映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画A~Z > onceダブリンの街角で  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

onceダブリンの街角で

2008 - 06/29 [Sun] - 20:32

「onceダブリンの街角で」DVD鑑賞★★★☆
原題:ONCE
監督:ジョン・カーニー
製作:アイルランド、2006年
出演:グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロバ、ヒュー・ウォルシュ、ゲリー・ヘンドリック、アラスター・フォーリー、ゲオフ・ミノゲ、他
once
ダブリンのストリート・ミュージシャンの男が、外国人移民の若い女と出会う。2人は音楽のセッションを通して親しくなっていくが、男は別れた恋人のことを忘れられず、女も複雑な事情を抱えていた。【MovieWalker】

この世に音楽がなければ、きっと運命的な出会いをしても盛り上がりにかけてしまうことだろう…。わずか数館の公開から、あっという間に口コミで広まっていった「onceダブリンの街角で」は、今までのとっつきにく音楽映画とは一味違ったものがある。一言でこの映画を説明すれば、ただ黙って鑑賞してみれば分かるで済む話なのだが、それでは面白みにかけてしまう。従来の音楽的作品には、どうしても踏み込み難い高い壁が個人的には存在していた。例えば、ミュージシャンの自伝的な作品やミュージカル作品などでは、ある程度の知識がなければ全く理解できずに終わってしまうことが多く、コアなファン以外でも単純に音楽を楽しみながら鑑賞できるこの作品のような展開は、非常に分かり易くて楽しめる。ダブリンの街角で偶然に出会ったストリート・ミュージシャンと、音楽の才能を持つ移民女性が、音楽を通じて心が次第と惹かれあっていく。主演の二人はどちらもプロのミュージシャン。アイルランドのバンド、ザ・フレイムスのグレン・ハンサードが主人公の男を演じ、移民女性をマルケタ・イルグロヴァが演じている。グレン・ハンサードの歌声はとても艶があり声量も抜群。そこに美しいメロディーにマルケタ・イルグロヴァの美しい声が加わり、切ない歌詞の世界観を増幅させ心に染み渡ってくる。音楽が要所要所で絶妙のタイミングで流れてくるので、とても気持ちよく鑑賞できた。内容は単純で味気ないものがあったが、音楽によって作品自体のスケールを拡大させていったように感じられる。この作品を観賞後ボクの生活の一部には、つくづく音楽がなければダメだと痛感させられました。万人向きではないが、音楽映画としてはとても鑑賞しやすい作品です。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

「Falling Slowly」

ONCE ダブリンの街角で デラックス版ONCE ダブリンの街角で デラックス版
(2008/05/23)
グレン・ハンサードマルケタ・イルグロヴァ

商品詳細を見る
ワンス ダブリンの街角で オリジナル・サウンドトラックワンス ダブリンの街角で オリジナル・サウンドトラック
(2007/10/17)
サントラグレン・ハンサード

商品詳細を見る

こんばんわ!

正直、この作品はDVDパッケージを見てチョイスしてみたんです。個人的に、結構CDのジャケ買い同様にDVDもパッケージで選んでしまいます。ワールダーさんが貼り付けて下さったユーチューブで再度聴きなおしましたが、主人公のグレン・ハンサードの歌声が心に響きました★
またお邪魔しますね!

こんばんはー、
この主役の二人の微妙な恋愛関係も
私は良かったです^^
付かず、離れずで。。
でも、音楽と言う一つの趣味が
強力に彼らを結びつけていて、
これは魂が呼応しあうとでも言うのでしょうか。
特定の人気グループの自書伝のような映画ではないだけに、すんなり受け入れられそうな映画でしたね!
それでは、また~凸

>ミミさん
こんにちは!
CDはよくジャケ買いしてしまいますが、DVDはまだしたことがないので、今度試しにやってみようかな(笑)グレン・ハンサードの歌声いいですよね。聴き惚れてしまいます。
コメントありがとうございました。


>ぴーちさん
こんにちは!
微妙な恋愛関係は、映画を鑑賞する分には構わないのですが、実際にそういった状況になると、とてもイライラしてしまいます。音楽などの共通の趣味で惹かれあい、きっと魂で何かをお互いに感じ取ったのでしょうね。こういった音楽映画ならば、受け入れやすくていいものですね。
応援、コメントありがとうございます。

こんにちは!

観やすい音楽映画なんですね~。
私も音楽は大好きなので
なんだかとても気になります。
「観たいリスト」に追加しました~(^^)

>kichiさん
こんにちは!
音楽映画では、こんなに鑑賞しやすい作品ははじめてでした。各シーンで使われる音楽もいいですし、切ない歌詞がとても心に染み渡ってきます。機会があれば鑑賞してみてくださいね。
コメントありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/437-16bb580a

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。