映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 さ行 > 幸せの1ページ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの1ページ

2008 - 09/07 [Sun] - 12:35

「幸せの1ページ」★★★
原題:Nim's Island
監督:ジェニファー・フラケット、マーク・レビン
製作:アメリカ、2008年
出演:アビゲイル・ブレスリン、ジョディ・フォスター、ジェラルド・バトラー、マイケル・カーマン、マーク・ブラディ、マディソン・ジョイス、シャノン・バン・デ・ドリフト、他
shiawase1
潔癖症で引きこもりの作家アレクサンドラは、ネタ探しのため、南の島で暮らす学者のジャックにメールを送っていた。ある日、ジャックの娘ニムからのSOSメールを受信したアレクサンドラは、彼女を救うために島へ向かう。【MovieWalker】

ウェンディ・オアーの児童書を映画化した冒険ファンタジー。引きこもりのベストセラー作家と、南の島で父親と2人で暮らす少女の奇跡的な出会いを面白可笑しく描いているチャーミングな作品。潔癖症で対人恐怖症の人気作家のアレクサンドラは、新作のネタ探しのためにネット検索していると、孤島で暮らす海洋生物学者のある記事を目にする。そこで知り合った娘のニムとメールで連絡を取り合っていると、突然彼女からSOSのメールが届き事態は急変していく…。アレクサンドラの本の主人公であるヒーローの名はアレックス・ローバー。彼女の名前を男性のような呼び名にしただけで、実際は似ても似付かぬ存在。冒険はおろか外出すらできずに引きももる毎日。そんな彼女が会ったこともない少女ニムの為に、様々な困難に立ち向いながら飛行機を乗り継ぎ、荒波を乗り越えて目的地まで到着する。その珍道中を、あの名優ジョディ・フォスターがコメディ満載で演じている姿がなんとも初々しい。最近では芯の強い女性の役が多く、こういったコメディをまさか彼女が演じるとは思ってもいなかったので、そのギャップを楽しむことができた。ただ物語はあくまで児童小説ということもあり、実際の主人公はアビゲイル・ブレスリン演じるニムではないかと感じる。大自然の中で父親と二人だけで元気に暮らしているニムと、引きこもりのアレクサンドラは正反対のように映るとは思うが、実際には似たような境遇のようにも感じる。そう考えながら鑑賞してみると、また違った見方ができるようにも感じられる。しかし二人が出会ってからの展開は、どうも上手く描かれていないように感じられるのが残念でした。子供向けの内容ではあるが、ジョディ・フォスターの珍しいコメディ作品としてや、子供と一緒にも楽しめるであろう作品。個人的にはちょっと物足りなさを感じてしまいました。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

幸せの1ページ / スペシャル・エディション [Blu-ray]幸せの1ページ / スペシャル・エディション [Blu-ray]
(2009/02/13)
ジョディ・フォスターアビゲイル・ブレスリン

商品詳細を見る

こんばんわ!

幸せの1ページ観られたんですね!
ジョディー・フォスターって、いつもシリアスな役どころが多いですよね。でも今作品ではコメディタッチな役柄で出演しているので予告編から気になっていました。予定が合えば鑑賞しようと思っています★応援★

こんばんは!
ジョディのコメディは確かに珍しかったですね!
それと、都会で引きこもりするということは、二ムちゃんと同じように
孤島に暮らしているのと同じような状態かもしれませんね~。
嵐でアレクサンドラが沈んでしまうシーンは、息苦しさを感じちゃいました(><)
3匹の二ムのシモベ達が、ユーモラスでした♪
確かに、お子様向け?かもしれませんね!
でも、それなりに私も楽しめました♪

では、応援凸

これ観たいんですよね~!
ジョディ・フォスターは前の怖い犯罪ものの映画も観に行きました!
これの予告編を映画館で見た時に、笑えそうな映画だなーって興味津々になりました♪
これもまた近いうちに!

>ミミさん
こんにちは!
確かにジョディ・フォスターは、最近シリアスな役柄のものが多いように感じます。今回はギャーギャー喚きながら、今まで観られなかったようなコメディを見せてくれています。機会があれば、イメージとは違ったジョディ・フォスターを楽しんでみてください。応援、コメントありがとうございました。

>ぴーちさん
こんにちは!
ジョディ・フォスターのコメディは、まさか見れるとは思ってもいなかったので驚きましたwただ、こんなコメディの役柄は彼女にはあまり似合っていないかもしれませんね。引きこもりと島で父親と二人で生活している二人だからこそ、なにか感じるものがあったんでしょうね。3匹のしもべ達は、あきらかにお子様向けという印象を強めましたが、その分家族で楽しめる内容になったようにも思います。
応援、コメント、TBありがとうございました。

>ポニー♂さん
こんにちは!
この作品も観賞予定だったんですね。どんどん映画を見て、ポニー♂さんらしいレビューをどんどん見せて下さいね。今回は子供向けな作品で、今までとは全く違ったジョディ・フォスターが堪能できます。ポニョのときのように、精神年齢をやや低くして鑑賞すると楽しめると思います。
コメントありがとうございました。

ジョディ・フォスターといえば、戦う女性のイメージが強いです。コメディは全然記憶にないです。親子でも楽しめそうですか?
応援凸

野外ライブは楽しいです。たまに行くと元気になりますよね。また行きたいです。(笑)

こんにちは!

>Whitedogさん
ジョディ・フォスターは確かに戦う女というイメージが定着しているように感じられます。コメディはボクも全く記憶にないのですが、意外性はありましたがいつもの感じの方が個人的には好きかもしれません。大人が真面目に鑑賞するには厳しい内容なので、家族で楽しむ作品かと思います。
ボクも本当にライブに行きたくなってきました。
応援、コメントありがとうございました。

ジョディとコメディがあまり結びつかないですね。
知的でタフなイメージがある。
路線変更ですかね?
日本の引きこもりの方々にも見ていただきたいですね。
でも多分映画館には行かないか。ならDVDで。

おはようございます!

>リカー子さん
確かに今までの彼女のイメージとは、ずいぶんと掛け離れている役柄ですので、路線変更?と思われても不思議ではないかもしれませんね。やや子供向けですし、DVDになったら観ても遅くはないです。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/469-0d9ae6b3

幸せの1ページ

アレクサンドラは、大人気の冒険小説家。なのに、対人恐怖症で引きこもり。そんな彼女が書くヒーローは、空想で作った理想の男性像だ...

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。