映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 あ行 > ウォンテッド  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォンテッド

2008 - 09/15 [Mon] - 15:28

「ウォンテッド」★★★
原題:Wanted
監督:ティムール・ベクマンベトフ
製作:アメリカ、2008年
出演:ジェームズ・マカボイ、モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョリー、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、マーク・ウォーレン、デビッド・パトリック・オハラ、コンスタンチン・ハベンスキー、ダート・バクタデツ、他
wanted
平凡な日々を送る、さえない青年ウェスリーが、謎の美女フォックスと遭遇。やがて彼女から、自分の死んだ父親が暗殺者であったことや、ウェスリー自身が古代より続く秘密暗殺組織の王位継承者であることを知らされる。【MovieWalker】

マーク・ミラーのグラフィック・ノベルを映画化した作品。監督は「ナイト・ウォッチ」や「デイ・ウォッチ」で一躍有名になったロシアのティムール・ベクマンベトフ監督。この監督の作品を観賞したが、個人的にはマトリックスのパクリのようにしか感じられず、あまり好きではない作品でした。仕事では上司に散々いびられ、恋人を同僚に寝取られるような主人公ウェズリー(ジェームズ・マカボイ)は、自分の人生にいい加減うんざりしていた。そんな何処にでもいるような平凡な男が、突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)と出会い、昔に死んでいたと思われた父親が暗殺組織の凄腕の殺し屋だという驚愕の真実を告げられる。冴えない日常から一変して、父と同じ暗殺者への道へと進むことになり、父を殺した組織の裏切り者を追うことになっていく…。予告編では、アンジェリーナ・ジョリーの華麗でセクシーなアクションが目に留まったのだが、今回のアンジーの役どころは主人公に殺しのテクニックを教える師匠的な存在。彼女目当てでこの作品を鑑賞しましたが、ある程度予告編で観るアクションなどばかりで、取り立てて真新しいものはなかったように感じられる。主人公のジェームズ・マカボイは、とても軟弱そうに見えてしまい、ストーリーの進展と共に成長していくものの、とてもプロの暗殺者に見えるような風貌には残念ながら見えない。内容もいくつかの謎があり秘密めいたものはあるものの、全体的に荒々しさが目だってしまう。アクションも同じく、どうも野蛮で粗が目立つのだが、一部の方にはそういった部分が受けるかもしれない。それなりに見応えはあるが、あまり万人受きではない作品。どうもこの監督の映像が個人的には苦手かもしれません。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

ウォンテッド [Blu-ray]ウォンテッド [Blu-ray]
(2009/02/25)
ジェームズ・マカヴォイアンジェリーナ・ジョリー

商品詳細を見る

特訓でほんとに痛いのが違うところ?で、展開は「マトリックス」でしたね(笑)
「ナイトウォッチ」や「デイウォッチ」よりはずっと面白かったです。好きなようにお金使えて、監督さんとしては面白かったんだろうと思います。

こんにちは!

>Whitedogさん
ジェームズ・マカボイがMじゃないかと思えてきてしまいました(笑)展開は確かに「ナイトウォッチ」や「デイウォッチ」よりはずっとマシになっていましたが、マトリックスのパクリがどうしても頭から消えませんでした。今までと違って、好きな事をして好きなようにお金を使えたので、きっと楽しかったんでしょうね。次回は面白い作品を作ってくれればいいのですか・・・。
応援、コメントありがとうございました。

ちゃお2

多分ほとんどの男性がフォックスをメインで見に行ってるだろうと思っていたら・・・ワールダーさんが釣れた!

本当に暗殺者って・・・居て欲しくないけど・・・いるんでしょうね?
もし本当は暗殺者の家系と言われても・・・今の生活を選択させていただきます!
ワールダーさんは?

ちゃお2!

>ちっちくん
見事に策略にハマってしまい、釣られてしまいました(笑)
アンジェリーナ・ジョリー目的じゃない男って、どんなタイプの人かちょっと興味があります。暗殺者って、やはり何処かに居るんですかね???あまりそっちの世界とは関わりたくないものですが、もしも暗殺者の家系だったとしても、ちっちくん同様に今の生活を絶対に選ぶことでしょう。
連コメありがとうございました。

こんばんは!確かに主役のジェームズ・マカボイは、ヒーローっぽい雰囲気ではない印象でしたが、いかにもひ弱なお坊ちゃま風な存在から、次第にワイルドにたくましく成長する姿は、なかなかの演技力だと思いました。
アンジーは、セクシィ~でしたよね~v-398
彼女の謎めいた雰囲気、女性の私でも惚れてしまいそうになりましたw
彼女のまねして、眉間にしわを作ろうかと、、真面目に考えちゃいましたよ(爆)
応援凸

こんにちは!

>ぴーちさん
ジェームズ・マカボイ君は、最近作品に恵まれていますね。それなりに演技力もつけてきており、今回は身体も鍛えてマッチョな肉体を披露していましたが、どうしても暗殺者には見えずに、普通のおにーちゃんといった感じにしか見えませんでした。アンジーはとってもセクシーでしたね。眉間にシワですか?せっかくのお美しいお顔が勿体無いですよ。やはり女性は笑顔が素敵な方のほうが魅力的です。
応援、コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/472-5e441647

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。