映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 た行 > ドラゴン・キングダム  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴン・キングダム

2008 - 07/28 [Mon] - 19:07

「ドラゴン・キングダム」★★★
原題:The Forbidden Kingdom
監督: ロブ・ミンコフ
製作:アメリカ、2008年
出演:ジャッキー・チェン、ジェット・リー、マイケル・アンガラーノ、リー・ビンビン、リュウ・イーフェイ、他
The Forbidden Kingdom
質屋の店主から手に入れた奇妙な杖の力で現代から古代の中国へ飛ばされたカンフーマニアのジェイソン。旅の途中で出会ったカンフーの達人、ルー・ヤンやサイレント・モンクからカンフーを習い、ジェイソンは杖を狙う悪党と戦うことに。【MovieWalker】

ジャッキー・チェンとジェット・リーのアクションスター同士の夢の共演がようやく叶った今作「ドラゴン・キングダム」は、西遊記などの中国文化のエッセンスを盛り込んだ内容に仕上がっている。この二大巨頭の共演ということで、今までにない壮絶なアクションシーンを期待していたのだが、内容はアメリカ人が好みそうなアクションやファンタジーを盛り込んだ単純な物語。カンフーオタクで孫悟空に憧れるアメリカ人の一人の少年が、ギャングに襲われ気がつくと古代中国にワープしているというなんともありえないファンタジー設定。そこで出会った武術の達人であるカンフーマスターとサイレント・モンクに導かれ、弱虫の殻を破り如意棒と共に復活する孫悟空を恐れる凶悪な将軍に挑んでいく。カンフーや少林寺などのテイストを一切無視して物語が進んでいくために、ジャッキー・チェンとジェット・リーのアクションを期待していたボクは、少々肩透かしをくらった結果になりました。主役は確かに冴えない少年ではあるが、脇役の見せ場はきちんと用意されている。わずか数分間ではあるのだが、ジャッキー・チェンvsジェット・リーの夢の対決が見られる。全体的にストーリーは本当につまらないものだが、この二人の華麗で美しい戦いが観られただけで個人的には大満足です。ジャッキーは数十年ぶりに酔拳を披露し、ジェットは多彩な棒術捌きを見せてくれる。武術の達人同士が攻防する姿は、華麗で美しく舞っているように見える。出来ることならば、二人のピークに対決シーンを堪能したかったものです…。内容は単調だが、一人二役や夢の対決が見れただけで幸せな気分になれた作品。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

ジャッキー映画、「シャンハイ・ナイト」鑑賞したばかりなんですが、あの酔拳が見られたんですか!!!!
いいな~!いいな~!
「ハプニング」は評判あまり良くないから、
こちらにしようかな♪
でも、30代くらいの時のジャッキーが一番
脂のノリは良かったですよね~。。
ちょうどハリウッドの進出し始めた頃。
応援凸

おはようございます!

>ぴーちさん
久々に酔拳を観て、とても懐かしく感じてしまいました。30代といえば全盛期の頃でしたし、その当時のジャッキーとジェットの対決を見てみたかったものです。ハプニングも鑑賞予定ですが、きっとまた・・・。応援・コメントありがとうございます。

お見舞いいただきありがとうございました。とりあえず元気です(笑)
観ました。おもしろかったです。質屋のおじいさん、ジャッキー・チェンだったんですね。最後の搬出シーンで気づきました。
また記事書いたらTBさせていただきます。
応援凸

こんにちは!

>Whitedogさん
体調少しは良くなられたようですが、あまり無理しないでくださいね。
ストーリーは単調でしたが、夢の共演のおかげで楽しめた作品でしたね。今回は一人二役とお得感があったような気がします。質屋のおじいさんがジャッキー・チェンで、孫悟空がジェット・リーでしたね。Whitedogさんの記事も楽しみにしています。病み上がりの中、応援・コメントありがとうございます。

こちらにも再び^^;
確かに数分間の二人の戦いシーンでしたが、
壁を駆け上がるワイヤーアクションシーンやら、酔拳、棒突きw
も、本当に華麗で画面に釘付けになりましたよ^^
軟弱アメリカ人の成長ぶりはまあ、今回は置いておいて^^;
ジェットの悟空。ジャッキーの老人役の変身は最後に気づいた程、
二人ともハマっていました^^
15年前の構想がやっと叶ったようで、良かったですが、
ホント、その時に何故に実現しなかったのか、残念ですね。

>ぴーちさん
再びこんばんは!
たった数分間の格闘シーンでしたが、その数分間のために待った甲斐がありました。二人ともだいぶ年を取ってしまいましたが、今でもその華麗な舞には魅了されてしまいます。大人の事情などもあったのですが、もう一度共演を観てみたいと純粋に思ってしまいます。内容はちょっと問題ありでしたが、二役のサービスもありましたし、共演が叶っただけでも良かったと思うようにしています。
連コメありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/451-406f20d0

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。