映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 さ行 > ゼア・ウィル・ビー・ブラッド  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

2008 - 08/22 [Fri] - 18:32

「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」DVD鑑賞★★★★
原題:There Will Be Blood
監督:ポール・トーマス・アンダーソン
製作:アメリカ、2007年
出演:ダニエル・デイ=ルイス、ポール・ダノ、ケビン・J・オコナー、キアラン・ハインズ、ディロン・フレイジャー、ラッセル・ハーバード、ランダル・カーバー、他

ゼア・ウィル・ビー・ブラッドゼア・ウィル・ビー・ブラッド
(2008/08/20)
ダニエル・デイ=ルイスポール・ダノ

商品詳細を見る
鉱山採掘者のプレインヴューが幼いひとり息子を伴い、西部の辺境の地で油田を掘り当てる。しかし、大事故や若い牧師との対立などの苦難に見舞われた彼は、ドス黒い野心と欲望に取りつかれていく。【MovieWalker】

第80回アカデミー賞で主演男優賞と撮影賞を受賞した「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」は、社会派作家アプトン・シンクレアによる原作「石油」を基に、20世紀初頭のアメリカにおける石油産業を背景に描かれた作品。主人公であるダニエル・プレインビューを取り巻く、家族・宗教・欲望・裏切りなどをダークな世界観で描写している。一攫千金を夢見る一人の男が一人の青年から石油の情報を得て、無知な村人を騙したり、養子の息子を連れて歩き周囲の同情を得たりと、自分が成功するためにはありとあらゆる手段を非情なまでに行う。その野心家ぶりは、どこか当時の世の中を映し出しているかのように感じられる。やがて石油の発掘に成功し巨額の富と権力を得るごとに、彼の傲慢さは増していく一方。家族や血の繋がりなどを捨て、富や権力ばかりに異常なまでに固執する姿は見ていておぞましい光景にしか映らない。こういったアメリカンドリームの裏側に蔓延る暗く深い底なしの闇を、名優ダニエル・デイ=ルイスがこれでもかといわんばかりの貫禄で見せ付けてくれる。この演技は圧巻でした。しかし、彼の存在感があまりにも大きすぎたためか、養子の息子や福音伝道師イーライの存在がやや薄れてしまっているようにも感じられる。明らかに彼らのエピソードが弱すぎて、物語にアクセントをつけるに至らない。結局は主人公の成り上がり者ぶりの行き着く先というものを見せられても、安易に想像がつくのでラストはやや拍子抜けした部分がある。石油を象徴とするような黒々とした映像は、人の心の闇を映し出しているように感じられる。好きな作風ではあるが、玄人向けで上映時間が長いのが難点な作品。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

こんばんわ!

この作品もアカデミー賞の映画なんですよね!確か主人公を演じた方は靴を作っていた職人さんだったような?レンタルしようかと思ったんですがあいにく空いていなかったのでまだ観ていないんです。映時間が長いんですね…(苦笑)ワールダーさんの評価も高いようなので次回要チェックしておきます★応援★

こんにちは!

>ミミさん
アカデミー賞作品も、どんどんDVD化されているので早速鑑賞してみました。「ノーカントリー」よりは全然こちらの作品のほうが個人的には好きです。確かダニエル・デイ=ルイスは、一時期俳優業を休業して靴屋の修行をしていたはずです。きっと彼が作る靴も、役柄動揺に味のある渋い靴なんでしょうね(笑)レンタルが空いていたら、鑑賞してみてくださいね。応援・コメントありがとうございました。

休止中もコメントや応援いただきありがとうございました。
明らかにダニエル・デイ=ルイスのための作品でしたね。彼の出演作はどうしてもほかの役者さんの影が薄くなってしまいますね。「ギャング・オブ・ニューヨーク」の時は顕著でした。とはいえ、強烈な個性をもった俳優さんなので、靴屋はあきらめてどんどん映画に出演してほしいです。(笑)次回作は決まってるみたいですね。
楽しみです。
応援凸

こんにちは!

>Whitedogさん
お帰りなさい。リフレッシュされてきたようですね。
この作品は仰るとおりで、ダニエル・デイ=ルイスのための作品だったと思います。「ギャング・オブ・ニューヨーク」のときもそうでしたが、今作も負けない位の存在感を発揮していたと思います。強烈な個性をこれからもどんどん見せていって欲しいですね。彼の作った靴も、きっと個性的で独特の深みのあるものなんでしょうね。次回作も早く見てみたいものです。応援・コメント&TBありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/460-931ff8f7

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。