映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 な行 > 眠れる美女  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れる美女

2008 - 07/05 [Sat] - 21:17

「眠れる美女」DVD鑑賞★★
原題:HOUSE OF THE SLEEPING BEAUTIES
監督:ヴァディム・グロウナ
製作:ドイツ、2005年
出演:ヴァディム・グロウナ、アンゲラ・ビンクラー、マクシミリアン・シェル、ビロル・ユーネル、モナ・グラス、他
HOUSE OF THE SLEEPING BEAUTIES
孤独な老人エドモンドが、友人の薦めである秘密の館を訪れる。そこで彼は全裸でベッドに眠った少女との官能的な一夜を体験。その後も館を訪ねるエドモンドの脳裏には、若き日の思い出が甦っていく。【MovieWalker】

小学生の頃、訳も分からずに日本文学を読んでいたのだが、その頃と同じ気持ちをまた味わうとは思ってもいなかった…。日本初のノーベル文学賞作家である川端康成の晩年の傑作「眠れる美女」を、ドイツ人監督が映画化したもの。小学生の頃に、記憶が確かであれば川端康成の作品は何冊か読んだはずなのだが、今では全く当時の読んだ記憶が残っていないありさまです。原作とは少々違った角度から解釈したという感じは分かるのだが、やはり異国の文化なども織り交ぜられているために、何処かキリスト教的なシーンなども見受けられる。15年前に事故で妻と娘を失った主人公が、友人から秘密の館を紹介される。老境に達した男たちが通うその秘密の館では、何をされても眠り続ける裸体の若い娘と一夜を共にすることができるという夢のような場所。男という生き物は、年老いても性欲というものはなくならないものだと痛感させられる。ただし眠れる美女には、悪さや絶対に起こそうとしてはいけないという決まりがある。これはある意味拷問に近いものがある。目の前に美女が裸で眠っているのに、なにもできないというのは酷なことです。しかし主人公は、そんな美女との官能的な一夜を体験することにより、次第にその妖しい魅力に取りつかれていく。これは人間の性なのでしょうか?眠り続ける美女に語りかけながら、過ぎ去りし過去を振り返り、自分の人生の終幕を次第に考えていく様は儚い夢のようにも思える。生と死を照らし合わせ、官能の誘惑に溺れていく姿は滑稽でもある。しかし老いた男の往きつく先は、万国共通なのかもしれないとも思える。エロティシズム漂う映像は妖艶で美しいものがあるが、中盤以降は年寄りの小言を並べたような台詞が続くので、飽きてきてしまい眠くなる。原作の世界観に、新たなエッセンスを交えた部分は面白いが、どうも理解に苦しむ作品に思えて仕方がない。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

眠れる美女眠れる美女
(2008/06/25)
ヴァディム・グロウナマクシミリアン・シェル

商品詳細を見る
眠れる美女 (新潮文庫)眠れる美女 (新潮文庫)
(1967/11)
川端 康成

商品詳細を見る

こんばんは!
私、ワールダーさんがディズニー映画の「眠れる森の美女」を鑑賞したのかと勘違いしてました(><)
川端康成とはねえ~・
昨日は応援来られなくてすんませんでした(><)
今日はばっちり応援させてくださいね^^

こんばんは!

>ぴーちさん
ディズニーの方は、昔観ました。今回は原作が川端康成ということでレンタルしてみましたが、ボクにはよく理解できずに終わってしまいました。もう少し年を取ったら、また違った評価になりそうな作品だと思います。
ぴーちさんも忙しいことでしょうし、お暇なときに遊びに来てくれるだけで嬉しいですよ。いつも応援、コメント本当にありがとうございます。

ワールダーさん ちゃお!
これまた男には酷な内容のような・・・(笑
今の年なら間違いなくお痛をすると思いますが年をとるとどうなんでしょう?
ただ、実際今目の前にこうゆう状況が来ると最初はドキドキするけど後からはやはり話しかけるかもしれないですね?
多分他人には言えないような愚痴を言ったり・・・

ちゃお!

>ちっちくん
ボクにはきっと我慢できないシチュエーションです。まだ若い男なら、きっと誰しもがそう思うはずですよね?若いうちはオイタしてしまいますが、年を取るとしなくなるんですかね?まだまだ現役なので、ちょっと分からないものです。ちっちくんも年を取ったら、話しかけてしまうんですか?ちょっと意外ですw
コメントありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/440-585ced1f

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。