映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 た行 > トロピック・サンダー 史上最低の作戦  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロピック・サンダー 史上最低の作戦

2008 - 11/26 [Wed] - 21:43

「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」★★★
原題:Tropic Thunder
監督:ベン・スティラー
製作:アメリカ、2008年
出演:ベン・スティラー、ロバート・ダウニー・Jr.、ジャック・ブラック、ニック・ノルティ、スティーブ・クーガン、ジェイ・バルチェル、ダニー・マクブライド、ビル・ヘダー、ブランドン・T・ジャクソン、他
tropicthunder
落ち目のアクション・スター、下品な芸風のコメディアン、やり過ぎ演技派俳優という個性的な面々が共演する戦争映画が、予算オーバーのため撮影中止の危機に。だが、危険地帯のジャングルでロケが強行されてしまう。【MovieWalker】

ベン・スティラー監督&出演作品の戦争映画は、いかにもアメリカらしいおバカ作品に仕上がっている。共演のロバート・ダウニー・Jr.とジャック・ブラックという超個性派俳優との共演も話題だが、単純にチラシにこの三人が写っているだけでなんだか自然と笑えてきてしまうのが可笑しく、アメリカらしさが更に輪をかけて強調されているようにも感じられる。そんな三人のスターたちは、作品の中でもやりたい放題の問題児ばかり。そんな彼らが戦争映画の撮影のためにやってきたロケ地で事件は起きてしまう。落ち目のアクションスターのスピードマンは返り咲きのチャンスをこの作品に賭けている始末。オナラという下品なコメディで人気のポートノイは芸域を広げるのが目的。演技派のラザラスは、黒人軍曹の役作りのために肌を黒くする手術まで受ける。そんな問題児ばかりのスター同士だからこそ、撮影もなかなか進まずに現場の空気は最悪な状態。そんな悪循環のなか、とうとう予算オーバーしてしまい、監督が作品にリアリティーを持たせるために本物のジャングルの中に彼らを連れて行くのだが、そこから予測不可能な展開に陥ってしまう…。作品の中には様々な過去の作品に対するオマージュがあるのだが、どれもこれもブラックジョーク満載で冷や汗ものばかり。少々やり過ぎのようにも感じられる部分がとても多く、人によっては笑えないシーンも多々あることだろう。アメリカのコメディは大袈裟すぎる部分が強く、個人的には好き嫌いがハッキリとしてしまうことが多い。今回の笑いのセンスは評価したいのだが、どうもドン引き状態になってしまうことが多かったように感じられる。カメオ出演しているハゲでデブの特殊メイクをしているあの方は、頭がおかしくなったのかと思える程、激しく腰を振り踊り狂っている。その様は作品の中で一番ドン引きしてしまいました…。好き嫌いがハッキリ分かれる作品だが、色々な妄想をさせられた作品だったかもしれない。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

Tropic ThunderTropic Thunder
(2008/08/05)
Original Soundtrack

商品詳細を見る

こんばんは!
ベン様も、J・ブラックも大好きな私だけど
この作品、予告でJ・ブラックの下品な下ネタシーンを
見て、何となく気が引けてしまった今作。
DVDが出たら、観ようかと思います(^^A
応援凸

そばに座っていた外人さん(きっとあいつはアメリカ人)と、終始爆笑してました。もともとは、ベン・スティーラーが、「太陽の帝国」に出たことと、「プラトーン」のオーディションで落とされたのがきっかけみたいですが、ちょっと戦争映画に出て、いきなり戦争の悲惨さを語りだす役者への皮肉らしいです。一番目立ってた〇〇氏、ヒーロー役じゃい作品(「マグノリア」や「宇宙戦争」)の方が好きなので、あれもありかな?と個人的には思います。けど、仰るとおり、引く人は引きますね。レビュー読みながら思いました。

ワールダーさん 寒いですか?

v-55で宣伝見て・・・洋画劇場で放送されるのを待とうと思いました。
多分想像どうりだと思っていたし・・・ビンゴ!!

オーバーリアクションは習慣の違いでしょうか?  身近な外人さん達は皆それです。   なので違和感はないと思いますけど・・・(笑

何だかんだ言っても星3つなのですね?

>ぴーちさん
こんばんは!
ベン・スティラーとジャック・ブラック好きでしたか。予告ではジャック・ブラックの下品なシーンが印象的でしたが、逆にぴーちさんにはマイナス効果だったようですね。DVDが出たら気軽に鑑賞してみてくださいね。
応援、コメントありがとうございました。

>Whitedogさん
こんばんは!
やはり外人さんには爆笑だったようですね。コメディ作品は笑いのツボが違うと、どうしても楽しむことができずにドン引き状態になってしまいます。それでもコメディ作品は観てしまうんですよね(笑)ベン・スティーラーのキッカケはそういうことだったのですね。確かに皮肉交じりのジョークなどは多かったですし、なかには冷や汗もののネタなどもありました。一番目だっていたTさんは、ちょっと今回はやり過ぎだったように思えます。
コメントありがとうございました。

>ちっちくん
ちゃお!
最近、朝晩冷え込んできたのでコートが必要になってきました。きっとそちらはまだ暖かいのでしょうね。
予告の段階で確かにボクも感じるものはありましたが、ついつい劇場に足を運んでしまいました。習慣の違いや笑いの違いもありますが、外人さんは確かにオーベーアクションですね。でも、日本であれくらいオーバーにしてしまうと、周りがドン引きしてしまいます…。ある作品や役者に対する皮肉が面白かったりもするので、☆3つにしちゃいました(笑)
コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/550-fb3e6317

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。