映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 や・ら・わ行 > 私は貝になりたい  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は貝になりたい

2008 - 11/23 [Sun] - 13:46

「私は貝になりたい」★★★
監督:福澤克雄
製作:日本、2008年
出演:中居正広、仲間由紀恵、柴本幸、西村雅彦、平田満、マギー、加藤翼、武田鉄矢、笑福亭鶴瓶、上川隆也、石坂浩二、他
kaininaritai
復員後、妻子と幸せな日々を送っていた豊松。そんな彼を米軍警察が戦時中に米兵の処刑を行ったとして逮捕。実際は米兵の腕を銃剣がかすめただけであり、豊松は懸命に抗議をするが、裁判で絞首刑の判決が下される。【MovieWalker】

1958年にフランキー堺主演で放送された「私は貝になりたい」は、日本のドラマの名作として歴史に名を刻んだ作品として有名。その同名作品を、スマップの中居正広主演で、脚本家の橋本忍が50年という歳月を費やし改訂を重ね完成させたのが本作です。太平洋戦争時のB・C級戦犯に着目し、戦争によって戦犯にされた一市民が味わう苦悩などが窺える。近年ではこういった戦犯ものの作品も多く採り上げられてきたので、戦争を知らない世代であるボクらにも多少の知識はついてきた。しかし、実際に戦争がもたらした不条理や底なしの哀しみというものは、味わった者だけにしか絶対に解らないことだろう。今回戦争に翻弄される、高知の港町で理髪店を営む清水豊松役を演じるのは中居正広。この役作りのために体重を10キロ近く減量し撮影に挑んだ。誠実である主人公を彼なりの演技で演じているものの、やはりどこか浮いたような演技が目立つ。特にラストのあの眼光は一体どういうつもりなのかが理解できない。ホラー作品ではあるまいし、あの眼光は狂気の沙汰としか思えない。裁判の部分の描写も弱く、夫婦愛や親子の絆という部分の描きかたもわざとらしく感じる。哀しみや切なさといったものは伝わるものの、どうも感情移入することが出来なかった。中居正広と仲間由紀恵演じる夫婦にスポットを強く当てすぎ、作品の本質が薄れてしまい違った方向へいってしまったように感じられるのが残念でした。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

私は貝になりたい [Blu-ray]私は貝になりたい [Blu-ray]
(2009/06/03)
中居正広仲間由紀恵

商品詳細を見る

こんにちは!
この作品、実は観ようか、観まいか
凄く迷いました。
何しろ、中居ちゃんの主演という事で、どうも
気が進まずに違う作品を観てしまったんですが、
やはりワールダーさんの記事を読ませていただいて
観なくて良かったかな。。という安堵感が広がりました(^^A
どうも彼の普段のお気楽なキャラとのギャップが埋まりそうもないような
気がしたんです。
まだ、さんまちゃんみたいな人が演じた方が、切実な悲しみを感じた様に
思いますね。さんまちゃん自体、弟さんを不慮の事故で亡くされたという
ことや、離婚やらと悲しみや憤りを経験したという
プライベートの影の部分が彼の人生に深みを与えているせいでしょうか。。
中居ちゃんもきっと人生経験が豊富なってくると、演技に深みが出てくるんでしょうね。。
それでは、応援させてくださいね!

ご多忙のところ、ありがとうございました。大変でしたね。

フランキー堺さんのは観たんですが、雑誌に載ってた脚本家の橋本忍氏のインタビューではよさ気だったんですが、微妙みたいですね。DVD出たら必ず観ようと思ってはいましたが、劇場へ行くか・・・ どうしよう?(笑)

ラストの狂気の眼光という記述が、逆に気になります。

>ぴーちさん
こんにちは!
観ようか悩まれたようですが、正直この出来ではDVDで十分かと思います。中居君は久々の主演作品だったので、PR活動も積極的に行っていましたが、役者としてはまだまだのような気がします。普段のバラエティー番組で見せる顔というものが、どうしても抜けきらないように感じられました。さんまさんもですが、お笑いの方々は特に普段とのギャップの差が大きすぎて、役柄に合っていないような気がすることが多いののかもしれません。中居君も人生経験をつめば演技に深みがでてきますかね?
応援、コメントありがとうございました。

>Whitedogさん
こんにちは!
フランキー堺さんのはまだ観てはいないので比較はできませんが、個人的にはDVDでも十分かとは思います。家族愛にスポットを当てすぎると、どうも違和感が残ってしまうような気が・・・。
ラストの眼光ですか?DVDが出たら確認してみてくださいね。
マイペースにまた更新していきますが、これからも宜しくお願いします。
コメントありがとうございました。

ワールダーさん おかえんなさい!

中井君自体はがんばったと思いますよ。ただ、子供がいない、結婚していない、要は経験していない人にその演技をしろといっても難しいのでは?
じゃー戦争を知らないから・・・ですよね!難しいです。

先日メッセンジャーって番組?で1枚の絵を描いた方に届ける番組がありました。
作者は亡くなっていたのですがその方の親族や同じ戦争体験者の方のお話がありました。そこには今まで聞いていた戦争時のお話とは違い日本兵もアメリカ兵も仲良くお話をしていたという事でした。その番組・・・久しぶりに泣ける非常に良い番組でした。
じゃー誰が戦争を? それはいつでもどこでも一緒ですが国と国?というより一部の政治家同士だけ?だって人と人はどこでも仲はいいのに・・・と思うのは理想なのでしょうかね?

>ちっちくん
ただいまです!
中居君は確かに頑張ったと思いますが、役者として出演している以上は、頑張っただけではダメですね。少なくとも経験不足を補うような何かがあればよかったようにも感じられます。
メッセンジャーですか?たぶん走れポストマンですかね?ボクも少しだけ観ていたのですが、中尾明慶君がアメリカへ渡って作者を探したりしていたのですが、その番組ですかね?以前からその番組では涙腺を緩められてばかりでした。
政治は政治家同士が勝手にゲームでもして決着をつけて欲しいものです。戦争ってなくなることはないのですかね?

またまた裏口から‥‥

こんにちは~!
体調は元に戻られましたか???
病み上がりなので無理なさらずに‥‥。

で、この映画、昨日テレビで観ました!
たしかに、全体的に軽~い感じがしましたけど、わかりやすいと言う点では良かったです。後、草薙くんが出てるとは知らなかったので、ビックリしました!

今度やると言われてるヤマトの実写版、アノ人じゃなくて中居くんの方がまだ合ってるんじゃないかしら……とチラット思いました。
けど、出来る事なら、実写版自体作って欲しくないなぁ~。

>ナボさん
こんにちは!
体調はなんとか回復してきました。ご心配いただきありがとうございます。
昨日テレビで放送されていたんですか?テレビで映画をあまり観ないので、全く知りませんでしたw
全体的には軽い印象ですが、今風に分かりやすく作られていたと思います。
草君も少し出演していましたが、主役の中居君よりも演技が光っていたように感じました。
ヤマトの実写版ですが、製作前からエリカ様の出演問題などで話題になっていましたね。アノ方が主演ですが、個人的にはあまりイメージと違うようにも感じられます。ファンの方も多い作品ですし、実写はどうなるか不安ですね。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/549-7212e1ff

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。