが、普段と変わらず朝から仕事をしていました。明日からはたぶん休みますが、連休中は混雑しそうなので外出するのが億劫です。
機械がCGで動く姿は、一つ間違えればとても無機質で感情移入できないものですね。今回はウォーリーの一つ一つの動作などに完全にヤラれてしまいました。DVDには番外編も収録されていたんですか?ちょっと気になってしまいます。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/554-b328a043

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。