映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 か行 > 崖の上のポニョ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崖の上のポニョ

2008 - 07/20 [Sun] - 18:43

「崖の上のポニョ」★★★
監督:宮崎駿
製作:日本、2008年
出演:奈良柚莉愛、土井洋輝、山口智子、長嶋一茂、天海祐希、所ジョージ、柊瑠美、矢野顕子、吉行和子、奈良岡朋子、他
ponyo
海辺の穏やかで小さな町の、崖の上に建つ一軒家で暮らす5歳の男の子・宗介。ある日彼は、海に棲むさかなの子ポニョと出会う。交流を深めていく彼らだが、やがてポニョは、宗介と一緒に生きたいと願うようになる。【MovieWalker】

ポーニョ、ポーニョ、ポニョ、さかなの子…。ついつい口ずさんでしまう主題歌ですが、前後左右を見渡してみると、ボクの周りはポニョのような可愛い女の子たちで埋めつくされていました。前作の「ハウルの動く城」以来4年振りとなる宮崎監督の新作は、アンデルセン原作の童話「人魚姫」をモチーフに製作された、母なる大地である海を壮大にイメージされたファンタジー。人間になりたいと願う金魚のようなさかなの子であるポニョと、海辺の崖の上に暮らす5歳の少年・宗介との心温まる友情と、ちょっとした冒険とを描いている。まずこの作品を観賞するには、自分の精神年齢を5歳児まで戻すことが必須条件となる。そうしなければ、大人の曇った色眼鏡でしか鑑賞できない。ある意味そこまでしなければ、ジブリというブランド力も薄れてきているように感じられる。今の世の中を肯定するには、幼い頃に戻らない限りは何も出来ないのか!?というメッセージすら伝わってくるのが辛い。何も疑いもせずに、ただ好きな人の側に居たいという純粋な気持ちが、ポニョのあどけない笑顔から感じられる。慈愛に満ちた世界観を優先しているように思え、ややストーリーに乏しい部分がるが、ポニョというポジティブ思考の存在に頬が緩んでしまう。今までの宮崎作品の代名詞ともいえる、背景や風景の素晴らしい表現力ではなく、全て手描きという作風が生命の生き生きとした今までとは違った新たな表現力を描き出している。「トトロ」のような完全なる子供向けとも違い、大人向けとまではいかない作品だが、夏休みの親子での観賞には十分楽しめる作品でしょう。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

崖の上のポニョ サウンドトラック崖の上のポニョ サウンドトラック
(2008/07/16)
久石譲林正子

商品詳細を見る
崖の上のポニョ崖の上のポニョ
(2007/12/05)
藤岡藤巻と大橋のぞみ大橋のぞみ

商品詳細を見る
崖の上のポニョ イメージアルバム崖の上のポニョ イメージアルバム
(2008/03/05)
久石譲麻衣

商品詳細を見る
崖の上のポニョ~宮崎駿コレクション崖の上のポニョ~宮崎駿コレクション
(2008/07/25)
オルゴール

商品詳細を見る
チョロQ 「崖の上のポニョ」リサカーチョロQ 「崖の上のポニョ」リサカー
(2008/07/19)
不明

商品詳細を見る

こんばんわ!

ワールダーさんは既に鑑賞されたんですね!実はワタシはこれからレイトショーで出かけてきます。ポーニョ、ポーニョ、ポーニョ、さかなの子~♪ここ何日もずっとリピートして口ずさんでいます(笑)ワタシも近日中にレヴューアップしますね★

こんばんは!
この作品、先ほど鑑賞して来ました!
明日、レビューUp予定です。
確かに純粋な5歳の気持ちになって鑑賞しなければならないというのは当って居るかもしれないですね。
それにしても、宮崎監督のこだわりのお陰で
生き生き、伸び伸びとしたデッサンの躍動感溢れる人物、背景が出来上がりましたね!
海の荒れるタッチは本当に圧巻でした~★
それでは、またお邪魔しますね!
応援凸

こんばんは

試写の時、子供たちの反応が悪いので宮崎監督が落ち込んでたというニュースを読みましたが、どうやら杞憂に終わりそうですね。夏休み、たくさんの子供たちが映画を観てニコニコしながら帰る姿が目に浮かびます。(笑) (まだ観てません。)
応援です

友達から「ポ~ニポ~ニポニお馬の子~♪」って替え歌されたのがキッカケでポニョが頭から離れなくなりましたw
ちなみにその友達は自称精神年齢5歳児と公言してますのでこの映画ピッタリかもしれません!w
夏休みに観に行きたいと思ってます♪

おはようございます~!
一昨日、人生初の嬉しい事がありました!ムフフ♪

今回の映画、絵がなんとなく違うな~と思っていましたが、手描きなんですね。
HPを見てきましたけれど、背景が色鉛筆風な感じがとても良かったので、スクリーンで見てみたいな~!
いつものごとくたぶん無理ですが‥‥。

ワールダーさん 夏バテしていませんか?
しっかりソーメン食べてパワーUP!
で、ポニョ・・・子供に混じって見に行くのはちょっと・・・子供をダシに連れて行かねば!
うちの子供は只今山の中で遊んでいるようでして・・・ゲームするよりかは元気に遊んで蚊に刺されて・・・楽しそうで帰ってこないです(笑

>ミミさん
こんばんは!
ミミさんよりも一足先に鑑賞してきたみたいですね。あの主題歌は強烈なインパクトがあり、ボクも昨夜お酒を飲みながら友人と歌ってしまいました(笑)この後ミミさんの所にお邪魔しますね。コメントありがとうございます。

>ぴーちさん
こんばんは!
ぴーちさんも鑑賞されてきたようですね。久々に小さな女の子達に囲まれて、映画鑑賞しました。彼女達の反応をみていると、やはり5歳児の目線で鑑賞しなければいけないんだとおもいしらされましたw手描きのデッサンは、今までとは違ったジブリの世界観を垣間見れた気がします。波が荒れ、追いかけてくるシーンは、確かに圧巻でしたね。ボクも後ほどお邪魔しますね。応援、コメントありがとうございます。

> Whitedogさん
こんばんは!
試写の様子は知りませんでしたが、ボクの周りの子供達は、「ポニョー、ポニョー」と可愛い声で叫んでいました。子供達が楽しそうに鑑賞し、笑顔で劇場を後にする姿を見ると、なんだか微笑ましくなってきてしまいました。応援、コメントありがとうございました。

>ポニー♂さん
こんばんは!
ポニー♂さんバージョンで、PC前で一人爆笑してしまいました。さすがポニー♂さんのお友達なだけに、音楽のセンス抜群ですね。やや子供向けではありますが、夏休みに機会があれば鑑賞してみてください。コメントありがとうございます。

>ナボさん
こんばんは!
そんなに喜んでもらえると、こちらも嬉しくなってきてしまいます。
今回は手描きということもあり、いつものジブリ作品とは全く違った作品のようにも感じられました。手描きの優しい感じが、ポニョの可愛らしい表情を更に引き立てていたようにも感じられます。もしも時間があれば、ナボさんも劇場鑑賞してみてくださいね。コメントありがとうございます。

>ちっちくん
こんばんは!
急に梅雨明けしてしまったので、忙しさ倍増で疲れていますが、毎晩ビール飲んでますから元気ですよ(笑)
ちっちくんのお子ちゃまは相変わらず元気に遊びまわっているようですね。子供らしくてとてもいいことだと思います。山が飽きてきたら、パパさんと一緒に劇場に連れていってくださいね。コメントありがとうございます。

まんまる♪おなかの♪おんなのこ~♪

ワールダーさん、こんにちは!

いやぁ!もう観て来られたんですねー!
…歌、、、はぃ、、、私の事なので歌詞を間違えたりしてるかも知れませんが(自爆)、この歌少し聞けば耳に残りますネ!(^O^)

>手描き
TVなどで話題が上がっていて少し気になっていましたが、生命感があったりと良い感じで仕上げられているようですね。

私は個人的に宮崎監督作品=良い意味での「説教」だと感じていたのですが、これはまた少し違う世界観のようで観に行った方が良さそうですね♪この時期(季節)の放映も凄く合っているように思います。(^.^)

さて、私も夏だし「ソーメン食べてパワーUP!」しようかな♪

またお邪魔します!☆彡

はじめまして

ポニョ検索で寄らせてもらいました。
ブログ主さんの『何も疑いもせずに、ただ好きな人の側に居たいという純粋な気持ちが、ポニョのあどけない笑顔から感じられる』というコメントに非常に納得しました。あの純粋な気持ちは大人の我々にはもう無いものなんでしょうねえ。少し寂しい気持ちもしますが、この映画を観て優しい気持ちになれたというだけでも良かったかと思います。私はまだ独身ですが(しかも三十すぎのおっさんです)、お子さんがおられる方が見れば、より感動が深まるのでしょう。

ネタバレまくりの記事ですが、よろしければTBさせてくださいませ。他の記事も面白そうですので、また寄らせてくださいね。ではでは!

>garekitさん
こんばんは!
歌詞間違っていないので、ツッコめませんよwさすがのウッカリkitさんも、この主題歌はすぐに覚えてしまったようですね(笑)手描きのポニョは、原点回帰したようで、なんだか懐かしい気持ちになりました。宮崎作品は、今まで様々な問題をテーマにしてきましたが、今回はあまり説教くさくはなかったように感じられます。純粋な気持ちで、作品そのものを楽しめばいいように思います。実年齢は初老近いですが!?5歳児の純粋な気持ちになって鑑賞してみてくださいね。ソーメンはないので、冷麦でも食べてボクは夏バテしないように心掛けまーす!!コメントありがとうございます。

>じゅんたろうさん
はじめまして!
じゅんたろうさんもポニョを鑑賞されてきたんですね。記事に共感していただき、ありがとうございました。あの純粋な気持ちを、いつまでも忘れないでいたいものですが、年を取るといつの間にか忘れていってしまうのが哀しいものです。ボクも30過ぎの独身ですが、大勢の子供達と一緒に劇場で観れただけでも良かったと思います。また機会があれば、いつでも遊びにいらして下さいね。コメントありがとうございます。

ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子~♪
こんにちは。
乗り遅れちゃいました ここでもyaccoです。
(でもやっぱり歌いたかった)
童心に返れそうかしらね。


こんにちは!

>yaccoさん
この主題歌は、一度耳にすると延々とリピートし続けますね♪歌いたくなる気持ちよく分かります。でも、身近にこの曲が嫌いな人がいて、歌うと怒られてしまうので、小さな声で意地悪く囁いてしまいます(笑)
たまに童心に戻って鑑賞するのも、悪くはないものですね。コメントありがとうございます。

…(((( ;゜Д゜)))ガクガクガクブルブルブル

ワールダーさん、こんにちは!毎度です!☆

…って、またアーカイブ掘り出してごめんなちゃぃ
(((( ;゜Д゜)))ガクガクガクブルブルブル

かなり遅いですが昨日、観て来ました!(自爆)
ワールダーさんのレビュー通り、なんて言うか・・・
久しぶりに癒された感じです。(^^)

後半、何を話しているのだろう???と気になるところが
ありましたが、ポニョのあの無邪気で元気な声を聞いたり
していると深く考える事も無く、楽しんで観られました。(^o^)

|-`).。oO(ポンポン♪進むあのおもちゃ…私は本当に好きで
良く遊んでました(謎(笑)
またまた古いアーカイブへのコメント、ゴメンです!m(_"_)m
|-`).。oO(もちろんいつも最新記事も拝見しています♪)

またお邪魔します!☆彡

毎度です!

>garekitさん
こんにちは!
やっとgarekitさんも鑑賞されてきたみたいですね。ポニョに癒されたようですね。後半の話ですか?ボクもあまり覚えていないような気がします・・・。ポニョの無邪気で元気な姿が、あまりにも印象に残っているからかもしれませんね。ポンポン進むって、あの玩具のことですかね???
古いアーカイブの鍵は、工場長が常備しておりますのでお二人でどんどん開けてくださいね(笑)
コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/446-79b9b3bd

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。